神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その30

旅の7日目

2019年9月4日(水)14時10分ごろ

 

191030gjh (1).jpg

 

ノシャップ岬到着!

 

さすが観光地ということもあり、

人が次から次へとやってきます。

 

観光バスのツアーで来ている方たちも

たくさんいました。

 

191030gjh (2).jpg

 

ノシャップ岬からは利尻富士がまだしっかりと見えました。

 

しかしこれだけ眩しいと記念撮影もかなり難しいものですが、

清掃をされている方が「撮りましょうか?」と積極的に

声をかけてくださっていました。

 

ということで、神原も記念撮影をお願いして・・・

 

 

パシャッ!!

 

191030gjh (18).jpg

 

おお・・・・・

逆光ながらもしっかりと見えるレベルで

しかもノシャップ岬の看板と

利尻富士までしっかりと入っている・・・!

 

完璧じゃないですか!!ありがとうございます!!

とお礼を行って別れました。

 

191030gjh (3).jpg

 

こちらの赤と白の灯台ですが、

北海道の中では1番高いそうです。高さ42.7メートル。

ちなみに全国でも2番目の高さなんだそう・・・!

1番高いのは島根県日御岬だそうですよー!

 

191030gjh (4).jpg

 

そしてほぼお隣にあるのが、ノシャップ寒流水族館!

これは行くしかない!!

 

191030gjh (5).jpg

 

いきなりかわいい光景。

 

191030gjh (6).jpg

 

そしてかっこいい姿。

 

191030gjh (7).jpg

 

タラバガニってヤドカリの仲間なの!?

 

191030gjh (8).jpg

 

ドクターフィッシュ初体験!!

 

191030gjh (9).jpg

 

幻の魚「イトウ」というのがいるらしいです。

イトウかぁ・・・

 

191030gjh (10).jpg

 

これがイトウさんかなぁ・・・違うかなぁ・・・・

 

191030gjh (11).jpg

 

外に出るとちょうどショーをやる時間でした!!

 

191030gjh (12).jpg

 

不慣れな状態で色々脱線もしたアザラシちゃんたち(笑)

自由な行動に観客の笑いも止まりませんでした(笑)

 

191030gjh (15).jpg

 

そして隣の建物の奥にあるのは南極越冬隊資料展示コーナー

 

191030gjh (13).jpg

 

入るといきなりトドがお迎え・・・・!

トドってこんなに大きくて、こんなに迫力があるの!?

こんなのが出てきたら、恐怖しか感じないです・・・・

 

タロとジロの救出に関する当時の新聞記事の展示や

 

191030gjh (14).jpg

 

居住棟の中の様子なども公開されていました。

 

191030gjh (16).jpg

 

こちらは資料展示コーナーの中ではないですが、

暮らしぶりが公開されているものも。

 

さて、これだけ陽射しが強いので日焼け止めを塗り直し

しっかりと水分を補給して、稚内の中心地へと向かいます!

 

先端まで来たのであとは折り返し。

距離はもうほとんどありません!

 

しかし油断はできません。

 

止まれではなく

 

191030gjh (17).jpg

 

シカ注意

 

まだ・・・見ていません。

 

 

つづく

自然に囲まれた食料品店!

今日スタジオにお迎えしたのは
『エピスリー 山のパネテリエ』のはまむらたろうさん!

10月10日、トマトの日に「ババチャップ」を紹介した時にも
一度お越しいただいていて、約半月ぶりのご出演です!

201910302.jpg

『エピスリー 山のパネテリエ』は、安芸区阿戸町にあるお店。
以前この場所にあった『山のパン屋さん』を手伝ったことから始まり
前のオーナーにお店を託され、周辺の荒れた農地へ草花を植え
井戸を掘り、ご自身でこのお店を再生する決断をし、今に至ります。

今日はお休みのなか、アップルパイを持ってきていただきました🍏
美味しいパイ生地の上に、ずらりと焼きリンゴ!

201910301.jpg

そして、はまむらさんは「ローカルメイド」としても活動中!
地元の産品や人々を中心に特産品開発やデザイン作成、イベントプロデュース
などを通じて、地域間の交流と全国への発信の手伝いをしているそうです!

これまでに、先日紹介した「ババチャップ」のほか
とびしま柑橘工房の立ち上げ・プロデュース、レモン祭り、
とびしま海道産を表す共通マークの提案、江田島フェアなどに関わられています✨
「れもんげ」のプロデュースにも関わっていらっしゃるとか!

知らないうちに、あなたもはまむらさんがプロデュースしたものと
触れているかもしれませんね!

はまむらさんが営むお店、気になった方は足を運んでみてください♪


エピスリー 山のパネテリエ
場所:広島県広島市安芸区阿戸町1190
営業時間:10:00~17:00
定休日:月~水曜日(不定期に休む場合あり)
HP:https://localmade.jp/paneterie/

パーソナルランニングコーチに聞く、マラソン直前の準備!

昨日に引き続いて
パーソナルランニングコーチ・有村尚也さんとのジョグトーク!

有村さんは、これまで数々の初心者ランナーを
ハーフマラソン・フルマラソン完走に導き
停滞期ランナーを蘇らせ、パーソナルベストを更新させており、
「Arion式ランニングメソッド」は『有村マジック』とも評されるほど!

201910281.JPG

そんな有村さんに
「ひろしま国際平和マラソン」まで1週間を切ったアヤノンが
色々とアドバイスを頂きましたよ~✨

🔥大会1週間切った今できること
まずは体調を崩さないこと!
大会が近くなって走りはじめるのではなく
1週間切ったらレースの距離はもう走らず、
当日走るペースを決めて、そのペースでレースより短い距離を走るのがオススメ!

🔥前日・当日の食事
前日の食事は、特に神経質にならなくても大丈夫!
当日の朝は、糖質中心の食事でよいとのこと◎
有村さんのレース当日の朝食はおはぎなどを食べるそう!?
当日の朝食は、3時間前に食べ終わるように!

🔥レース本番で気を付けること
ひとつは、周りにペースつられず自分のペースで走ること。
レース経験が少ない人は、レース前に緊張して心臓バクバクすることもあるそうなので
事前にアップをして心拍をあげておくことが大切!
実際にレースで走るペースで、500mくらいの短い距離を走っておくと◎

有村さんに直接トレーニングしてもらいたい!という人は
ArionランニングクラブHPなどから問い合わせすれば
日程調整していただけるとのことです!

興味のある方は、是非チェックしてください♪

ArionランニングクラブHP:https://arion-run-club.jimdo.com/

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その29

旅の7日目

2019年9月4日(水)11時03分ごろ

 

191029gjh (1).jpg

 

いよいよ稚内市に突入です。

最北の地、稚内。

 

ここに、目的地の宗谷岬があるんです。

 

いよいよだなと思いながらも、

今日は稚内の中心地に宿泊をすることにしたため

夢の場所は明日到着予定となります。

 

191029gjh (2).jpg

 

絶景を感じさせてくれた宗谷サンセットロードも

ついに曲がり角が見えてきました。

 

今までは利尻富士がどんどん近くなってきましたが

これからは遠く離れていきます。

 

191029gjh (3).jpg

191029gjh (4).jpg

 

休憩所でドリンクを補給して

稚内の観光マップを発見したので一部もらっていきます!

 

191029gjh (5).jpg

 

利尻富士もだいぶ小さくなってきました。

 

191029gjh (6).jpg

 

ということで相棒と利尻富士、最後に記念撮影!

2日間、こんなに綺麗な姿を見させてくれてありがとう!

 

191029gjh (7).jpg

191029gjh (8).jpg

 

 

稚内市の主要観光地に近づいてきて

色々と案内が出ています。

もちろんその中には宗谷岬の文字も。

 

191029gjh (9).jpg

 

休憩所はあっても食べ物はなかったので

帯広観光の時にかった柳月のお菓子がここで登場!

太陽の陽射しをたっぷりと受けながら、まったりといただきます。

あんバタサン以外にも美味しいものがたくさん!

まったく手が止まりません。

 

191029gjh (10).jpg

 

そして分かれ道!

稚内市街に行く道は大陸の中を通る道、

そしてノシャップ岬の方が、大陸に沿って通る道です。

今日はたくさん観光ができる余裕の日!

ノシャップ岬の方を選びます!

 

宗谷サンセットロードの次に走る道は・・・・

 

191029gjh (11).jpg

 

無事カエルロード

 

交通安全を呼びかけているんですが、

なんともすごいカエルの大群がいます。笑

 

191029gjh (12).jpg

 

そういえばさっきWC1キロ先の文字があったけど

全然なくないですか!?どこにあったんですか!?

あ、もしかして稚内市街の方面だったのか!?

 

そんなことを思いながらなんとかたどり着いたところが

 

191029gjh (13).jpg

 

稚内温泉「童夢」

 

なんと!!ちょうどここ気になっていたけど

場所を調べていなかったんですよ!!

よかったよかった。

 

だってここは・・・・

 

191029gjh (14).jpg

 

日本最北端の温泉!!

 

なんです。

露天風呂からは利尻富士も見ることができ、

それは多くの方が仁王立ちをして見ていました。

 

1日の終わりに入ったわけではないので

少し入ってさらに走っていく、という感じになりましたが・・・

 

入浴した後にサイクルジャージに着替えていると

 

「兄ちゃん自転車かい!?」

 

と話かけてくれた地元の方がいました。

ご自身も自転車に乗っていたことがあるとのことで

 

フルオーダーで作ったこともあるんだよー

 

お金がこれくらいかかってねー

 

一から選んで作っていたら完成した時には体力が衰えてた!

 

なんてジョークも楽しく話してくれました(笑)

 

 

そして僕のサポーターだらけの痛々しい姿を見て

気遣ってもくださり、ありがとうございました。

自転車に乗っていると、もう痛くないんですけどね!

 

そして温泉を出る時には、こちらの購入を忘れてはいけない!

 

191029gjh (15).jpg

 

日本最北端の温泉入浴証明書!!

 

 

この証明書にはスタンプが押されていますが

これはもちろんその場で押してくださるもの。

 

「あ!ずれた!!」

 

となって、再チャレンジしていただき、できたのがこちら。

 

うん、ちょっとずれていますけど(笑)

 

いいんです。これも味。ネタ。笑

 

 

旅では良いことも、悪いことも、

時間の早さの差はあれ、全てが思い出になるんですよね!

 

 

つづく

発酵食品を身近に感じる飲食店がオープン!

ますやみそ の飲食事業子会社「MASUYA F&D」は
日本の伝統食である発酵食品を、懐かしくも新しい気持ちで
気軽に食べられるお店『ますきち 国泰寺店』をオープンさせました🎊

今日は、店長の川上結莉さんにお越しいただきました!

201910291.jpg

9月26日にオープンした『ますきち 国泰寺店』
ひと手間かけた「母さんの味」を気軽に、便利に利用できるお店。

漬け料理や煮つけ料理など
発酵食品の良さを活かしたメニューがあります!
お昼は定食、夜は一品料理をお楽しみいただけますよ~

お店のHPには「本日のおすすめメニュー」が掲載されています!
ちなみに、本日10月29日のオススメは「肉豆腐飯」

スタジオには、お昼の定食メニューにもある
「塩こうじ唐揚げ」「肉豆腐飯」の2つをお持ちいただきました✨

201910292.jpg

見るからに美味しいのわかるのに
アヤノンの「美味し~♪」という叫びに、またお腹が鳴ってしまうではないか、、、

実際にお店で使われているダシや味噌、
「食べる豚汁」などのごはんのお供をお店で買って帰ることもできますよ!

オンラインストアでもいろいろ買えるので
詳しくは、HPを確認してくださいね!


ますきち 国泰寺店
場所:広島県広島市中区国泰寺町1-3-17
営業時間:(ランチ)11:30~15:00(ディナー)17:00~23:00
定休日:日曜日・祝日
HP:https://www.masukichi.jp/

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その28

旅の7日目

2019年9月4日(水)6時21分ごろ

 

191028gjh (1).jpg

 

寒さに凍えながら朝を迎え

大学生のライダーは6時ごろに出発しました。

そして外に出てみると雲が出ていますが、

青空も見えています。

 

191028gjh (2).jpg

 

ライダーハウス内には利用した旅人が書き記すノートが置いてあり

そこに出発前に想いを書き記しました。

そのノートがいっぱいになると冊子が送られてくる?

と書かれていたので住所も記しました。

 

送られてきた時、自分はどんなことを思うのだろうか。

 

191028gjh (3).jpg

 

荷物のセッティングをして出発します!!

かなり寒さを感じたので、冬用のインナーを着用。

 

191028gjh (4).jpg

 

もちろん朝ごはんはセイコーマート!

昨夜の晩御飯と同じ場所。

特に今日走る道は道中に何もなさそうなので

多めに食べることにします。

 

191028gjh (5).jpg

 

稚内まで69キロ!

 

途中で旅の行程を変更して、利尻島に行くのをやめた結果

今日はこの69キロを走るだけで良くなったのです。

つまりかなりのんびりと走ることができます。

 

191028gjh (6).jpg

 

途中、海側へと曲がっていき

宗谷サンセットロードへ!!!

 

191028gjh (7).jpg

 

25枚目のカントリーサイン幌延町!!

 

191028gjh (8).jpg

 

進んでいく道は、景色が今までとは比べものにならないくらい

広がっています。

そして風はあるものの気温は上がってきました。

ということで冬用のインナーを

 

雄大な大地を眺めながら脱ぎ

 

着替えます。誰もいないですからね。笑

 

191028gjh (10).jpg

191028gjh (9).jpg

 

宗谷サンセットロードといえば・・・

この風力発電のプロペラたち!!

こんなに連なっているのも北海道の広大さを感じます。

 

近くにいくことができたので行ってみると

そのプロペラの回転音を聞くことができました。

言葉で表すならば、「ウォーン」といった感じでしょうか。

 

191028gjh (11).jpg

 

このプロペラの列を抜けると・・・・

 

191028gjh (12).jpg

 

これぞ北海道ツーリング!!!

 

そう思える広さが待ち構えていました。

風も昨日とは違い追い風。

急ぐ必要もない。

 

その雄大な大地の景色、空の色、香り、

たくさんのものを感じながら走っていきます。

 

191028gjh (13).jpg

 

26枚目のカントリーサイン豊富町!!

 

191028gjh (14).jpg

191028gjh (15).jpg

 

 

今まででは考えられなかったくらいの速度で

ゆったりと走っていくも、稚内まで36キロとなりました。

 

191028gjh (16).jpg

 

小さかった利尻富士がこんなにも大きくなってきます。

 

191028gjh (17).jpg

 

後ろを振り返ると雲が大量にあり

 

191028gjh (18).jpg

 

前を向くと雲が少なくなっています。

どうやら雲の列を追い越せたようです。

 

191028gjh (19).jpg

 

こんな景色をこんな青空で見られること、

感謝以外の何物でもありません。

 

191028gjh (20).jpg

 

海岸に降りられる道があったので

休憩も合わせて、海岸に降りていきます。

 

191028gjh (21).jpg

 

波がぬらした大地に太陽の陽射しが降り注ぎ

その光が反射してキラキラと輝く光景は

まさに神秘なものと改めて気づかされるのです。

 

191028gjh (22).jpg

 

利尻富士!

 

191028gjh (23).jpg

 

進行方向はこちら!!

十分に休憩がとれたので、これから走るぞ!!!

と意気込んだところ、ついに見つけました。

 

もちろん立ち止まり。

しっかりと記念撮影を行います。

 

 

2019年9月4日 11時03分

 

191028gjh (24).jpg

 

27枚目のカントリーサイン稚内市!

 

これが最後のカントリーサインです

 

つづく

パーソナルランニングコーチ・有村尚也さんとジョグトーク!

今週の日曜日に迫った「ひろしま国際平和マラソン」
5kmを走るアヤノンのために、今日は強力な助っ人に来ていただきました!

パーソナル・ランニングコーチの有村尚也さんです✨

201910281.JPG

個人指導からグループ・団体指導もされているとのこと。
今まで指導した方の中には、30分しか走ることができなかった70代の方が
なんと80キロも走れるようになった70代の方もいらっしゃったとか!

有村さんは、Arionランニングクラブの代表も務めておられます。
Arionランニングクラブは白島を拠点に活動しており
少し長い距離を走るようなイベントをしたり、一緒にレースに参加されたりしています!

ここから本題で、アヤノンが真面目にトレーニングの相談🎤

初心者は、まず走る機会を作ることから始めること!
走るということを身近に感じさせるために、レースへエントリーすることで
「走らなきゃ」と、目標に向けて頑張ることができます!

練習するにあたっては、ジムで走るのもいいんですが、外で走るのも必要!
ランニングマシンは、上下運動が主。
外で走るためには前への移動が必要なので、その練習も必要だそうです🔥

今日はここまででしたが
まだまだ聞きたいことがたくさんあるので
明日も有村さんにはお付き合いいただきますよ~!

オーガニックが集まる島のマルシェ!

今週土曜日、周防大島の「八幡生涯学習のむら」という場所で
『島のむらマルシェ』というイベントが開催されます!

オーガニックな農産物や加工品の販売、飲食、雑貨、ワークショップ
などが集まるマルシェとなっています。

今日は『島のむらマルシェ』に出店する
『瀬戸内タカノスファーム』の内田健太郎さんにお越しいただきました!

201910282.JPG

内田さんは、周防大島で養蜂業を営まれています!🍯
元々は関東出身の内田さんですが
周防大島に移住し、近くに海がないと落ち着かなくなってしまったのだとか!笑

201910283.JPG

味にクセがなく、なにより色がきれい✨
これは一番スタンダードなものですが、他にもたくさん種類がありますよ~

そんな『瀬戸内タカノスファーム』も出店する『島のむらマルシェ』
2014年から開催しているマルシェです!
お店それぞれのこだわりを伝える場所を作りたいという思いから始まったそうです。

今回はお店が関西や九州などからも集まり、当日は55店舗が出店!
出店される方にはキャラの濃い方も多く、話しても楽しめるマルシェ✨

ワークショップも開催されているので
「体験」という形でも楽しむことができます!

心地よい海風を感じることができるマルシェ
3連休初日、是非足を運んでみてくださいね♪


島のむらマルシェ
日時:2019年11月2日(土)10:00~15:00予定
場所:周防大島・八幡生涯学習のむら
HP:http://muramarche.com/

神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その27

旅の6日目

2019年9月3日(火)17時03分ごろ

 

191024gjh (1).jpg

 

コンビニでお話したマダムと別れて

残り20キロほどを走っていきます。

教えていただいた通り、通常だと右折しますが

ここを左折して、良い景色というところへ向かっていきます!

 

191024gjh (5).jpg

 

青い空とともに続いていく道

 

191024gjh (3).jpg

 

横を見れば利尻富士がたしかに見えます

 

191024gjh (4).jpg

 

周りに人もいなく、車の通りも少ない

まさにこの雄大な自然と自分と自転車だけ

日が沈みはじめたこの時間に

そんな空間が生まれました。

 

191024gjh (6).jpg

 

何連泊もして自転車で旅をするのはこれが最後と思って始めた旅。

この旅の始まりは函館ではなく、

学生時代に横浜を飛び出して鹿児島に向かった時。

あの時からずっと続いているんです。

 

もちろんその時もこの自転車でした。

 

横浜を飛び出して本土最南端佐多岬まで行ったこと。

社会人になって通勤でも使いながら、しまなみ海道を走り、

やまなみ街道を走って、昨年の四国一周。

そして今回の北海道縦断。

 

どの瞬間も、この自転車が運んでくれました。

 

そして、感動を共にしてきました。

 

この誰もいない空間で、

自転車のタイヤと地面の摩擦音だけが響くなか、

今までの思い出を自転車と話せた気がしました。

 

「横浜を出発してすぐにキャリアが吹っ飛んで・・・」

「雨を避けるために京都まで飛ばした時、山の中で・・・」

「鹿児島ではロードバイクに負けるかーって・・・」

 

夢だった本土最北端が近づいてくること。

それはこの自転車との旅が終わってしまうことでもあるのです。

 

「最後までよろしくたのむ」

傷ついた自分の体を支えてくれている自転車に感謝して

最後の最後まで走っていきます。

 

191024gjh (7).jpg

191024gjh (8).jpg

 

 

直線を終え、右折をして元の道に戻っていきます!

 

191024gjh (9).jpg

191024gjh (10).jpg

 

24枚目のカントリーサイン天塩町!!

 

191024gjh (11).jpg

 

向かい風を受け続けてなかなか進めなかったのは

この時のためだったのかもしれない。

 

そんな景色を何度も見ることができました。

 

191024gjh (12).jpg

 

ようやく目的地に到着!!

 

191024gjh (13).jpg

 

こちらの温泉は後で来る温泉

この裏にライダーハウスの受付があるのですが・・・

 

なんだこの景色は!!!!

 

191024gjh (14).jpg

 

目の前に広がる利尻富士

そして広がる夕焼け

 

191024gjh (15).jpg

 

一刻一刻と時間と共に変化していくその景色

 

191024gjh (16).jpg

 

利尻富士がこんなに綺麗に見えるのも貴重らしいのに

こんなにも美しい景色も見させてもらってよいのだろうか!

 

191024gjh (17).jpg

 

日が沈んでいくのを見て、ライダーハウスの受付へいきます。

 

191024gjh (18).jpg

191024gjh (19).jpg

 

これです!

なんと宿泊料は・・・・

 

200円!!!!!!

 

0の数を間違えたわけではありませんよ!笑

 

191024gjh (20).jpg

 

中はこんな感じです。

コンテナが2つあるのでどちらにしようかなーと思って様子を伺っていると

1つは中で談笑していました。

もう1つは、みなさんお風呂に行ったのかちょうど人がいませんでした。

中をのぞいてみると、

 

「オルトリーブのバッグが片方ある!!!」

 

ということで自転車ツーリングをしている人が

高確率でこっちにはいる!!!と思い、こちらにしました。

 

荷物を置いて先ほどの温泉に行きます。

 

なんと露天風呂から利尻富士がちょうど見えるという構造。

そして温泉はアンモニアのような匂いがするという不思議な温泉。

 

191024gjh (25).jpg

 

風呂上がりにコーラをグイッといただきます!!!

 

そして帰りには近くにあるセイコーマートに行くと・・・

 

外にオルトリーブのバッグを片方だけつけている自転車がある!!

 

つまり・・・この中に持ち主がいるはず!!!

 

ホットシェフでご飯を買って、

イートインコーナーにいくと・・・・

 

明らかに旅の日焼けをしている若いお兄さん発見!!!

 

「お兄さん、オルトリーブ片方つけてる自転車お兄さんの??」

 

声をかけさせていただきました。

一応、ライダーハウスのあれもあっているよね?と確認もして。

 

静岡の大学に通う3年生、サイクリング部に所属しているらしいです!

そして出発地は鹿児島佐多岬、そこから夏休みを利用して、

本土最北端宗谷岬を目指しているとのこと!

 

いろんな話をさせてもらいました。

 

旅の途中の思い出や、どんなルート通ったの?とか。

 

話は尽きないです。

 

同じ目標を持って、自転車という相棒にまたがって旅をしてきた仲間。

 

彼は今日留萌から来たとのことでしたが、

中でも一番共感した話が

 

「今日向かい風やばかったよね!?」

 

なーんて話でした。笑

 

ご飯を食べ終わって一緒にライダーハウスまで戻ると

バイクのライダーさん2人がいました。

 

それぞれのカメラを見せ合ったり、

あそこのお店が美味かったとか

今までの旅がどんな感じだったか、こちらでも盛り上がりました。

 

そして自転車ライダー君が自分と同じように足首が少し痛い

とのことだったので湿布をたくさんわけてあげました。

 

彼は部の先輩が明日のお昼ごろに宗谷岬にいく、とのことで

そこに合流するべく朝一気に行くとのことでした。

 

一気といえば

これまで季節外れの暖かさがあったのに

この夜から一気に気温が下がりました。

 

寒くね・・・?なんてみんなで言いながら・・・

 

外に出ると寒空には

 

191024gjh (22).jpg

191024gjh (21).jpg

 

満天の星が広がっていました。

 

191024gjh (24).jpg

 

132キロのライドでした。

 

つづく

「ミズドリ企画室」のお2人とジョグトーク!

五日市の魅力を女性目線で発信していくグループ「ミズドリ企画室」
蔵場幸さん、国政公美さんとジョグトーク!

201910241.jpg

「ミズドリ企画室」とは、、、
「五日市って面白い!」「五日市ってこんなことしてるの?」
「こんなお店があるんだ~」といった情報を女性目線でどんどん伝え
『いつかいちを楽しむ暮らし』を紹介している団体です。

『cafe Live まーくる』店主・蔵場幸さん
自宅料理教室『のほほんうさぎの週末しあわせごはん』主宰・山口ようこさん
洋裁教室『てくてくソーイング』主宰・国政公美さん の3人で活動中。

活動をいくつかピックアップしてご紹介!
・五日市の面白情報を発信するフリーペーパー「ミズドリ通信」の発行
・食べ物や雑貨、音楽があるマルシェ「5's(サンクス)イベント」の実施
・SNS、HP等で五日市の情報を発信 など、、、

もうすぐ新しい「おさんぽマップ」ができるとのこと!

五日市外の人に、五日市のことを発信することはもちろんのこと
マップに協賛してくれているお店同士に繋がりが生まれたり
コラボ商品が生まれたりしてくれたら嬉しい!と仰っていました✨

あなたも「おさんぽマップ」片手に五日市をめぐってみては?