神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その28

旅の7日目

2019年9月4日(水)6時21分ごろ

 

191028gjh (1).jpg

 

寒さに凍えながら朝を迎え

大学生のライダーは6時ごろに出発しました。

そして外に出てみると雲が出ていますが、

青空も見えています。

 

191028gjh (2).jpg

 

ライダーハウス内には利用した旅人が書き記すノートが置いてあり

そこに出発前に想いを書き記しました。

そのノートがいっぱいになると冊子が送られてくる?

と書かれていたので住所も記しました。

 

送られてきた時、自分はどんなことを思うのだろうか。

 

191028gjh (3).jpg

 

荷物のセッティングをして出発します!!

かなり寒さを感じたので、冬用のインナーを着用。

 

191028gjh (4).jpg

 

もちろん朝ごはんはセイコーマート!

昨夜の晩御飯と同じ場所。

特に今日走る道は道中に何もなさそうなので

多めに食べることにします。

 

191028gjh (5).jpg

 

稚内まで69キロ!

 

途中で旅の行程を変更して、利尻島に行くのをやめた結果

今日はこの69キロを走るだけで良くなったのです。

つまりかなりのんびりと走ることができます。

 

191028gjh (6).jpg

 

途中、海側へと曲がっていき

宗谷サンセットロードへ!!!

 

191028gjh (7).jpg

 

25枚目のカントリーサイン幌延町!!

 

191028gjh (8).jpg

 

進んでいく道は、景色が今までとは比べものにならないくらい

広がっています。

そして風はあるものの気温は上がってきました。

ということで冬用のインナーを

 

雄大な大地を眺めながら脱ぎ

 

着替えます。誰もいないですからね。笑

 

191028gjh (10).jpg

191028gjh (9).jpg

 

宗谷サンセットロードといえば・・・

この風力発電のプロペラたち!!

こんなに連なっているのも北海道の広大さを感じます。

 

近くにいくことができたので行ってみると

そのプロペラの回転音を聞くことができました。

言葉で表すならば、「ウォーン」といった感じでしょうか。

 

191028gjh (11).jpg

 

このプロペラの列を抜けると・・・・

 

191028gjh (12).jpg

 

これぞ北海道ツーリング!!!

 

そう思える広さが待ち構えていました。

風も昨日とは違い追い風。

急ぐ必要もない。

 

その雄大な大地の景色、空の色、香り、

たくさんのものを感じながら走っていきます。

 

191028gjh (13).jpg

 

26枚目のカントリーサイン豊富町!!

 

191028gjh (14).jpg

191028gjh (15).jpg

 

 

今まででは考えられなかったくらいの速度で

ゆったりと走っていくも、稚内まで36キロとなりました。

 

191028gjh (16).jpg

 

小さかった利尻富士がこんなにも大きくなってきます。

 

191028gjh (17).jpg

 

後ろを振り返ると雲が大量にあり

 

191028gjh (18).jpg

 

前を向くと雲が少なくなっています。

どうやら雲の列を追い越せたようです。

 

191028gjh (19).jpg

 

こんな景色をこんな青空で見られること、

感謝以外の何物でもありません。

 

191028gjh (20).jpg

 

海岸に降りられる道があったので

休憩も合わせて、海岸に降りていきます。

 

191028gjh (21).jpg

 

波がぬらした大地に太陽の陽射しが降り注ぎ

その光が反射してキラキラと輝く光景は

まさに神秘なものと改めて気づかされるのです。

 

191028gjh (22).jpg

 

利尻富士!

 

191028gjh (23).jpg

 

進行方向はこちら!!

十分に休憩がとれたので、これから走るぞ!!!

と意気込んだところ、ついに見つけました。

 

もちろん立ち止まり。

しっかりと記念撮影を行います。

 

 

2019年9月4日 11時03分

 

191028gjh (24).jpg

 

27枚目のカントリーサイン稚内市!

 

これが最後のカントリーサインです

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その27

旅の6日目

2019年9月3日(火)17時03分ごろ

 

191024gjh (1).jpg

 

コンビニでお話したマダムと別れて

残り20キロほどを走っていきます。

教えていただいた通り、通常だと右折しますが

ここを左折して、良い景色というところへ向かっていきます!

 

191024gjh (5).jpg

 

青い空とともに続いていく道

 

191024gjh (3).jpg

 

横を見れば利尻富士がたしかに見えます

 

191024gjh (4).jpg

 

周りに人もいなく、車の通りも少ない

まさにこの雄大な自然と自分と自転車だけ

日が沈みはじめたこの時間に

そんな空間が生まれました。

 

191024gjh (6).jpg

 

何連泊もして自転車で旅をするのはこれが最後と思って始めた旅。

この旅の始まりは函館ではなく、

学生時代に横浜を飛び出して鹿児島に向かった時。

あの時からずっと続いているんです。

 

もちろんその時もこの自転車でした。

 

横浜を飛び出して本土最南端佐多岬まで行ったこと。

社会人になって通勤でも使いながら、しまなみ海道を走り、

やまなみ街道を走って、昨年の四国一周。

そして今回の北海道縦断。

 

どの瞬間も、この自転車が運んでくれました。

 

そして、感動を共にしてきました。

 

この誰もいない空間で、

自転車のタイヤと地面の摩擦音だけが響くなか、

今までの思い出を自転車と話せた気がしました。

 

「横浜を出発してすぐにキャリアが吹っ飛んで・・・」

「雨を避けるために京都まで飛ばした時、山の中で・・・」

「鹿児島ではロードバイクに負けるかーって・・・」

 

夢だった本土最北端が近づいてくること。

それはこの自転車との旅が終わってしまうことでもあるのです。

 

「最後までよろしくたのむ」

傷ついた自分の体を支えてくれている自転車に感謝して

最後の最後まで走っていきます。

 

191024gjh (7).jpg

191024gjh (8).jpg

 

 

直線を終え、右折をして元の道に戻っていきます!

 

191024gjh (9).jpg

191024gjh (10).jpg

 

24枚目のカントリーサイン天塩町!!

 

191024gjh (11).jpg

 

向かい風を受け続けてなかなか進めなかったのは

この時のためだったのかもしれない。

 

そんな景色を何度も見ることができました。

 

191024gjh (12).jpg

 

ようやく目的地に到着!!

 

191024gjh (13).jpg

 

こちらの温泉は後で来る温泉

この裏にライダーハウスの受付があるのですが・・・

 

なんだこの景色は!!!!

 

191024gjh (14).jpg

 

目の前に広がる利尻富士

そして広がる夕焼け

 

191024gjh (15).jpg

 

一刻一刻と時間と共に変化していくその景色

 

191024gjh (16).jpg

 

利尻富士がこんなに綺麗に見えるのも貴重らしいのに

こんなにも美しい景色も見させてもらってよいのだろうか!

 

191024gjh (17).jpg

 

日が沈んでいくのを見て、ライダーハウスの受付へいきます。

 

191024gjh (18).jpg

191024gjh (19).jpg

 

これです!

なんと宿泊料は・・・・

 

200円!!!!!!

 

0の数を間違えたわけではありませんよ!笑

 

191024gjh (20).jpg

 

中はこんな感じです。

コンテナが2つあるのでどちらにしようかなーと思って様子を伺っていると

1つは中で談笑していました。

もう1つは、みなさんお風呂に行ったのかちょうど人がいませんでした。

中をのぞいてみると、

 

「オルトリーブのバッグが片方ある!!!」

 

ということで自転車ツーリングをしている人が

高確率でこっちにはいる!!!と思い、こちらにしました。

 

荷物を置いて先ほどの温泉に行きます。

 

なんと露天風呂から利尻富士がちょうど見えるという構造。

そして温泉はアンモニアのような匂いがするという不思議な温泉。

 

191024gjh (25).jpg

 

風呂上がりにコーラをグイッといただきます!!!

 

そして帰りには近くにあるセイコーマートに行くと・・・

 

外にオルトリーブのバッグを片方だけつけている自転車がある!!

 

つまり・・・この中に持ち主がいるはず!!!

 

ホットシェフでご飯を買って、

イートインコーナーにいくと・・・・

 

明らかに旅の日焼けをしている若いお兄さん発見!!!

 

「お兄さん、オルトリーブ片方つけてる自転車お兄さんの??」

 

声をかけさせていただきました。

一応、ライダーハウスのあれもあっているよね?と確認もして。

 

静岡の大学に通う3年生、サイクリング部に所属しているらしいです!

そして出発地は鹿児島佐多岬、そこから夏休みを利用して、

本土最北端宗谷岬を目指しているとのこと!

 

いろんな話をさせてもらいました。

 

旅の途中の思い出や、どんなルート通ったの?とか。

 

話は尽きないです。

 

同じ目標を持って、自転車という相棒にまたがって旅をしてきた仲間。

 

彼は今日留萌から来たとのことでしたが、

中でも一番共感した話が

 

「今日向かい風やばかったよね!?」

 

なーんて話でした。笑

 

ご飯を食べ終わって一緒にライダーハウスまで戻ると

バイクのライダーさん2人がいました。

 

それぞれのカメラを見せ合ったり、

あそこのお店が美味かったとか

今までの旅がどんな感じだったか、こちらでも盛り上がりました。

 

そして自転車ライダー君が自分と同じように足首が少し痛い

とのことだったので湿布をたくさんわけてあげました。

 

彼は部の先輩が明日のお昼ごろに宗谷岬にいく、とのことで

そこに合流するべく朝一気に行くとのことでした。

 

一気といえば

これまで季節外れの暖かさがあったのに

この夜から一気に気温が下がりました。

 

寒くね・・・?なんてみんなで言いながら・・・

 

外に出ると寒空には

 

191024gjh (22).jpg

191024gjh (21).jpg

 

満天の星が広がっていました。

 

191024gjh (24).jpg

 

132キロのライドでした。

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その26

旅の6日目

2019年9月3日(火)12時00分ごろ

 

191023gjh (1).jpg

 

20枚目のカントリーサイン苫前町!

 

そして59分後・・・・

 

191023gjh (2).jpg

 

21枚目のカントリーサイン羽幌町!!

 

ひたすら道を走っていると、

いつの間にか次の町のカントリーサインとなっていました。

 

順調に走っているわけではなく、

疲労は確実に蓄積していっているので

ずっと進むことはできません。

 

少し休憩したいな・・・と思いながら

休憩できる場所を探し、そして決めていたのです!

 

191023gjh (3).jpg

191023gjh (4).jpg

 

綺麗な芝生が広がるこの場所!

そしてこの場所の近くにあるカントリー雑貨TAIRA!

あれ?どこにあるんだ?と迷いましたが通り過ぎていました!

発見!!

 

191023gjh (26).jpg

 

こちらで無添加のソフトクリームを売っているという

 

こと!なん!ですが・・・!!!

 

191023gjh (25).jpg

 

なんと昨日から月末までお休み!!

 

・・・・残念。

だから通り過ぎてしまっていたんですね。

 

まぁ仕方ないので!!

 

191023gjh (5).jpg

 

コンビニで甘いものを摂取しました!!

 

191023gjh (6).jpg

 

羽幌町も駆け抜けていくと・・・鳥ですよね。

でかいですねー。やはり北海道の大きさ。

青空に映えています。

 

191023gjh (7).jpg

191023gjh (8).jpg

 

22枚目のカントリーサイン初山別村!!

 

191023gjh (9).jpg

191023gjh (10).jpg

 

左に広がる景色の元へ、少し休憩を入れながら

 

191023gjh (11).jpg

 

再びこの直線道を走っていきます!!

 

しかし全然進まない。

今日は向かい風がひたすら強く体にぶつかります。

 

191023gjh (12).jpg

191023gjh (13).jpg

 

ようやく直線が一段落してカーブが見えてきました!!

 

そして、こちらもようやく!!

休憩スポットということで・・・

 

191023gjh (14).jpg

191023gjh (15).jpg

 

ロマン街道しょさんべつ!!

 

道の駅ですね。

が・・・

 

なんと・・・お休み・・・・!!!

 

そんなことあります!?!?

 

191023gjh (16).jpg

 

横のスペースで少し休憩をとりながら

自販機で買った果汁ジュースを飲みます。

 

気温はポカポカ。

このままここで寝たら気持ち良いだろうなぁ・・・

という感じです。

 

そして今日の宿ではなく、明日泊まる予定の宿に電話をしてみると

「夕方5時ぐらいまでに着けますか?」とのこと。

大丈夫です!とお伝えすると、

ではお待ちしていますーとOKとのことでした。

 

191023gjh (17).jpg

 

気合いを入れ直して向かい風に立ち向かい、

再び走り始めると、稚内まで104キロの標識!

ついにもうすぐ2桁の場所までやってきました!

 

そして坂を下った先に見えたのは・・・

 

191023gjh (18).jpg

 

23枚目のカントリーサイン遠別町!!

 

そして・・・

 

191023gjh (19).jpg

 

あれは・・・なんだ!?!?

あれが利尻富士!?

 

191023gjh (20).jpg

 

やーさーしーあーのーこーにーも

おーしえーーーたーいーーーーー

 

191023gjh (21).jpg

 

はい。走ります!!!ひたすらまっすぐ!!疲れました!

 

191023gjh (22).jpg

 

道の駅 富士見に到着!

しかーーーし!!!

 

なんとこちらは改装中で閉館!!

 

こんな3連続ってありますか!?!?笑

 

191023gjh (23).jpg

 

函館を出発した時には果てしないと思っていた最北端も

もうすぐそこまで来ているんですよね。

かなり北の方にやってきました。

 

しかし、体力、エネルギーが限界。

そんな時に助けてくれたのはやはり・・・・

 

191023gjh (24).jpg

 

セイコーマートでした!!!

 

ホットシェフありのセイコーマート。

本当に何度目かわかりませんが、お世話になっています。

最高です。めちゃくちゃ美味しいです。

 

この時点で16時45分。

普通であれば宿に到着しておきたいところなんですが、

今日はチェックインが21時まで大丈夫な場所。

しかも泊まる場所にご主人さんなどがいるわけではないので

気を使わずに遅くなっても大丈夫なのです。

 

一応電話で確認すると、

チェックイン時間までに来れば大丈夫ですよー!とのこと。

 

よし!最後!ラストスパート頑張るか!!

とご飯を食べ終えて、

携帯で米津玄師「馬と鹿」をイヤホンで聞き

気合いを入れ直していると・・・・

 

何やら話しかけてきているマダムが。

 

ん!?何かご迷惑をかけているのか!?と思い

イヤホンを外すと

 

「どちらから来たんね!?」

 

と旅人に声をかけてくれる地元の優しいマダムでした。

 

函館から来たこと、住んでいるのは広島だということ、

そして今日はこの先の天塩に宿泊するということを伝えると

「ここにもキャンプ場あるのに!」とのこと。

 

たしかに先ほどの閉まっていた道の駅あたりにありました。

 

が、キャンプ道具は持っていないんですよーという話にまとまり

そして、先ほど見た山はやはり利尻富士だったということ

さらにこの先の道、順路通りに行けば右折だけど

左折をしてからまっすぐ行くと、

利尻富士ともみんな記念撮影をしている

とても綺麗な景色が見られるよ!と教えていただきました。

 

ありがとうございます!!

 

最終的には右折をして戻ることになりますが、

その道を通って今日の宿、天塩までいきます!

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その25

旅の6日目

2019年9月3日(火)7時28分ごろ

 

191022gjh (1).jpg

 

宿にて朝食をいただきます!

この時間までにしっかりと起きて、服を着替えて・・・

 

という準備はしていたのですが、

その後に日焼け止めを塗ってなど準備をしていると

 

宿を出発するのが最後。笑

 

一緒に泊まっていたのはバイク旅の方、鉄道旅の方、登山の方

 

登山の方は置いておいて、

普通は自転車の人が一番早いはずなんですが。笑

 

191022gjh (2).jpg

 

ちなみに泊まった宿、寝た場所は2Fなんですが、

2Fに行く時には照明をつけます。

 

191022gjh (3).jpg

 

このスイッチを押す時には

ぜひ彼女に微笑みかけてあげてください。

そうすると全力の笑顔を返してくれます。

 

と説明してくれたのはご主人さんでした。笑

 

そんなご主人さんと固い握手をして送りだしていただきました!

 

191022gjh (4).jpg

191022gjh (5).jpg

191022gjh (6).jpg

 

今日も快晴!なんと気持ちの良い青空でしょう!!(暑い)

 

191022gjh (7).jpg

 

この暑さではすぐにバテてしまうので、

まずはセイコーマートでドリンクの補充。

そしてコーヒーでカフェインを注入!

 

再び走り出すと、同じ方向に勤務先があるというご主人さんに

車で追い抜かれ、そして「がんばってくださーい!」と

声をかけていただきました!

 

お世話になりました!ありがとうございました!

 

191022gjh (8).jpg

 

18枚目のカントリーサイン留萌市!

 

191022gjh (9).jpg

 

昨夜は温泉の中の水風呂で足首を冷やしたものの

近くにコンビニなどなく、寝ている間はアイシングができなかったので

今後もそういうことがあると思い、サロンシップを購入。

ちょうどオープンピッタリな時間でした。

 

なんでこんなにのんびり行っているかと言うと、

特に今日の旅が距離が短いわけではないのですが、

到着時間が割と遅くても大丈夫なライダーハウスに宿泊なのです。

 

191022gjh (10).jpg

 

ついに標識には稚内の文字が!!

 

191022gjh (11).jpg

191022gjh (12).jpg

191022gjh (13).jpg

 

少し内陸に入りましたが、再び海側に出ました。

ここで向かい風がエンドレスで感じられるところになりましたが

ラジオではMY LITTLE LOVERのメドレーがかかっている!!

 

いやー、音楽って素敵と思い、

口ずさみながら向かい風に立ち向かっていきます!

 

191022gjh (14).jpg

 

19枚目のカントリーサイン小平町!!

 

191022gjh (16).jpg

 

向かい風な上に、あまり何もないところで困るのが

久しぶりのお困りごと

 

トイレに行きたい

 

ってやつです。

 

191022gjh (15).jpg

 

でもこんな感じにトイレがあることが多いんですよね。

きっとみなさん同じ気持ちなんだと思います←

 

191022gjh (17).jpg

 

トンネルを抜けると・・・・

 

191022gjh (18).jpg

 

なんだこの道は〜!!!!!

海を横目にひたすら続くまっすぐな道。

そして広がる青い空。

まさに北海道ツーリングの醍醐味とも言える景色が出てきました!

 

191022gjh (19).jpg

 

後ろを振り返るとこんな感じ。

 

もちろんこれだけの景色なので

向かい風もさらに強烈なものになり。

エネルギー切れを起こしそうなところを

セイコーマートオリジナルの

ゼリー飲料でエネルギー充電をしながら

 

191022gjh (20).jpg

 

道の駅おびら鰊番屋に到着!!

 

191022gjh (26).jpg

 

見事な内装もあったのですが・・・

 

191022gjh (21).jpg

 

隣にたたずむこちらの建物。

気になりますよね・・・・

 

重要文化財 旧花田家番屋

 

というらしいです。

日本最北端の国指定重要文化財。

入場料を払えば入ることができるというので

ちらっと入ってみました!

 

191022gjh (22).jpg

191022gjh (23).jpg

191022gjh (24).jpg

191022gjh (25).jpg

 

鰊の栄華を今に伝えるための重要文化財なんです。

平成13年には北海道遺産にも認定されています。

明治38年ごろに建築され、道内で現存する番屋では最大規模

当時雇い人が200人を超えていた大鰊漁家とのこと。

 

さて、お腹が空いているのでこのあたりで食べたいところですが

もう少し我慢をして・・・・

 

191022gjh (27).jpg

 

目的地に到着!!!すみれ!!

 

191022gjh (28).jpg

 

うにどーーーーーーーん!!!!!!!

 

 

高いけど、良心的なお値段でした!

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その24

旅の5日目

2019年9月2日(月)15時02分ごろ

 

191021gjh (1).jpg

 

17枚目のカントリーサイン増毛町!!

 

ついに突入しましたよ・・・

増毛町、ましけまちです。

 

もう町自体がネタにしているという話も聞いていたので

それがわかるものに出会わないかなーと思いながら走っていると

 

191021gjh (2).jpg

 

231号開通記念のオブジェに出会いました。

 

191021gjh (3).jpg

191021gjh (4).jpg

191021gjh (5).jpg

 

トンネルの中の工事も行われています。

とまるくんと書かれたこちらのものを見て

某旅番組のウェリー事件を思い出してしまいました。

 

なので1枚パシャり。

 

191021gjh (6).jpg

191021gjh (7).jpg

191021gjh (8).jpg

191021gjh (9).jpg

 

緩やかに登っていくと、トンネルの手前で開けた景色に出会いました。

 

191021gjh (10).jpg

 

よくみると、雲の隙間から海に日差しが降り注いでいます。

風は強く、標高も高くなっているので少し寒いのですが、

その光景に見とれてしまいました。

 

と同時に、空が暗くなっていっています・・・

 

ラジオで朝から言っていました。

「全道的に晴れますが、留萌あたりでは夕方から局地的に激しい雨が・・・」

 

まさに留萌のあたりに向かっていまして(笑)

 

留萌の手前の増毛なうなんですよね(笑)

 

191021gjh (11).jpg

 

そろそろ宿の近く!

休憩もしたいところですが、一気に走っていきます!!

 

191021gjh (12).jpg

 

というところで、自転車がぐらつくぐらいの突風発生!

さらにポツポツと雨が降ってきました・・・

レインコートを着て残り数キロをダッシュで駆け抜ける!

 

191021gjh (13).jpg

 

こんなマーク初めてみた!!

と思いながら、携帯に入れていた目的地が全然違っていて

さらに飛ばして走る!!そして・・・

 

191021gjh (14).jpg

 

今日の増毛の宿

「ぼちぼちいこか増毛館」に到着!!

 

名前がいいでしょ?建物ももちろん良いんですけどねー!

元々は昭和9年に建てられた元老舗旅館。

それを自分たちで改修されたそうです!

 

191021gjh (15).jpg

 

利尻島に行ってきて鉄道で帰ってきた方と、

休暇中の登山のために宿泊という方と相部屋になりました。

 

旅のファイルにと簡単なアンケートを記入して

館内の説明、そして部屋に案内していただき、

荷物の整理をしていると・・・・

 

 

ザァーーーーーー!!!!!!!

 

 

あまり見たことないぐらいの雨

そして雨が横に吹き飛ばされるぐらいの風

いきなり降ってきました。

これに直面していたらレインコートはあれど、

さすがに大変なことになっていた気がします・・・

 

やっぱりラジオって聞いておくものだなぁ(笑)

 

そして電話予約の際には夕ご飯は大丈夫です!とお伝えしていたのですが、

みんなで一緒に食べるということなので、それならといただくことにしました。

 

荷物整理がちょうど終わったころ、

近くの温泉まで今日宿泊される方たちを

全員車で連れていってくれました。

 

191021gjh (19).JPG

 

先ほどの雨はあがり、

雲の合間から夕陽が沈んでいくのが見られました。

 

191021gjh (21).jpg

 

温泉を後にして、帰るとご飯タイム!

 

191021gjh (16).jpg

191021gjh (17).jpg

 

 

みんなで分け合いながらいただきます!

そして店主さんも混ざってご飯を食べますが・・・

 

まぁよーく楽しい話をたくさん喋ってくれます(笑)

 

海老を綺麗に食べる方法から始まり

 

191021gjh (20).JPG

 

ギネスはこうやって注ぐと見た目も味もさらに楽しめる!

といった話まで。

 

色んな旅の話や、この宿の歴史の話なども語らい、

21時からは自由歓談懇親会、を開かれるとのことだったのですが

 

参加したいのはやまやまだったんですけど・・・

今朝がとても早かったこと、

傷ついた身体を十分に休めないといけないと思い、

一足先に就寝させていただきました。

 

ちなみに・・・

このご主人、気分が乗ってくると歌うこともあるらしい!!

聞きたかった!!

 

旅人との交流を大切にしてくれるご主人さんに

とても元気をいただきました。

 

191021gjh (18).jpg

 

118キロのライドでした。

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その23

旅の5日目

2019年9月2日(月)12時11分ごろ

 

HBCラジオでお昼前まで放送している番組が

天秤座の運勢を

 

最下位

 

と告げましたが、これも一つのネタになったから良し!

と思いながら再び出発!

 

今日の目的地が出てきました。

 

191016gjh (1).jpg

 

増毛!!!!

 

ぞうもう、じゃないですよ、ましけですよ。

でも増毛ももはやネタとしている・・・

という話も友人から聞きました。

 

191016gjh (2).jpg

191016gjh (3).jpg

 

基本的に海沿いをずっと走ることになりますが

 

191016gjh (4).jpg

 

途中、新しいなと思う橋を何度も通りながら

 

191016gjh (5).jpg

 

その度に開ける景色に感動をして、

足を休めながら進んでいきます。

 

そして出会ったのが

 

191016gjh (6).jpg

 

新送毛トンネル!!

 

今度はおくりげです。増毛と送毛。

 

そしてこのトンネルを越えると・・・

 

191016gjh (7).jpg

 

今日のツーリングルートの中で最高地点に到達!!

 

もちろん不安はありました。

行けると思っても、本当に行けるのか・・・

 

いつの間にか到達していた最高地点。

 

この後も登りが待ち受けますが、

ここまでの登りよりも低い。

それなら大丈夫という確信に変わります。

 

191016gjh (8).jpg

 

とても綺麗な青空と雲が泳いでいました。

 

191016gjh (9).jpg

191016gjh (10).jpg

 

ひとつ町を通り過ぎると・・・・

 

191016gjh (12).jpg

 

熊注意の看板!!!

 

そうです。

元々はキャンプツーリングもしたかったのですが、

出発前に熊出没のニュースが度々出たために

安全策として、そして自分が夜中気になって休めず

体力低下→事故とならないために、

キャンプツーリングは中止したのです。

 

そして日付を見てみると、

8月23日。

 

つい1週間ほど前、このあたりで熊が出たのです・・・・

 

やっぱりこうみると怖いな・・・

と思いながら自転車を走らせます。

 

そしてトンネルに入りました。

 

浜益トンネル・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

ながっ!!!!!!!

 

191016gjh (13).jpg

 

やっと出ました・・・・

 

トンネルに入ると

「ここまで○m、残り○m」

というのがわかるように壁に貼られているんですが、

最初のあたりで見たのは

 

残り4000m

 

みたいな表示でした。笑

 

このトンネル4216mあるそうです。笑

 

トンネルの中を4キロ以上走る!!!!

 

走っても走ってもトンネル!!!

 

なんじゃこりゃー!!!!!!!

 

と走りました。笑

 

そして出てきたところにあったのは

 

191016gjh (14).jpg

191016gjh (16).jpg

 

白銀の滝

 

191016gjh (17).jpg

 

雄冬岬の記念碑と共に記念撮影!

 

ちなみにこの記念碑が建立された理由

下の石碑に刻まれています。

 

 

国道開通記念

 

日本海に迫る断崖絶壁の厳しい自然条件のもと

陸の孤島といわれてきたこの地に、

北海道開発局が二十余年の歳月をかけて

難関に挑みここに開通した

住民百年来の悲願達成の喜びと、

明るい未来への希望をこめて、この碑を建立する

 

         昭和56年11月10日

 

 

何も考えていませんでした。

 

この道があるということ。

 

そして、この自然があるということ。

 

陸の孤島と言われたこの地をまさに開拓した方達がいたことを。

 

今ツーリングで楽しめるのも

 

先人たちの力があったからということ。

 

191016gjh (15).jpg

 

海を眺めながら、色んなことを、たくさんの想いを、

 

開通したときのことを、想像してみました。

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その22

旅の5日目

2019年9月2日(月)10時11分ごろ

 

191015gjh (1).jpg

 

町から町へ

青空と海を眺めながら向かっていきます!

 

191015gjh (2).jpg

191015gjh (3).jpg

 

 

元々休憩をしようと決めていた40キロほどの地点

道の駅石狩「あいろーど厚田」が迫ってきました!

 

その前に駐車場があって、オブジェがあったので記念撮影!

 

191015gjh (4).jpg

 

にしん街道

 

というらしいです。

 

191015gjh (5).jpg

 

ということで、

道の駅に突入!

 

とにかく暑い!季節外れの暑さになるとは聞いていましたが

こんなにも暑いとは!!

日焼け止めも塗り直さなければですし

もちろん水分も補給しなくては・・・。

 

191015gjh (7).jpg

 

中に入ると冷房がしっかりと効いていて

涼しさを感じながら、ゆっくりと身体を下ろし

 

191015gjh (8).jpg

 

寿司を食べました。

ニシン街道ですし、ニシン押し出したお店ですし。

 

191015gjh (6).jpg

 

道の駅の上には展望デッキがあったので

そちらから外を覗いてみると、景色がさらに広がります。

 

そして、ここに来たからには

道の駅の裏側にある、あの場所に行かなくてはいけない!!

 

191015gjh (9).jpg

 

さすがに急な斜面なので、自転車はお留守番してもらい

ゆっくりと歩いて登っていきます!

 

191015gjh (10).jpg

 

見えてきました・・・

 

191015gjh (11).jpg

 

ドーン!!!

 

わかりますか?

 

ハートがあるので察した方もいると思いますが、

 

ここは・・・

 

恋人の聖地!!

 

愛を誓いプロポーズをするのにふさわしい観光スポット100選

恋人の聖地プロジェクトで北海道から初めて選ばれた場所なんです。

 

191015gjh (12).jpg

 

誓いの鐘もありますし

 

191015gjh (18).jpg

 

南京錠も取り付けられるフェンスもあります

 

そして何よりも・・・・

 

191015gjh (13).jpg

191015gjh (14).jpg

 

景色がとても綺麗!

 

雄大な水平線まで一望することができます!

 

きっと恋人と来て

この景色をバックに記念撮影なんかをするんでしょうが・・・

 

191015gjh (15).jpg

 

自撮りではこれが限界です。笑

 

191015gjh (16).jpg

191015gjh (17).jpg

191015gjh (19).jpg

 

ちょうど人が(カップルも)いなかったので

ゆったりと満喫することができました。

 

 

うん・・・まぁ・・・一応・・・・

 

191015gjh (20).JPG

 

ゴーン

 

・・・・

 

結構ヒゲが伸びてきましたね。

 

まだ40キロしか走っていない。

 

出発しよう。

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その21

旅の5日目

2019年9月2日(月)5時36分ごろ

 

191014gjh (1).jpg

 

最高のタイミングで1日観光休みを入れることができ

再び今日から自転車で走り始めます。

こちらのゲストハウスでは鍵をお借りできるんですが、

返さないといけないのでチェックアウト時間があります。

 

早く出発したい、いやむしろ早く出発して時間を確保しないといけないので、

前日の夜にお伝えすると大丈夫でした!

 

191014gjh (2).jpg

 

2日間お世話になったゲストハウスを出発。

ありがとうございました!

 

左足の恐怖と再び闘うために、

サドルの位置をまた変更しました。

 

観光中に足首を固定することができれば

痛みが抑えられることがわかったので

できる限りそうなるようにサドルの位置を調整します。

 

もちろんその他にも空気の量などもチェックして出発です!

 

191014gjh (4).jpg

 

テレビ塔や時計台と記念撮影をして

 

191014gjh (5).jpg

 

HBC北海道放送とも記念撮影!

 

191014gjh (6).jpg

 

隣に新社屋建設中ですかねー。

次に訪れることがあれば、新社屋になってそうです。

 

この後も旅のお供にラジオでお世話になります!!

 

191014gjh (7).jpg

 

街中の信号に見事にほとんどひっかかりながら街中を抜けていき

 

191014gjh (8).jpg

 

少し走りやすい場所に出てきました!!

 

191014gjh (9).jpg

 

16枚目のカントリーサイン石狩市!!

 

191014gjh (10).jpg

 

そしてセイコーマートで朝ごはん兼休憩です。

ちょうど時間は7時30分になったので、

代打してもらっている自分の番組をradikoのエリアフリーで聞いていると

「広島の今日の予想最高気温は29度〜」

 

え!?

北海道、今日はかなり暖かくなって快晴!

ということもラジオで言っていましたが、

今日の札幌の予想最高気温も29度!!

 

変わらない!笑

 

涼しさはどこにいった!?さすが晴れ男!!です。かね。笑

 

191014gjh (11).jpg

 

しかし足の痛さはもうよくわからなくなってきています。

今日は本当は休み明けぶっ飛ばして

留萌というところまで140キロ走る予定だったんですが、

この状態なので、少し手前に場所を変更。宿の予約もしました。

10キロ、15キロほど短くしました。

 

この最後の10〜15キロほどが全然違うんです。

この状態だと、特に・・・・

 

そして今回の旅の目的地はあくまで本土最北端。

到達前に稚内市から利尻島に渡り、

1泊観光をしてから戻ってきて最北端まで行く予定でしたが、

その分、距離を分割して走ることにしました。

 

なんとしても最北端に到達してやる

 

その想いが、夢が、身体を動かします。

 

191014gjh (12).jpg

 

もちろんこの空の青さ、素晴らしい景色も背中を押してくれますが

 

191014gjh (13).jpg

 

道を間違えました。笑

 

小樽って南に戻っちゃう。笑

 

今までは北海道の東側を走っていましたが、

これからは西側を北上していくことになります!

 

191014gjh (14).jpg

 

戻ってきて北上していきます!!

 

191014gjh (15).jpg

 

191014gjh (16).jpg

 

そしてセイコーマートで休憩!

最初の1時間ぐらい街中を走っていて信号にもつかまり

あまり走ることができなかったので距離を稼げていませんが・・・

カフェインを身体に入れたかったのですぐさま休憩です。

 

そして足がペダルを押す場所を左右で変更。

痛みのない右はいつも通り、そして左はかなり前にだし

かかと部分をペダルに当ててポジションを取ると

 

痛くない!!!

 

もちろん、自転車から降りて歩くと激痛なのですが、

まさに自分の痛みを相棒の自転車が支えてくれ

これなら何とか進めそうな気がしてきました。

 

191014gjh (17).jpg

 

道の隣にお馬ちゃんがいました。

 

・・・・・・

 

猫が裏返ってゴロゴロゴロ、スリスリスリと背中をかくような

そんな仕草をすることはよく見ますが・・・

 

馬もするんですか!?

 

はじめてみました・・・

まぁそんなに馬を生で見ることもないけどね。笑

 

191014gjh (18).jpg

 

緩やかな斜面を登ってきて

 

191014gjh (19).jpg

 

向こうに広がる海と青い空!!

 

191014gjh (20).jpg

191014gjh (21).jpg

 

山側を見れば壮大な大地!!

 

191014gjh (23).jpg

191014gjh (22).jpg

 

風力発電のプロペラも青空をバックに美しくたたずみ

 

191014gjh (25).jpg

191014gjh (24).jpg

 

稲穂は黄金色に輝いています!!

 

 

今日はアップダウンも多い道に変更となったんですが・・・

 

191014gjh (27).jpg

 

絶景が見られそうなカフェを発見!!

しかし残念ながら閉店となってしまっていました。

 

191014gjh (26).jpg

 

振り返るとこんな素敵な景色が待っているんです。

 

191014gjh (28).jpg

 

そして前を向くと次の場所への下り道

そしてまた来るであろう登り道

 

ただこの足の感じだと

 

自転車で走るならいける!!!

 

 

後半初日

左足首の不安は青空の向こうに消えていきました。

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その20

旅の4日目

2019年9月1日(日)13時49分ごろ

 

191010gjh (1).jpg

 

帯広駅のところにやってきました!

日曜日とはいえかなり賑わっているので何かなと思っていると

 

191010gjh (2).jpg

 

 

とかちマルシェというイベントをやっていたようです!

それにしてもかなりの賑わいです。

 

191010gjh (3).jpg

 

目的地は帯広駅の中にいる・・・

 

191010gjh (15).jpg

 

安田顕さんに会いに。笑

 

191010gjh (22).jpg

 

ゆきじろーにも会いました。笑

 

191010gjh (19).JPG

 

大清水洋さんにもなりきってきました。笑

 

191010gjh (4).jpg

 

パネルが置かれているんですよねー!!

 

191010gjh (5).jpg

 

そして広瀬すずさんが着られた、なつの衣装も展示されていました。

もちろんこちらで流れているのは

スピッツの「優しいあの子」

どこのお店に行っても「優しいあの子」

さすがのなつぞらフィーバーです!!

 

191010gjh (6).jpg

 

そして帯広といえばの豚丼!!

リスナーさんに教えていただいた名店は行列ができていて

その待っている時間、他の観光に使おうということになり

こちらのお店に案内してもらいました!

 

191010gjh (7).jpg

 

どーーーーーん!!!!!

 

いや、もう神ですよね。素晴らしい。

 

191010gjh (8).jpg

 

そして見たかった競馬場にやってきました!

 

191010gjh (9).jpg

 

191010gjh (10).jpg

 

一応買いました!

そしてなぜここで競馬を見たかったかというと・・・・

 

191010gjh (16).JPG

 

世界で唯一のばんえい競馬があるんです!!!

 

こんな感じのソリを引いてのレース。

生で見るとどんな感じなのか、ずっと見てみたかったんです!

 

191010gjh (17).JPG

 

がんばれっ!ばんえい競馬!!!

 

そしてレーススタート!!

 

191010gjh (11).jpg

 

坂を登っていきます!!!

すごい音と砂煙!!

 

体重1トンを超える馬が鉄ソリを引いて

スピードと力を競いあうばんえい競馬

 

ただそのスピードは、これだけの重さのものを引くこともあり

人間の徒歩と同じくらいの速さ

 

一瞬で目の前を通りすぎることもなく

さらに2個目の坂の前では休憩をとり

そしてタイミングを合わせて一気にかけ上げっていく。

 

駆け引きもあり、馬の呼吸も聞こえて

そして騎手の声も、ムチの音も響き渡る。

 

今までにみたことのない世界が広がっていました。

 

191010gjh (12).jpg

 

そして最後まで一体どの馬が勝つのかわからず

みんなが歩いてゴールまで応援しながら、レースは終わりました。

 

1レースだけでもみられてよかった!!大興奮でした!!

 

馬券は外れていましたが。笑

 

 

そして、なつぞらで話題となったあんバタサン!

ここ帯広に柳月というお店の本店があり、

そこでも売っているのですが、大人気につき売り切れ。

どこもすぐに売り切れらしいです。

 

しかーし!

友人がお菓子の詰め合わせの中に

あんバタサンが入っているのを発見!

 

191010gjh (13).jpg

 

札幌で暮らしている友人もまだ食べたことがないとのことで

さらにお菓子の詰め合わせの中に2個入っていたこともあって

こちらを購入!!

あんバタサンはまさにあんとバターのマリアージュ!

激ウマでした。また食べたいなー。

 

 

帰りもまた3時間かかるため、

そろそろ帰りも考えないといけないんですが・・・

ドラッグストアに寄りました。

 

心配な左足首

 

足首の角度を変えなければ、痛みが少し和らぐということで

足首を固定するサポーターを購入。

これで少し良くなってくれれば良いのですが・・・・

 

191010gjh (14).jpg

 

ということで帯広ラストは温泉!

丸美ヶ丘温泉という場所に連れていってもらいました!

 

191010gjh (18).jpg

 

良い雰囲気でしょ??

ゆったりと浸かって、そして足首をしっかりとストレッチしました。

 

191010gjh (20).JPG

 

191010gjh (21).JPG

 

これぞ北海道!これぞ十勝!

大自然を満喫して、綺麗な夕日も見ながら

札幌へと帰りました。

 

ドタバタしながらも

たくさんの想い出ができた友人との帯広観光でした。

 

 

つづく

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その19

旅の4日目

2019年9月1日(日)5時40分ごろ

 

5時50分にかけたアラームの前に目が覚めました。

 

ゲストハウスでの共同部屋なので

アラームがなる前に目が覚めるのは嬉しいことなんですよね。

 

191009gjh (1).jpg

 

こちらのゲストハウスに連泊をして、

今日は自転車を置いてレンタカーでの観光!!

 

191009gjh (2).jpg

 

相変わらず左足首は痛く

よくよく考えてみると、かなり腫れている状態。

アイシングで少しは収まったものの

足首を曲げると内部で変な音がする。

 

ギシッ

 

そんな恐怖な音がしてきます。

 

階段を登り降りするのも大変だなぁ。

地下鉄まで、エレベーター、エスカレーターがないのが

少し堪えながらも、札幌駅まで地下鉄でGO。

 

191009gjh (3).jpg

 

無事に乗り換えを済ませて

レンタカーのところで友人と合流!

無事に手続きを終えて出発!

 

191009gjh (4).jpg

 

なんと予定していたクラスの車が全て出払ってしまい

ワンランク上の車になりました!

こちらの車の装備には・・・・

 

ほぼ高速道路を自動運転化してくれるぐらいのアシストが!!

 

帯広まで日帰り往復なので

これはかなり楽ちんになりました!

片道3時間ぐらいかかりますからね。

 

しかーし!!!そんな楽ちんなアシストがついていても

 

191009gjh (5).jpg

 

景色に浮気しちゃダメです。

 

 

ちなみに、コンビニで氷がドカドカ入っている袋を買い

左足の下に置いて、足首はまた冷やしながら運転をして・・・

 

191009gjh (6).jpg

 

ついたー!!!新得!!!

そうです。朝ドラ「なつぞら」のロケ地巡りが主な目的!

まず訪れたのは主人公なつの家でもある「しばた牧場」のロケセット!

 

191009gjh (7).jpg

 

雄大な景色を眺めながら歩いていくと・・・・

 

191009gjh (14).jpg

 

発見!!!!

 

191009gjh (8).jpg

 

記念撮影!!!

広角レンズを使ってドラマの中のアングルで撮影すると

車輪?がかなり大きく見えますが、

実際にはあまり大きくないんですよね。

これは他の観光客の方も驚いていました。

 

191009gjh (13).jpg

 

さらに家に帰る際に通っていた橋もあります。

このアングルでよく使われていました。

最終回の前あたりでも全く同じアングルで登場!感動です!

 

191009gjh (9).jpg

 

実際には見えなくなるあたりでスンッと橋が終わっているんですよね。

 

191009gjh (16).jpg

 

このアングルもドラマラストあたりに出てきました。

ドラマの中ではこの門をくぐった後には家へと通じていくのですが

実際には牧草地が広がっているだけ。

ただこの牧草地に牛が現れて、というシーンがありました。

マコプロに入って子供と一緒にロケハンをするシーンです。

 

ここまではもちろんわかるんですが・・・

 

なつが悩んでいた丸太

 

というのがありまして。

 

全く思い出せない。笑

 

191009gjh (15).jpg

 

とりあえず悩んでみた。笑

 

 

お次は移動しまして・・・

 

191009gjh (10).jpg

 

ミンタルという場所へ!!

 

191009gjh (11).jpg

191009gjh (12).jpg

 

美味しそうでしょー???

上のラクレットチーズは広瀬すずさんが

「美味しいー」と言ったらしいです!

ということで訪れてみました。

 

 

さらに次の場所へ向かう途中に・・・

 

191009gjh (17).jpg

 

牛さんの登場!!

そして次のロケ地巡りは・・・・

 

191009gjh (19).jpg

 

真鍋庭園です!!

この中にあるのが・・・

 

191009gjh (20).jpg

 

天陽くんのアトリエ!!!!

 

191009gjh (22).jpg

 

中を覗くとまさにドラマの中の世界が広がっています。

入ることはできないんですけどね。

観光に来た時が、天陽くんが作中で亡くなる前

つまり絵が完成する前ということで、

描きかけの絵が飾られています。

 

ドラマで絵を描き終えて亡くなった後には

完成した絵が飾られているということです。

 

なんかジーンとした。そんな場所でした。

 

191009gjh (23).jpg

 

そして天陽くんの家もありました!

 

まだ観光は続いていきます。

 

 

つづく