朝のウォーミングアップにゆっくり寄り添う番組「GOOD JOG」の番組ブログ

GOOD JOG / EVERY MON-THU 7:30~・GOOD JOG+ / EVERY MON-THU 8:50~・GOOD JOG FRIDAY / EVERY FRI 7:30~

神原隆秀の北海道旅行記 その18

2017年10月4日(水)15時27分ごろ・・・・

 

171113hokkaido (1).jpg

函館を出発し、札幌へと向かう途中。

大沼国定公園というところに寄りました。

171113hokkaido (4).jpg

171113hokkaido (5).jpg

いやー、綺麗な公園ですねぇ。

終了。

 

ええ!!!!と思われるかもしれませんが、

公園自体に魅力を感じていないわけでは決してありません。

時間がないんです!

函館から札幌まで安全運転でいくと4時間ほどみておきたいところです。

現在15時半すぎ・・・実は宿には20時には着かないといけなく。

ただ、やっぱり気になるところは行きたい!欲張りたい!

ということで寄ったのです。

そして・・・

171113hokkaido (10).jpg

その近くにある山川牧場にもよりました!

友人やG4 Speceの店長に「寄ってみて!」と言われたので

こちらも欲張って寄りました。

171113hokkaido (7).jpg

171113hokkaido (8).jpg

「ソフトクリームがおすすめだよ!」

「牛乳がおすすめだよ!」

と言われましたので・・・・

171113hokkaido (2).JPG

171113hokkaido (3).JPG

欲張りました。笑

自撮りって同じ表情になりますよねぇ・・・笑

171113hokkaido (9).jpg

外には生まれたばかりのかわいい子ちゃんが!!

3日目に生まれたばかり・・・?

美味しい美味しい寄り道でした。

札幌へ出発!

 

つづく

神原隆秀の北海道旅行記 その17

2017年10月4日14時17分ごろ・・・

171108hokkaido (9).jpg

こ・・・こわ・・・・

 

五稜郭のエレベーターには幽霊がでるんですねぇ。笑

 

171108hokkaido (8).jpg

こ・・・こわ・・・・・

 

なにこの高さ。おかしいおかしい。

こんなに下が見えるようになっているとは・・・・

171108hokkaido (7).jpg

でも良い景色ですね。

時間です。

 

IMG_9257.jpg

北海道といえば、ということで「ガラナ」を飲みながら出発。

 

ありがとう函館!

 

つづく

 

 

神原隆秀の北海道旅行記 その16

2017年10月4日13時48分ごろ・・・

 

171108hokkaido (1).jpg

あれ?五稜郭ってこんなのだったっけ?

と思った方もいるかもしれませんが、これは五稜郭とは違う場所です。

 

GLAYファンならここに行っとけ!という場所が

五稜郭の近くにありまして、それも「G4 Space」の店長に

教えていただきました。

 

こちら、無印良品などが入っているビルなのですが

171108hokkaido (6).jpg

こんな味のある場所、しかもフリースペースがありまして。

この横にあるのが・・・・!

171108hokkaido (2).jpg

GLAYのレリーフ!

171108hokkaido (3).jpg

HISASHIさんが使っていたTalboのギター!!!!

(このギターにずっと憧れていたんです・・・!)

171108hokkaido (4).jpg

GLAYのからくり時計!!!!!!

(動画撮ったんだけどどうやって埋め込むんだろう・・・・)

各正時でからくり時計が作動し、GLAYの曲がオルゴールで流れて

船が飛び出すものになっています。

14時に間に合うじゃん!!ということで頑張って

五稜郭のあたりから走ってきたのです。

(五稜郭の中にあるんだと勘違いしていました)

 

171108hokkaido (5).jpg

いかに函館を愛しているか

そしていかに函館から愛されているか

 

それがこの函館に来て実感しすぎるほど

実感したことでした。

 

GLAYの聖地旅行はここでおしまい。

 

でもまだまだ北海道旅行は6日間のうちの

たった2日間も経っていないのです。

 

つづく

神原隆秀の北海道旅行記 その15

2017年10月4日13時22分ごろ・・・・

 

171107hokkaido (2).jpg

あまーいオシャレなお店に到着いたしました。

店長さんに函館に滞在できる残りの時間を伝えたところ

「こことここは行ってみて!」と教えていただいた場所の一つです。

 

なにってその時に店長さんに言われたのは・・・

賞味期限10分のクレープがあるよ!!

 

なんやて!!!!!!!

 

ということでやってきました。

171107hokkaido (4).jpg

 

こちらがそのクレープ。

出来立てほやほやをすぐにお店の中でいただきました。

賞味期限10分とは・・・つまり出来立てが一番おいしいと思っているので

早く食べてほしいということでつけられているんでしょう。

キャッチ―ですよね。素晴らしい。美味しかったー!

普段はかなり並ぶそうなんですが、たまたますんなり!ラッキー!

 

171107hokkaido (1).jpg

 

お店の外に出ると、函館マークのマンホールを発見。

ちらちらと何度も見ながらスルーをしていましたが、

そろそろ旅立ち。記念に撮っておきました。

 

ということで、次の目的地は函館といえば、そう!

171107hokkaido (3).jpg

五稜郭です!

 

つづく

神原隆秀の北海道旅行記 その14

2017年10月4日11時50分ごろ・・・

 

GLAYファンの聖地「G4 Space」に到着しました。

171106hokkaido (5).jpg

お店の前で記念撮影。

この場所で撮影することがファンにとって聖地巡礼のようになっています。

171106hokkaido (1).JPG

お店の中には、メンバーに想いを届けるズラ!

とズラー郵便というものがあります。

なんで、この場所が聖地かといいますと、

この写真の左手にスペースがありまして、

GLAYのメンバーそれぞれが使用した衣装やらギターやらが

置いてあるんです!色んな歴代のグッズとともに!

そちらは写真撮影禁止となっているんですね。

 

171106hokkaido (3).JPG

こちらは店長さん。

(僕の自撮り棒を店長さんが自在に操っておられました)

店長さんはJIROさんの後輩にあたるということなんですが、

色んなお話を聞かせていただきました。

 

函館という街でGLAYが生まれて、

GLAYを追いかけて函館に人が来る。

このお店のほんの何畳の場所にもやってきてくれる。

メンバーがちょっとでも見てもらいたいという思いで

この場所に展示し、ファンのために無料となっている

そんな音楽だけじゃない、人想いの人柄も良い

大好きなGLAYを汚さないためにも、

僕たちもしっかりとしないといけない。

函館でGLAYが産まれたことは誇りです。

 

そんなお話を聞かせていただきました。

この話を聞かせてもらっただけでも・・・

やっぱり函館に来てよかったなと思いました。

 

171106hokkaido (2).JPG

すっかり意気投合して、お店の前でもツーショット!

(自撮り棒うまいっす!)

ちなみに、この時購入したものは・・・

171106hokkaido (6).JPG

先日のGLAY広島ライブにちゃんと持っていきました!

 

さて、店長さんに函館のここ行っておいで!という

食と場所を目指して、車を再び走らせます。

 

つづく

満月×紅葉

神原隆秀です!

土曜日は満月!県北部では雨が降った時間もありましたが、

夜からは何とか満月が空に顔を出してくれました。

三次市の尾関山公園でライトアップと紅葉と満月をパシャリ!

171106koyo (1).jpg

171106koyo (2).jpg

風情がありますのぉ。

今週も頑張っていきましょう!!

神原隆秀の北海道旅行記 その13

2017年10月4日11時ごろ・・・

 

函館山のふもと、ロープウェイの乗り場に着きました。

また函館山に登るの!?

という話になりそうですが、見たかったのはこちらです。

171102hokkaido (1).jpg

「FMいるか」というコミュニティFMの公開ブースがあります。

人はいるか?と思っていきましたが、

そういえば今日は水曜日、平日ですから普通に生放送をしていましたね。

飛び入りで喋らせてもらえたりし・・・な・・・・

 

 

かったです。放送枠パンパンそうでした。

色々電話レポートやらゲストやら入っていました。

ここで喋れたらさらに思い出になった・・・のに。笑

171102hokkaido (2).jpg

FMいるかってこれは新しい場所なんですよね。

この景色の右側にロープウェイ乗り場で今のFMいるか

そして左側には昔の建物がありまして、その2Fにはカフェがあったんです。

高校時代、TAKUROさんがそのカフェに通い

楽曲を制作していたそうです。「カナリア」のモデルになったそうですね。

ということは、TAKUROさんはこの景色を見ていたのかぁ・・・

とぼーっと景色を眺めてみました。

171102hokkaido (3).jpg

そういえば、よくCMなどでも使われている八幡坂にも行ってきました。

観光客がたくさんこのラインに立っていて、

「誰がまずこの景色をバックに写真をとるのか!!」

というせめぎあいが行われていました。

 

そろそろ函館を去る動きへと移りながら

GLAYファンの聖地に向かいます。

 

つづく

神原隆秀の北海道旅行記 その12

2017年10月4日(水)10時7分ごろ・・・

171101hokkaido (2).jpg

函館駅からまた歩くのは時間的にもロスと思い、

帰りは電車で戻ることに。

路面電車が走っているんですよね。これも乗らないとですよね。

 

171101hokkaido (3).jpg

広島と何ら変わらないです。料金は距離に応じてアップしていくのが

電光表示で出ている、バスでよくみる形でした。

やっぱり変わっているといえば、1枚目の写真を見返してみてください。

行き来。

「函館どつく前」

函館をどついたる!その前や!のような、そんな雰囲気を醸し出しています。

「どっく」かと思いきや「どつく」でした。

171101hokkaido (1).jpg

揺られて宿まで戻り、置かせていただいていた車を回収し、

名物の「函館ラッキーピエロ」へ!ラッピと略します。

何店舗かあるんですが、函館近郊にしかないそうなんです。

171101hokkaido (4).jpg

店内はマク〇ドナルドのような。

171101hokkaido (6).JPG

大人気!看板メニューのチャイニーズチキンバーガー!

こちらももちろんGLAY推薦のものですが・・・

171101hokkaido (5).JPG

こりゃぁ・・・うまいっすわ。

チキンがたっぷりドカッと入っていて、

味付けも濃いめで美味しい。

これは全国展開すると・・・とんでもないことになると思います。

人気すぎるのに、札幌にも出ていないようです。

函館という町の名物であり続けたいのかな??

 

つづく

神原隆秀の北海道旅行記 その11

2017年10月4日(水)9時20分ごろ・・・

 

「函館」という文字って憧れるわけですよ。

それだけでかっこよいと思ってしまうわけです。

171031hokkaido (2).jpg

こういう英語の「HaKodate」という文字も。

マンションの名前でしょうね。

171031hokkaido (5).jpg171031hokkaido (7).jpg

函館朝市ひろばもあります。

中はそれはそれは観光客でにぎわっておりました。

171031hokkaido (6).jpg

もちろんその周辺もにぎわっているんです。

171031hokkaido (4).jpg

ん?この写真はあんまりにぎわっているように見えないですね。笑

失敗失敗。

 

171031hokkaido (3).jpg

坂本龍馬さんにもお会いできました。

土日だけだったか・・・このあたりで占いをやっているということでしたが、

今日は水曜日ということでもちろんやっておりません。

あまり占いを信じる方ではありませんが、

ネタとしてやっておきたかったなーとか思ったり。

171031hokkaido (8).jpg

函館駅に到着しました。

横に長く、中に入るとお土産コーナーから届いてくる

海の香りがまっておりました。

171031hokkaido (9).jpg

素敵なオブジェもありましたよ!

函館に来たことを祝福していただき、光栄でございます。

ということで・・・・

171031hokkaido.jpg

自撮り!!!

 

はこれは無理ですね。

ということで、外国人観光客のカップルが

キャッキャキャッキャ言いながら笑顔で撮り合っていたので、

「よし!この方たちに撮ってもらおう!」と声をかけると・・・

なぜか顔が曇り。笑

でも撮ってもらえました。ありがとうございました。

171031hokkaido (1).jpg

素敵なオブジェもありながら、函館の食べ物をさらに食べていきます。

 

つづく

神原隆秀の北海道旅行記 その10

2017年10月4日(水)9時10分ごろ・・・

 

函館の港には・・・

171030hokkaido (1).jpg

カップルがいました。

 

はい、こちらは一人旅ですからね・・・良いんですよ。

僕の心はGLAYの生まれた函館でいっぱいいっぱいです。

(GLAY出しすぎですね笑)

171030hokkaido (7).jpg

このカップルのいる場所からすこーし右にこんな場所がありまして。

柱に色々と書かれています。

実はこの柱にJIROさんがとおーい昔、言葉を刻んだという。

それからファンの間で聖地となり(みんな書いてしまい)

JIROさんの言葉は時代の流れもあり不明になってしまったという。

まぁ、何とも言えない場所です(笑)

でもここからJIROさんがこの景色を見ていたというのは

間違いないわけですよね。(ちなみに誕生日同じ10月17日)

171030hokkaido (3).jpg

171030hokkaido (4).jpg

 

函館を歩けば、水面が広がり、光が照り返す。

今日も素晴らしく良い天気です。

(ちなみに札幌市は大雨のようです)

171030hokkaido (2).jpg

171030hokkaido (6).jpg

アートに包まれながら、函館駅まで歩こうと決意します。

 

つづく