本屋で注目を集めている「リトルプレス」!?

最近、本屋でも注目を集めているという「リトルプレス」
皆さんはご存知でしょうか?

本のことなら、この方📚
広島蔦屋書店の文芸コンシェルジュ・江藤宏樹さんに
「リトルプレス」について教えて頂きました!

202008103.jpg
最近は、YouTubeで「テレ本ショッキング」という企画をアップされています📺

「リトルプレス」とは
個人が制作している雑誌、いわゆる「同人誌」📚
しっかりとした雑誌のようなものもあれば
A4のコピー用紙で作られているものもあります!

広島蔦屋書店でもコーナーが設けられており
約150種類ものリトルプレスが並べられています🔥

ゲームセンターのUFOキャッチャーなどの「レバーボール」に焦点を当てた本や
『崎陽軒』のシウマイ弁当の食べ方を調べた本など
ニッチな所に焦点を当てた本もたくさんあります👏

202008104.jpg

その中でも注目しているのが
広島大学在学中に、原付バイクに乗って
日本の全市町村を周って写真を撮った
かつおくん(仁科勝介さん)のリトルプレス🏍

📖「僕とひがしひろしま」
かつおくんが東広島の全47地域を周って
撮影した写真がまとめられている本。

📖「日本よはじめまして」
原付バイクで日本にある全市町村を周って、写真を撮り
クラウドファンディングで集めたお金の返礼品として
完成させた写真集。

そして今回、リトルプレスではなく「KADOKAWA」から
初めての写真集「ふるさとの手帖」が発売!

今週土曜には、写真集の発売を記念して
広島蔦屋書店内でかつおさんのトークイベントが開催されます🎤
Zoomを使って自宅から視聴することもできます!

詳しくは、広島蔦屋書店のHPをご確認ください💻

それに先駆けて!
明日のジョグトークでは、かつおくんがリモート出演📞
江藤さんが「すごくいい人」と語る、かつおくんとはどのような方なのでしょうか?
お楽しみに~✨

朝の食パン専門店が安佐南区にオープン!

今日、スタジオにお越し頂いたのは
美容院や保育所の運営など、幅広く事業展開されている会社
「株式会社CREATIVELABHOLDINGS」の赤井友昭社長🔥

202008101.jpg
お忙しいところ、ありがとうございました!

この度、飲食部門を始動!
その第一弾として、広島市安佐南区川内に
朝の食パン専門店『始まりの食パン』がオープンしています🎊

お店の食パンを食べて
いつもより少し素敵な朝をスタートさせるきっかけにしてほしい!
そんな想いが込められた店名『始まりの食パン』🍞

「久保アグリファーム」のサゴタニ牛乳を使った
モッチモチ感が特徴的な食パンです✨
牛乳以外にも、砂糖やハチミツ、生クリームなどにもこだわっておられます!

販売している食パンは2種類✌
「始まりのプレーン」「始まりのシャンパンレーズン」
2種類に限定することで、無駄なコストを使うことなく
質の高い食パンづくりにコストを注げるという仕組みになっているそうです👏

202008102.jpg

水分が飛ばない製法でずっしり、かつモッチモチ!!
是非皆さんも味わってくださいね♪


始まりの食パン
場所:広島県広島市安佐南区川内5-14-21
営業時間:(平日)9:00~18:30(土日祝)8:00~18:30
HP:https://www.creativelab.co.jp/
(株式会社CREATIVELABHOLDINGSのサイト)

【今週(月・火)のジョグチケ】『シークエンス京都五条』宿泊招待券!

「クイズ!ジョグチケ!」

今週の月曜日・火曜日にご用意しているチケットは、、、
「『シークエンス京都五条』宿泊招待券」!!
クイズに正解した方の中から、1泊できる宿泊券をペア1組にプレゼント🎁

8月7日(金)にグランドオープンした『シークエンス京都五条』
世界的観光都市京都の中心部を南北に貫く烏丸通沿いに位置するホテル!
有効期限は、来年3月19日(金)までとなっています。

『シークエンス京都五条では』では
「3密回避」「衛生管理」の観点で、新型コロナウイルス対策強化を行っています。
館内には消毒液を置き、スタッフはもちろんお客さんにマスク着用をお願いしていて
チェックイン時には検温と体調の確認を行っているということです。

詳しい情報は『シークエンス京都五条』のHPをご覧ください💻
https://www.sequencehotels.com/kyoto-gojo/

クイズへのご参加、お待ちしております✨

「NPO法人 Peace Culture Village」平和教育チーム・南知仁さん

今日8月6日で、原爆投下から75年。

今日のジョグトークの時間は
県外から広島へ住むことになった方をお呼びして
広島へ来る前と後での「8月6日」に対する意識の変化や
今、どんな風に感じているのか、お話していきました。

202008062.jpeg

スタジオにお迎えしたのは
「NPO法人 Peace Culture Village(以下、PCV)」平和教育チームの南知仁さん。
大分県のご出身で、20年ほど前から広島に住まれています。

大分でも平和教育を受けて育ち
広島に来た当初も「8月6日」に対する意識の変化はさほどなかったという南さん。
知識としてしか持っておらず、その時はどこか他人事だったと仰っていました。

そんな中、意識が変わるきっかけとなったのが
広島で平和活動をされている方々との出会い。
「知識」ではなく「共感」することで
遠い過去のことではなく、もっと自分に近いことだと思うようになったそうです。

現在、南さんはPCVの平和教育チームとして
共感する力を育む対話型平和学習プログラム「ピースダイアログ」を
修学旅行にどのように組み込むか考えてデザインし
全国全世界の学校や子どもたちへ紹介されています!

これまで15か国ほどに足を運ばれてきて
多くの人が「広島」を知っており
そして「広島」で何が起こったのか知られていると感じたそうです。

南さんは
「1人1人が繋がりを大事にすれば、平和は実現すると思う」
と仰っていました。

PCVの活動を通して
平和について改めて考える大人・子どもが増えてくれることを
私たちも願っています!


「NPO法人 Peace Culture Village」HP ▶ https://peaceculturevillage.org/

リニューアルオープンした被爆建物「レストハウス」

改修を終えた『広島市平和記念公園レストハウス』が
先月1日、およそ2年半ぶりにリニューアルオープンしました。

『広島市平和記念公園レストハウス』は
平和記念公園内で、被爆前の旧中島地区の面影を残す唯一の建物で
被爆建物としての歴史を受け継ぎながら、建設当時の外観が再現されています。

今日は、マミーゴが実際に
『広島市平和記念公園レストハウス』へと足を運び
取材してきた模様をお届けしました。

202008061.jpg
マネージャーの山本直樹さんに館内を案内して頂きました!

【1F】
レストハウスショップ
折り鶴モチーフのアクセサリーやもみじ饅頭など
そのほか約450品にも及ぶ、広島の特産品を販売。

観光カウンター
観光ツアーの依頼などができます。
ツアーは、自転車で回るものと歩いて園内を散策するものの2パターン!

【2F】
ピアノカフェ
被爆ピアノを近くで見るという、貴重な体験ができるカフェ。
1番推しのメニューは「ホットコーヒー」
そのほか尾道・向島で取れたはっさくを使用した「はっさくスカッシュ」
スイーツやフードメニューも広島ならではのものが多く販売されています。

【3F】
展示室
「未来への発信・継承」をテーマにしたパネル展示。
当時の街の様子や原爆が落とされた後の様子などが伝えられています。
また、VRで原爆前と後の街の様子を見ることができるブースも。

【B1F】
展示室
リニューアルのずっと前から、当時のままで残されている場所。
原爆が投下された当時、37名が働いていたこの建物で
たまたま地下に書類を取りに行った1名が助かり
その人が書いた手記などが展示されています。

階の途中にある階段や、壁にも
当時の生々しい傷跡が残っていたりします。

忘れてはいけない出来事の記録・記憶を次世代につなぐ場所。
新しくなったレストハウスに皆さんも訪れてみてください。


広島市平和記念公園レストハウス
場所:広島県広島市中区中島町1-1
開館時間:8:30~18:00(3月~11月)※8月は~19:00
HP:https://hiroshima-resthouse.jp/

これからの季節、花を長持ちさせるコツとは!

今日のジョグトークは
日常を彩る「フラワートーク」🌸

少しでも長くお花を楽しみたい、、、!という方のために
広島市西区己斐本町にある花屋『noreri』
店長の谷口哲一さんにアドバイスを頂きました✨

(前回出演時のブログはこちら

IMG_3099.jpg
素敵な花束も頂いちゃいました💐

💭 花を長く持たせるためには?
基本となるのは毎日の水替えと切り戻し。
できるだけ涼しい環境で飾ることも重要。
あとは、水に浸かる下葉は綺麗に取り除いて生けることや
なるべく雑菌を増やさないようにすることなど
無理なく毎日コンスタントに続けるように意識する!

💭 花の種類によって、手入れの仕方も違いますか?
茎が腐りやすい花(ガーベラなど)は浅めの水で。
枝物は茎を砕く。もしくはハサミで切れ込みを入れる。

💭 花を置く場所は?
玄関など、風通しが良くて日が当たらない場所がオススメ!
今の時期は冷房が効いたリビングで、エアコンの風が直接当たらないところに置くこと!

💭 ドライフラワーの簡単な作り方は?
痛む前に自ら揚げてつるす、という手順でOK👌
吊るす場所は、できるだけ湿気が少なく
直射日光の当たらない風通しの良い場所がオススメ!

その他にもいろいろ聞いてみたい!谷口さんに相談したい!
という方はお店を訪ねてみてください💭

家で過ごすことが多くなるこの夏は
花を飾って気持ちを華やかにしてみませんか♪


noreri
場所:広島県広島市西区己斐本町1-3-8
営業時間:11:00~19:00 ※現在は17:00までの営業
定休日:火曜、水曜
HP:https://www.noreri.com/

子どもと一緒に「おうち時間」を楽しもう!

ママが広島県北を楽しめる情報誌「cappemam(カッペマ)」
夏号が発売になったということで
編集長の槙原祐美さんとお電話を繋ぎました☎

(前回出演時のブログはこちら

今日は、今回の夏号に掲載されている
「子どもと一緒に『おうち時間』を楽しもう!」に注目👀

「水遊びコーナー」「ドリンクコーナー」「お裁縫コーナー」
の3つに分けて家での楽しみ方を紹介してあります!
各コーナーで気になったものについて、詳しくお聞きしました👂

🏠 水遊びコーナー:「スポンジボール」
市販のスポンジを、はさみで縦に切っていき
切り終えたものを束ねて、真ん中をゴムでキュッと結ぶと、、、
バラの花のように両先が広がり「スポンジボール」完成!

簡単に作れて、水遊びでも大活躍するグッズです✨

🏠 ドリンクコーナー:「フルーツ氷」
製氷皿に、ブロック型にカットしたフルーツとともに
水とシロップを入れて凍らせるだけ!

ソーダに入れれば「フルーツフィズ」
紅茶に入れれば「フルーツティー」として楽しめます🍹

🏠 お裁縫コーナー:「布ボール」
小さくなった子どもの洋服や不要になった衣類など
中に綿を入れて、柔らかくて持ちやすい布ボールを作ってみては?

赤ちゃんから小さなお子さん向けですが
犬や猫などのペットのおもちゃとしてもオススメです🐶🐱

是非、おうち時間の参考にしてみてください♪

そして「cappemam」夏号には、クリアファイルの付録付き🎁
A4サイズに印刷した写真をクリアファイルに入れるだけで
「cappemam」の表紙になる、ワクワクする付録になっています!

202008052.jpg
放送終了後、さっそく菅田くんで表紙を作って「うちの子最高!」アピール。笑

他にも「今おすすめの本」「テイクアウト一覧表」など
楽しい、ためになる特集がたっぷりの「cappemam」夏号!
手に取ってみてください📚

「cappemam」Facebook ▶ https://www.facebook.com/cappemam/

大林宣彦監督の遺作、映画「海辺の映画館 キネマの玉手箱」

昨日に引き続き、GOOD JOG映画アドバイザー
広島の映画館「サロンシネマ・八丁座」の蔵本健太郎さんです!

202008033.jpg
蔵本さん夏バテ気味だそうです、、、

今日紹介したのは、映画「海辺の映画館 キネマの玉手箱」🎬

本来は4月10日(金)に公開される予定でしたが
コロナ禍を受けて公開が延期となり、先週7月31日(金)から公開されています!

本来の公開予定日だった4月10日に、大林宣彦監督は82歳でこの世を去り
この映画が大林監督の遺作となりました。

~尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が、閉館を迎えた。
嵐の夜となった最終日のプログラムは、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト上映。
上映がはじまると、映画を観ていた青年の毬男、鳳介、茂は、
突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープする。
江戸時代から、乱世の幕末、戊辰戦争、日中戦争、太平洋戦争の沖縄......
3人は、次第に自分たちが上映中の「戦争映画」の世界を旅していることに気づく。
3人は、映画の中で出会った、希子、一美、和子ら無垢なヒロインたちが、
戦争の犠牲となっていく姿を目の当たりにしていく。
3人にとって映画は「虚構(嘘)の世界」だが、彼女たちにとっては「現実(真)の世界」。
彼らにも「戦争」が、リアルなものとして迫ってくる。
そして、舞台は原爆投下前夜の広島へ――。~

無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと
様々な表現で戦争の歴史をたどった作品!
映画の技術においても、白黒サイレント、トーキーから総天然色へと
進化し移り変わる様々な技術が使われています。

出演キャストも豪華✨
これまでの大林監督作品に出演してきた俳優陣もたくさん出演しています!

大林監督の故郷・尾道で約20年ぶりに撮影された作品。
蔵本さん的評価は、文句なしの「星5つ」☆

映画「海辺の映画館 キネマの玉手箱」は現在、八丁座で公開中!

LECTにネイル用自販機が登場!

広島市西区にある商業施設『LECT』
この中にあるネイルサロン『itsuka KIT DESIGN』から
代表の舩木いつかさんにお越し頂きました!

202008042.jpg
舩木さんは、1級ネイリストの資格を持っておられます👏

『itsuka KIT DESIGN』は
公園のように誰でも立ち寄れる、オープンな空間作りをされているネイルサロン!

ネイルサロンというと女性が訪れるイメージが強いですが
男性しか来なかった日があるというくらい、男性も多いようです🔥
ネイルだけでなく、爪のケアなどで相談に来られるのだとか!

そして、この度『itsuka KIT DESIGN』が
日本で初めてマニキュア用品の自動販売機を設置!
パリの街には、普通に設置してあるというマニキュア用品の自販機を
日本で導入されています!

自販機で購入できるのは
フランス・パリで生まれたネイルブランド「ネイルマティック」の商品✨
ネイルなど、50品にも及ぶ商品が販売されていますよ!

202008041.jpg

『itsuka KIT DESIGN』のインスタでは
無料チケットも配布されているようなので、要チェックです💻
https://www.instagram.com/itsukakitdesign/

指先にひと手間かけて、夏を楽しみましょう🌄


itsuka KIT DESIGN
場所:広島県広島市西区扇2-1-45 LECT2階
営業時間:10:00~19:00
HP:http://itsuka-nail.com/

韓国が舞台の映画「はちどり」をご紹介!

月始めの映画トーク🎥
GOOD JOGの映画アドバイザー
広島の映画館「サロンシネマ・八丁座」の蔵本健太郎さんです!

202008034.jpg

今日ご紹介したのは、映画「はちどり」🎬
1994年の韓国を舞台に、思春期の少女の揺れ動く思いや
家族とのかかわりを繊細に描いた人間ドラマ。

~1994 年、ソウル。家族と集合団地で暮らす14歳のウニは
学校に馴染めず、別の学校に通う親友と遊んだり、
男子学生や後輩女子とデートをしたりして過ごしていた。
両親は小さな店を必死に切り盛りし、子供達の心の動きと向き合う余裕がない。
ウニは、自分に無関心な大人に囲まれ、孤独な思いを抱えていた。
ある日、通っていた漢文塾に女性教師のヨンジがやってくる。
ウニは、自分の話に耳を傾けてくれるヨンジに次第に心を開いていく。
ヨンジは、ウニにとって初めて自分の人生を気にかけてくれる大人だった。
ある朝、ソンス大橋崩落の知らせが入る。
それは、いつも姉が乗るバスが橋を通過する時間帯だった。
ほどなくして、ウニのもとにヨンジから一通の手紙と小包が届く。~

この映画が初長編となるキム・ボラ監督が
自身の少女時代の体験をもとに描き
世界各地の映画祭で数々の賞を受賞しています!

映画「パラサイト 半地下の家族」の大ヒットが記憶に新しい中
またしても韓国映画が高評価を得ています✨

ずばり!蔵本さん的評価は「星5つ」☆

映画「はちどり」は現在、サロンシネマで公開中!
明日は、大林宣彦監督の遺作となった映画「海辺の映画館 キネマの玉手箱」を紹介📻