神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その8

旅の1日目

2019年8月29日(木)11時41分ごろ

190919gjh (1).jpg

エネルギーは満点すぎるくらい満点で突っ走ります。

しかし問題は・・・

 

トイレに行きたい。

 

なんか飛行機のトイレ事件の際から、というわけではないですが、

ずーっとまっすぐな道が続き、コンビニなど無い状況が続きまして。

走っているとトイレに行きたい衝動にかられてしまいます。

このままではこの旅はトイレ探しの旅になるのではないかというぐらい

衝動にかられています。でもコンビニもないし・・・・

というところで現れた救世主!

190919gjh (2).jpg

道の駅みたいな場所!

これほどまでに救われた気持ちになったことがあるでしょうか・・・

それはそれは猛スピードで自転車を降り、駆け込んでいきました。

 

するとそのトイレで同じタイミングになったおじいさんが

出てきたところで

「どこから来たんですか?」と話しかけてくださいました。

 

広島からですー!あ、でも自転車は函館からで、今日からスタートなんですー!

宗谷岬をゴールに旅を始めましたー!

とそんな話をしたところで奥様も合流して、さらに3人でお話。

 

家は成田空港あたりにあって、暑い時期だけ北海道の家で過ごされているとのこと!

なんとも羨ましい話です。そして、

 

「今日うち泊まっていけばいいじゃん」と奥様。

 

え!?そんな、良いんですか!?とテンションがあがり、

どちらに住んでいるんですか?と聞くと。

 

「日高」

 

日高!?!?

いや奥さん、日高って、ここから200キロ以上あります(笑)

今日は100%無理です。(笑)

おまけにルートをかなり離れることになるので、

お気持ちだけありがたくいただきました。

でもそんなことをおっしゃって頂けるだけでとても嬉しいことです。

 

そして出発して走っていると、

勢いよく車が抜いていき、そしてハザードをつけて目の前に車が停車。

 

なに!?と思っていると、降りてきたのはさきほどの奥さん。

190919gjh (3).jpg

差し入れ!頑張ってね!!

という声とともに、この森町名物のいかめしをいただきました。

感謝感謝です。ジーンと来ますね。ありがとうございました!

190919gjh (5).jpg

海側まで到達しました!

190919gjh (4).jpg

相変わらず天気は良くはないですが、はるか向こうまで海が広がり

景色の広さを目の当たりにします。

190919gjh (6).jpg

そんな景色の良いところにあるバス待合所。

何人かのライダーとすれ違いながら

190919gjh (7).jpg

4枚目のカントリーサイン八雲町をゲット!!

青空が広がってきました。

190919gjh (8).jpg

ひっさしぶりに曲がり角を見た気がします。

 

190919gjh (9).jpg

空の広さも感じながら

 

190919gjh (10).jpg

山越駅に到着しました。

特にこれというところではないんですが、

なんならこの隣のトイレに行きたかっただけで(笑)

でもこのあたりが目印だったんですよね!

190919gjh (11).jpg

これを目印に曲がって山を越えるほどではないですが山を登っていき

少し寄り道なんです!!景色が良く、そしてチキンがうまいところがあると!!

それは行かないとですよね。

元々は車で旅をしたときに寄る予定が時間がなくて寄れなかった場所!

ハーベスター八雲という場所です。

190919gjh.jpg

こりゃぁ確かに景色が良いですね!!!

190919gjh (17).JPG

記念撮影も頼みました。

といいつつ、こちらは隣の建物のあたりなので

190919gjh (13).jpg

こちらがハーベスター八雲です!

190919gjh (14).jpg

国産ハーブ鶏発祥の地なんです!!!

190919gjh (15).jpg

こりゃぁうまい。疲れた体にジューシーさが染み込みます。

今日のライドも終盤戦ですが、暑さが徐々に体を蝕んでいっていきます。

さすがに疲れてきたなぁ。ここまで70キロほど。

日焼け止めを塗りなおし←

最後の踏ん張りで長万部へと向かいます。

190919gjh (16).jpg

いろはすで北海道の天然水というのがあるんですね。

 

つづく

 

 

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その7

旅の1日目

2019年8月29日(木)9時54分ごろ

190918gjh (1).jpg

この旅最初のトンネルに遭遇しました。

 

自転車ツーリングにとって怖いのはトンネル。

こんな感じで歩道部分が別にあれば良いのですが、

そうでなければ高速で走ってくる車の横を

暗い中走らなければいけないという恐怖があります。

 

迂回ルートもそんなにないこと。

そして

 

今回はトンネル情報についてはあまり調べていない←

 

ので、大丈夫であってくれよー!!!と思いながら走行しました。

結果的に色んなことはありましたが、

トンネルは無事に全部通ることができました。

先に言っておきます。

190918gjh (2).jpg

そしてトンネルを抜けて、真っ直ぐにいくのが長万部への

ルートなのですが、ちょっと右折をして寄り道。

 

190918gjh (3).jpg

以前、車で函館に行き

札幌に帰る時にも寄った大沼国定公園というところがあり

そこにちょっと寄ってみたかったんです。

 

団子がうまいお店があるということで。笑

 

団子マニアではありませんが、そう言われると気になります。

 

そんなこんなで走って、まさに団子屋の近くまで来た時に・・・

190918gjh (5).jpg

なんかすごい人を発見!!!!!!

 

どう考えても歩いて旅をしている方!ということで

「こんにちはー」と声をかけさせていただきました。

 

いやー!この写真を見ていただいても分かる通り

本土最南端の鹿児島佐多岬から

徒歩で本土最北端の宗谷岬まで縦断されているんです!

 

そして以前は自転車で日本一周をされたことがあるとのこと!!

将来は冒険家になりたい、という20代半ばのナイスガイでした。

 

とんでもない方にお会いしましたね。

僕も宗谷岬がゴールなんですよー、という話で盛り上がったり

 

190918gjh (17).jpg

一緒に記念撮影させていただいたり

 

190918gjh (4).jpg

かっこよくお一人で撮影させていただいたりしました!

 

僕は一週間ぐらいで宗谷岬まで行ってしまいますが、

徒歩だと1ヶ月はかかる、とおっしゃっていました。

 

お互いの旅の安全を願い、そして良い旅になることを願いながら別れました。

ちなみにもちろん広島にも旅の途中で行ったことがあるとのこと。

 

190918gjh (9).jpg

そして団子屋さんに到着しました!!

創業明治三十八年 沼の家 というお店です。

 

190918gjh (6).jpg
2種類あった中で、よく売れている方を教えていただきました。

そして店内で食べても大丈夫とのことで・・・

 

オープン!

190918gjh (7).jpg

見るからに美味しそうじゃないですか??

 

もうパクパクパクパクいっちゃいました!

甘いものでエネルギー補給ですよ!

まだそんなに走っていないんですけど!笑

 

と、そんなこんなで食べ始めた時に・・・

190918gjh (8).jpg

いきなり豪雨となりました・・・

 

遠くの空を見てみると青空も見えていたので

局地的な豪雨のようです。

まさにちょうど屋根のある場所で食べている時に・・・

 

そして食べ終わると

 

雨は止みました。

 

これはまさに天気の・・・・(笑)

190918gjh (10).jpg

しかし自転車はびしょ濡れになってしまいました。

昨年に続き、今回も初日で自転車はびしょ濡れに。

 

190918gjh (11).jpg

雨上がりにいきなり天気が良くなり、

湿気ムンムンの中、大沼公園を後にします!

 

190918gjh (12).jpg

3枚目のカントリーサイン森町をゲット!!

 

190918gjh (13).jpg

これが噂に聞く、北海道の道はまっすぐというやつですか!?

よし!エネルギーもチャージしたし、行くぞ!!

 

と思ったところで、すぐに右折をして

190918gjh (14).jpg

「翼を休めて行きませんか?」

と聞かれたので翼を休めました。

 

190918gjh (15).jpg

そうです。外観は全然違いますが、函館で夜食べたラッキーピエロ!

 

函館あたりにしかないこのラッキーピエロですが、

北上していく際の最終店舗がここ、赤井川のお店なのです。

 

190918gjh (16).jpg

だったら食べるしかないよねー!

ということでもぐもぐタイム。エネルギーチャージ!

 

 

なんだか翼が生えたような気がしました。

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その6

旅の1日目

2019年8月29日(木)8時21分ごろ

 

これからたくさんの北海道の地名(読めないような)に

出会いますが、まず出会ったのはこちらでした。

190917gjh (1).jpg

にんにくざわがわ

 

なんでしょうか。名前を聞いただけで

少し香ってくるものがあります(笑)

思わず自転車を止めて記念撮影をしてしまいました。

 

190917gjh (2).jpg

平日なので交通量も多いのでしょうか?

普段がどれくらいか分からないのですが、

道は十分な広さがあるので走りやすいです。

 

190917gjh (3).jpg

というところで雨が降ってきました。

前回も大活躍した、元々はフジロック用に購入したカッパ。

これを着ていれば雨だろうと何も関係ありません!

もちろん走行には注意しないといけませんが・・・

 

あとは首から下げているカメラですね!

雨としては実際は大したことない量でした。

そのままでもいけるかなー?という感じ。

ただそんな風に思っていたら前回の四国一周の初日には

 

土砂降りの雨が降ってきてカメラが一時故障

 

ということがあったので早め早めの対策です。

まぁ着たり脱いだりするだけですからね!

 

 

そして走っていた道はなんと

「日本の道百選 赤松並木」

190917gjh (4).jpg

190917gjh (5).jpg

たしかにずっと松があるなーと思っていたんですよね!

 

190917gjh (6).jpg

松に注意

 

なんて看板があるほどです!!

その松のおかげでただでさえ少なかった雨も

体にさらに当たりませんでした。ありがとうまっちゃん。

 

190917gjh (7).jpg

友人からオススメされた「はこだてわいん」はまだ空いておらず。

もし観光で行く機会があれば寄ってみてください!

 

190917gjh (8).jpg

ようやく道を曲がりました!

向こうには山々が広がっていますが、

今日のルートを見ると、さして大きな山はなく。

少し登ったり下ったりするぐらいなので

あの山も緩やかな登りが続いているのでしょう。

 

190917gjh (9).jpg

 

190917gjh (11).jpg

道の駅なないろ・ななえ

に到着しました!

 

ちょうど現在の気温があったので見てみると

190917gjh (12).jpg

24.2度!!

 

これは・・・どうなんだ!?笑

函館駅にいた時は青空で陽射しも降り注いでいて

正直「あつい!!」と思っていましたが、

雨が降り始めてからは「涼しい!」という感じです。

まぁ最近の広島市の最低気温よりも低いし

北海道らしい気温なのかなと思い、少し休憩をとります。

20キロぐらい走ったところです。

 

190917gjh (13).jpg

ここで友人にオススメされたのが

 

190917gjh (14).jpg

ガラナソフト パチパチキャンディー

 

ガラナのソフトでパチパチキャンディーがのっています(そのまんま)

もちろんのっていないのもあるんですが、

せっかくだったらのっているものを!!と食べました!

 

パチパチパチパチ!!!

 

はい、そのまんまですね(笑)

それくらいのネタにはなります。

ガラナソフトは普通に美味しかったです!

 

そして隣の新しくできた建物には・・・

190917gjh (15).jpg

男爵いもは、なぜ"男爵"いもなのか。

 

いやー、一体なぜなんでしょうか・・・・。

考えたことはなかったですねぇ。

この地が男爵いも発祥の地なんですね!

 

190917gjh (16).jpg

色々な資料などもあったのですが、

それをじっくり読むほど頭が回っていないのです(笑)

ただ、海外の方に恋をして・・・とそのあたりだけ

なんとなく理解ができたエピソードがありました。

 

190917gjh (10).jpg

外にはインスタ映えするオブジェがありました!

 

 

ので

190917gjh (17).jpg

大きな男爵いもを持ってみました!!!

 

 

映え?映えてます??笑

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その5


旅の1日目

2019年8月29日(木)6時10分ごろ

190916gjh (1).jpg

函館のホテルで目を覚ましました。

もちろん目覚ましは鳴る前。

自転車の旅は朝が早く、夜も早くが基本となってきますが、

そのリズムが自然とできていることはすごく役に立ちます。

 

といっても北海道の日の出は噂には聞いていましたが早い!

それならもっと早くに出発しても大丈夫でしたが、

初日ということで様子見という感じですかね。

 

radikoで地元北海道のHBCラジオを聴きながら準備をしていると

函館駅に向かうチャリダー3人を発見!

今すぐにでも降りて話をしたい!と思いましたが、

焦らずじっくりと準備とストレッチ。

今回の旅もたくさんの出会いに恵まれたら良いなぁと

気持ちが高まっていきます。

 

190916gjh (2).jpg

準備を終えていよいよスタート!

函館駅からスタートできるのも自分にとっての嬉しさです。

空には青空も見えていて、陽射しも降り注いでいます。

 

6時30分から始まったラジオの情報によると

全道で青空が見えているのは函館だけ!

 

今回も晴れ男っぷりを存分に発揮しているようです。笑

 

スタート!宗谷岬へ向かうぞー!というところですが、

少し逆走をして、行きたかった場所へ向かうも・・・

 

190916gjh (4).jpg

閉まっているー(泣)

ちょっと時間が早すぎたようです。

実はこの場所、GLAYが函館で野外ライブをした場所で

生で観ることはできませんでしたが、

映像中継などでも観ていたんですよね。

まぁ以前、函館山から見下ろしたことはあるので良いとしましょう。

 

190916gjh (3).jpg

その以前に訪れた場所なども相棒と写真撮影。

 

190916gjh (6).jpg

ハセガワストア

こちらも以前訪れました。ちょうどオープンの時間で

朝ごはんにもピッタリということで店内に入ります。

 

190916gjh (7).jpg

店内にはいろんなGLAYの記事が貼られていますが・・・

 

190916gjh (8).jpg

ご飯が来てまさに今食べようとしている時に耳に入ってきたのは・・・

 

「ひとりでい〜きられそうって、それってねぇほめ〜ているの〜♪」

 

え!?ハロプロJuice=Juice!?

 

なんだなんだ。この旅、もう運が良すぎるんじゃないかい!?

単純にテンションがあがります。笑

 

190916gjh (9).jpg

日本最古のコンクリート電柱を発見。

 

190916gjh (11).jpg

マンホールに函館を発見しながら。

 

190916gjh (10).jpg

ついに本格的にスタート!!

札幌までは282キロ、長万部までは105キロの道のりです。

今日の目的地は長万部!

途中寄り道をすることもあるので

単純に105キロという距離ではありませんが、

100キロちょっとのツーリングになります。

 

190916gjh (12).jpg

五稜郭は駅だけを観てタワーはスルーです。

前回訪れましたので。

 

そんなこんなで特に最初なので自転車の状態を気にしながら

荷物の重さにも気を使いつつ走っていると

 

190916gjh (13).jpg

虹を発見!!

真ん中のあたりに見えますでしょうか?

ドライブレコーダーを書かれた旗の少し上のあたりです。

 

良いこと続くなぁと思いながら・・・

 

あれ?天気・・・悪くない??笑

 

まぁ防水対応はしっかりとしていますし、

前回のように防水バッグの上にテントや寝袋などを

積載していないので、そんなにも心配ではありません。

四国一周の経験が活きていますねぇ。

 

190916gjh (14).jpg

通学中の小学生もいます。平日、木曜日です。

今まさに働いている方たちがたくさんいる中、

というのはまた不思議な感じになりますが・・・・

 

190916gjh (15).jpg

七飯町に突入!!

 

そうなんです。

この北海道旅ではこのカントリーサインが重要になってきます。

水曜どうでしょうでも扱ったことがあるカントリーサイン。

この一つ一つが達成感を僕に与えてくれるものとなるのです。

 

そして、あれ?そういえば函館のカントリーサインは

函館からスタートしたから出会っていない・・・

ということで

 

190916gjh (16).jpg

反対車線に行って函館のカントリーサインもゲット!

 

ついに宗谷岬への道が始まりました。

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その4

2019年8月28日(水)19時20分ごろ

IMG_0070.jpg

夜間飛行に揺られながら

IMG_0074.jpg

HAKODATE!!函館に到着しました!

IMG_0076.jpg

2年ぶりの函館です。

前回は車で来たので、函館空港に来たのは初めてです。

IMG_0078.jpg

バスに乗って函館駅のあたりに向かいます。

夜の寒さが少し心配でしたが、涼しい程度で寒くはない気候。

長そででちょうど良い気温でした!おまけに雨も止んでいます。

190912gjh (5).jpg

こちらも2年ぶりの函館駅。夜に見るのは初めてです!

そして予約したホテルは函館駅前にありました。

190912gjh (6).jpg

こちらのホテル!

基本的にこの旅ではゲストハウスやライダーハウスを使って

安く、そして出会いも楽しみながら旅をしようと思っているんですが、

最初と最後だけは大きめのホテルを予約しました。

自転車の受け取りなどがあるので、大きいホテルの方が対応していただけるかと。

事前に電話でお伝えしたところ快く「大丈夫ですよ」と言ってくださったので

今回は函館駅前のこちらのホテル!

 

とは言え、事前に自転車を送るなんて初めてなのでドキドキ不安になりながら

チェックインをすると

「あ、自転車届いていますよー!」と嬉しい声。

190912gjh (7).jpg

 

ちゃんといたー!!!!

保管スペースに置かれていました!おまけに

「こちらのスペースで自転車を組み立てて、明日の朝まで置いても大丈夫ですか?」

「もちろん大丈夫ですよ!カッターか何か持ってきましょうか??」

と素晴らしい対応をしていただきました。

190912gjh (8).jpg

中を見ると無事に輸送されていました。

190912gjh (9).jpg

旅の最中にトラブルが起きないように、一つ一つ確かめながら

自転車をくみ上げました。この自転車と共にこの函館にいるということを

とても嬉しく感じます。ようやく来られた北の大地です。

さらに、ダンボールの処分も快くOKをいただきました。感謝感謝です。

190912gjh (10).jpg

なぜか部屋が広く、少し寂しさを感じる北の大地です(笑)

どっちのベッドで寝ようか5秒考えました。

ということで準備は完了したので夜の函館散策!

190912gjh (11).jpg

前回GLAY聖地巡りで訪れた場所。車で来たので位置感覚が

分かっていませんでしたが、函館駅から徒歩圏内なんですね!

残念ながら間に合わず営業終了していました。

190912gjh (13).jpg

函館といえばこちらの店!ラッキーピエロです!

190912gjh (15).jpg

お店によって店内の雰囲気は違うようですが、

こちらの店舗はまぁ奇抜というかなんというか、すごい空間でした。

函館あたりにしかないお店なんですよね。ラッキーピエロ。

190912gjh (16).jpg

このバーガーがめちゃくちゃおいしいんです!

前回食べた時に激はまりしました!!

全国ご当地バーガー日本一に輝いただけあります。うますぎ。

そんなバーガーをもぐもぐ食べながら

「あれ?函館山の夜景を見るのにロープウェイまだ時間間に合うのでは!?」

と気づいて、急いで食べて外に出てタクシーに乗りました。

 

「函館山ロープウェイのところまで!」

と伝え、発進しようとする運転手さん。しかしハッと気づいて

 

「ロープウェイ、今日中止になったみたいだよ」

え!?強風なのかわかりませんが、ラジオで言っていたようです。

「じゃ、じゃぁ・・・大丈夫です。ありがとうございます」

とタクシーを降りました。

夜遅くなら車でも登れるんですが、なにせ朝番組をしてから来ているので

早く寝ないといけません。体力の回復。そして自転車旅は朝が早いので。

まぁ前回キレイな夜の景色と朝の景色を見られたので良いかぁと。

ホテルに戻ろうとしたそのとき。

190912gjh (17).jpg

函館塩ラーメンの誘惑に負けました。笑

ご当地で・・・食べておきたいじゃないですか。笑

満腹なんですけどね。笑

 

そしてその後は誘惑に負けることはなく、ホテルに戻り

上層階にある熱い熱い温泉に入り、ストレッチをして就寝しました。

190912gjh (19).jpg

いよいよ明日、夢だった北海道自転車旅のスタートです!

 

つづく

 

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その3

2019年8月28日(水)

 

前回の四国一周自転車の旅では放送終了後にすぐに会社を飛び出し

通勤の時から持ってきていた自転車でフェリーへと急いで向かいましたが

今回は自転車を事前に送っていること。

そして飛行機の便もかなり余裕をもっての時間にしているので

急ぐ必要も全くなく、ゆったりと家に帰って洗濯物を干して出発。

いよいよ11連休、そして夢だった北海道自転車縦断のスタートです!

190911gjh (1).jpg

お腹が空いたので広島駅でご飯を食べてから

190911gjh (2).jpg

空港行きのリムジンバスで出発!

実はリムジンバスを使うのは初めてでしたが、

今回は長期滞在で、駐車料金だけで往復の交通費を超える!

それに高速代やガソリン代を考えると・・・

ということでリムジンバスで出発しました。

 

1時間ぐらいで到着しますしね!

この日は雨で渋滞などが発生するかもしれない、と早めに動きましたが、

そういったこともフライトに余裕を持っているからできるものです。

190911gjh (3).jpg

広島空港に到着しました!

190911gjh (4).jpg

慣れない搭乗手続きを済ませ、

15時30分の離陸まで待ちます。

まだ13時前。明らかにここの部分は早い・・・

でも羽田から函館への乗り換えが少ししか時間がなく、

関東の天候が特に悪いので遅れたりして函館に辿りつけなかったら

どうしようか・・・とそんなことを思いながら。

190911gjh (5).jpg

雨だからここまで傘を持ってきたけど、ここからはいらないという方が

たくさん傘を捨てていっています。

ちなみに僕の荷物は・・・

190911gjh (6).jpg

これだけ(笑)

「ちょっと函館まで行って来るわー!」

そんな感じの荷物です。笑

 

もちろん事前に自転車と一緒に荷物を送っているので

これだけで済んでいるんですけどね!

 

保安検査場を通り、出発まで時間があるので

三浦春馬さん主演のドラマ「TWO WEEKS」をアイフォンで

見ながら時間を過ごしていました。

そして見ている時にLINEが来たので動画を閉じた時に聞こえてきたのは

 

「・・・たかひでさま。カンバラタカヒデさま。いらっしゃいましたら・・・」

 

え!?自分!?

 

時は13時25分。

15時30分の便だと思っていたけど勘違いか!?

 

焦りながらチケットを確認すると15時30分であっている。

「なんだ?」と思いながらカウンターへ向かうと

乗り換えの時間が短く、一つ前の便に変更できますが、どうしますか?とのこと。

 

前の便が40分遅れで13時50分離陸になったので、そんな話が舞い込んできました。

 

実際に乗り換え時間の短さは心配だったので「お願いします!」と返事をしました。

 

なんとか不安も解消。ついてるなーと思い、チケットの手続きを待っている僕を襲ったのが・・・

 

 

トイレに行きたい

 

 

「ちょっとトイレに行ってくるので、すぐ戻りますー」

と伝えればよかったのでしょうが、そのタイミングを完全に見失い、

そしてもう少しでチケットが来るだろうし、それが終わってから急いでいけば良い

と思っていたらズルズル時間が経ち・・・

190911gjh (7).jpg

なんとチケットを受け取ったのは離陸5分前!

 

これではトイレに行く時間がない!!!

ということで我慢をしながら機内へ。

 

早く離陸しろー・・・そして早くベルトオフになれー・・・

そんなことを願いながらフライトオフ!

 

しかも3列シートの真ん中というなかなか悪い条件が重なりながらも・・・

190911gjh (8).jpg

ミッションコンプリート

羽田空港に到着しました。危なかった。笑

190911gjh (9).jpg

羽田空港ではこんな充電できる場所がいたるところにあるんですね!

ラッキーと思い充電をして、翌日泊まる予定の長万部のライダーハウスに

電話をしてみると「2年前に廃業したんです」とのこと。

 

なにー!?!?と思いながら、

いやこれは事前に連絡をしておいてよかったと前向きに捉えて、

まだまだ離陸まで時間はあったので別の宿、ゲストハウスを探して

今度はちゃんと予約ができました。一安心。

190911gjh (10).jpg

悪天候も10分の遅延だけで済み、予定通り函館に向けて出発!

190911gjh (11).jpg

さらば本州!!!

 

そして

190911gjh (12).jpg

空の上には素敵な景色が待っていました。

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その2

神原隆秀です!今日もお付き合いありがとうございました!

いよいよカウントダウンだねーといったメッセージや

旅の安全を願っていますといったメッセージ

いつもありがとうございます!

 

28日(水)の放送を終えてから夏休みをいただきまして

北海道自転車縦断の自転車旅をしてきます!

ということで今年も登場しました。

ブログのカテゴリ。

「神原隆秀の北海道縦断自転車の旅」

次の更新は旅から帰ってからになりますが、今回は何回の更新となるのか。笑

意外と10ぐらいで終わるんじゃないか?とも思っていますからね!笑

なんの話!?と思われた方は、気合いを入れて

「神原隆秀の四国一周自転車の旅」のカテゴリを見ていただけるとわかります。笑

 

さて、旅の準備の話。

190826gjk (1).jpg

今回も一緒に旅をするこちらの思い出いっぱいの自転車。

飛行機輸送を楽にするために、先に宿泊予定のホテルに送っちゃいます!

(ということで最初はホテル、あとはライダーハウスやゲストハウス)

190826gjk (2).jpg

タイヤを外して、ぷちぷちで保護をしたりして。

190826gjk (3).jpg

荷物は前回の四国一周で必要だったものを参考に、色々と広げまして。

190826gjk (4).jpg

バッグにいれちゃいます!!そしてこのバッグとヘルメットと自転車を・・・

190826gjk (5).jpg

専用の段ボール箱を組み立てて中に入れます!!

190826gjk (6).jpg

入りましたー!!!シクロエクスプレスのサービスを利用して

輸送費用は7000円ほどでした。

一足先に明日火曜日に函館のホテルに到着!

そして水曜日に神原も函館のホテルに到着です!

 

天気も・・・なんとか大丈夫なんじゃないかな・・・!?

まぁ晴れ男だからちょうど晴れるでしょう。笑

 

楽しんできまーす!!

その前に明日、明後日の放送もよろしくお付き合いください!

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その1

神原隆秀です!

ブログ2日連続更新なんて・・・いつぶりだろう(笑)

 

今日番組内で発表をさせてもらいましたが、

神原、そろそろ夏休みをいただきます!!

 

番組としては8月29日(木)~9月5日(木)までお休みをいただいて、

笹原さん、俊山さんに7時30分から喋っていただきます。感謝。

 

目的地は北海道!

「リベンジ!北海道自転車縦断の旅!!」

夢だった北海道自転車旅。

昨年ついに叶う予定でしたが、直前に起こった震災の影響で泣く泣くキャンセル。

急遽、四国一周に変更して強行スケジュールでしたが、何とか完走できました。

それは素晴らしい旅となりました。

そして1年越し、最初に夢に描いた時から考えると8年越しの夢。

来週から行ってきます!!

コースは函館~本土最北端の宗谷岬!約750キロほど!

日程に余裕をもっているので、間に休息・観光も含めてになります。

自転車で走るのは6日間で宗谷岬まで着く予定です。

190820kan.jpg

今までずっと一緒に旅をしてきて、限界ギリギリとなっている自転車。

今回のこの旅を無事に終えられるように、

いつもお世話になっているキムラじてんしゃの原店長に点検・整備をしてもらいました。

連泊の長距離ツーリングはおそらくこれで最後。

そしてこの自転車とも、長距離ツーリングをするのは最後になります。

o0720096014275358399.jpg

8年前、無謀にも自転車を買ってすぐに横浜の家を飛び出し

そして今でもこの経験が自分を支えてくれている本土最南端到達。

行くならばこの自転車と共に本土最北端の宗谷岬に行きたいという願い。

来週から無事にたどり着けますように。楽しんできます!

  • 1