竹原に癒しの空間のカフェがオープン!

JALのCMで嵐の5人が旅した場所として
話題になっている竹原の町並み保存地区。

そんな町並み保存地区に、抹茶や和スイーツ、竹原のお酒を味わいながら
まったりとした時間を過ごせるカフェが3月にオープンしました☆

ということで、今日スタジオにお越しいただいたのは
『茶寮一会 -ICHIE-』の海部智子さん!

201907082.jpg

『茶寮一会 -ICHIE-』は、築100年以上の元旅館の建物を利用したカフェ☕

お店ではコーヒー、抹茶などを飲みながらゆっくりできます!
パフェやかき氷も味わえて、和菓子なども扱われているそうです。

今日は、お土産に人気だというオリジナルの「かりんとう」を試食♪
竹原の塩や醤油、竹炭を使っているそうです!

201907083.jpg

甘じょっぱい味が魅力の「塩かりんとう」
ピーナッツ味の「竹炭かりんとう」
キャラメル味の醤油「かりんとう」

どれも美味しそう、、、✨

竹原に足を運んだ際には
こだわりの甘味を味わって、お土産にかりんとうでもいかがでしょうか?


茶寮一会 -ICHIE-
場所:広島県竹原市本町三丁目10−34
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎週月・木・金曜日
Facebook:https://www.facebook.com/saryoichie.takehara/

おうちでカフェ気分、こじゃれたドリンク特集!

ママが広島県北を楽しめる情報誌『cappemam(カッペマ)』
編集長・槙原祐美さんとお電話を繋ぎました!


県北のお店で楽しめる「こじゃれたドリンク」を
いくつか紹介していただきましたよ~

『8〇8cafe』というお店の「アイスブリュードコーヒー」
『白鳳(パイフォン)』というお店の「工芸茶」
など、いろいろオススメしていただきました✨


家で「こじゃれたドリンク」を楽しむには、、、

この夏に冷蔵庫に常備すると、必ず重宝してくれる「フルーツ氷」がオススメ☆
角切りのフルーツを製氷トレーに入れ、薄めたシロップを入れて凍らせるだけ!

子供たちの反応がとってもいいのは「豆乳スムージー」
豆乳とフルーツを氷をミキサーにかけるだけで、簡単にできるみたいです!


この特集が掲載されている『cappemam(カッペマ)』夏号は
明日7月5日(金)に発売☆
ドリンクにちなんだ絵本の紹介や、ペットボトルケースの作り方なども掲載!
付録には、cappemamオリジナルデザインのコースターが2枚付いています!!

夏には欠かせないドリンク🍹
かわいく、こじゃれさせて、この夏を楽しく過ごしましょうね♪


手間ひまかけて生地で焼き上げた「自家製天然酵母のパン」!

本日、スタジオにお越しいただいたのは
今年4月オープンの『べーかりー ねこ蔵』店長、桂春日さん!

201907032.jpg

「親しみやすく、癒されるパン屋でありたい」という思いから、癒しのイメージがある「ねこ」
西条の方に親しみを持ってもらえるように、酒蔵からとった「蔵」

この2つを組み合わせて『べーかりー ねこ蔵』という店名に♪

お店には、「こだわり食パン」や「長時間熟成バケット」
そのほかにも、カレーパンやメロンパンなど、30種類以上のパンがあるそうです☆

『べーかりー ねこ蔵』のパンは
長時間じっくり熟成させた生地なので柔らかく
生地自体にしっかりとした旨味を感じられることが特徴!

今日は、看板メニュー「こだわり食パン」と
練乳クリームとクッキーそぼろがのった「ミルキーブレッド」を試食🍞

201907031.jpg

食パンについているマスコット。。。かわいい。。。

「こだわり食パン」を厚切りで焼くと
外はカリッと、中はモチモチした食感を楽しむことができるとか!!

週末は人が多くて、売り切れることもあるそうなので
できるだけ早い時間に足を運んでみてくださいね✨


べーかりー ねこ蔵
場所:広島県東広島市西条町寺家4845‐3 1F(丸亀製麺の隣)
営業時間:8:00~15:00 ※無くなり次第終了
定休日:水・木曜日
HP:https://ume5453.wixsite.com/nekogura

尾道にレモネードスタンドがオープン!

昨日は「タピオカドリンク」を紹介しましたが
今日の話題は「レモネード」!!

尾道の商店街に瀬戸内レモンを使った
レモネードスタンド『HOK STAND』がオープン!

オーナーの櫻武千彰さんにお越しいただきました☆

201907022.jpg

レモネードスタンド『HOK STAND』は、6月30日にオープンしたばかり!

オーナーの櫻武さんは、東京を拠点にグラフィックデザイナーとしても活躍☆
お店の内装にもこだわり、落ち着いた雰囲気の空間に仕上がっているそうです~

『HOK STAND』のレモネードには、瀬戸内産レモンを使用。
はちみつが入っているかのような甘みと程よい酸味!

一番ベーシックな「尾道レモネード」
しょうがとスパイスが効いた「ジンジャーレモネード」
さらに、キウイの角切りが入っているレモネードもあるのだとか。。。✨

201907023.jpg

パッケージもオシャレですよね♪

尾道の商店街奥にあるお店。
内外装も素敵なので、その空間も一緒に楽しんでください🍹


レモネードスタンド『HOK STAND(ホックスタンド)』
場所:広島県尾道市久保1-2-24
営業時間:11:00~15:00(木曜定休)
HP:https://www.hokstand.com/

タピってる?広島でも急増中!タピオカドリンク!!

広島のタウン情報ウェブマガジン『ペコマガ』
エディター・田中ちやこさんにお越しいただきました!

田中さんは2017年9月以来、2度目の登場✌

前回は絶品ハンバーグのお店を紹介していただきましたが
今回紹介してもらうのは、タピオカドリンク☆

201907011.jpg

田中さんの食レポ、商品が頭の中に浮かぶほどわかりやすいんです!!
聴いてるだけでタピオカドリンクが愛おしくなってくる。。。。

『TEA PUBLIC』『ミスタードーナッツ』
『KOI Tha(コイティー)』『アプローズカフェ』などなど
広島で注目・オススメのタピオカドリンクのお店についてお話しいただいています♪

タウン情報ウェブマガジン『ペコマガ』には
広島のおいしいものの情報がたくさんあります!

是非、お出かけの参考にしてみてくださいね~!


タウン情報ウェブマガジン『ペコマガ』 https://pecomag.jp/
※タピオカ特集の記事 → https://pecomag.jp/gourmet/special/tapioca.html

こだわりの商品に出会える『ふくやまオーガニックマルシェ』

今日お電話を繋いだのは
『ふくやまオーガニックマルシェ』実行委員会の前原照子さん!

このイベントは、福山市近隣で
有機農業や、自然環境との関係性・食べ方なども含むオーガニックな価値観を広め
そうしたライフスタイルに関心を持つ人を増やすとともに
有機農業に関わる作り手と、安心・安全な食を求める買い手が出会う場を作ることが目的。

出店するのは、全部で11店舗✨
・人参ドレッシングが人気の「しもみん農場」
・有機肥料で育てた自家製米粉を主に使ってお菓子作りをしている「お菓子工房 ゴドー」
・ぶどうから起こした酵母で作ったパン生地を、薪で温めた窯で焼いている「ふくのたね製パン」
などが出店!

食べ物の他にも
有機農場が舞台のアメリカ映画「ビヨンド・オーガニック」の上映
地元農家による有機農業の現状・取り組みなどのトークショー
など、様々な催しも用意されています☆

アーティストライブもあるとのこと!
天気が良くなるといいなぁ。。。☀


ふくやまオーガニックマルシェ
日時:2019年6月30日(日)10:00~15:00 (映画・トークショーは10:30~11:45)
参加費:無料 (映画・トークショーは有料)
場所:広島県福山市「カフェことり日和」
   (雨天時は、隣にある「さいきじんクリニック」のフロア1階にて開催予定。)
※詳しい情報は、イベントのFacebookページをご覧ください!


海を眺めながら、のんびりできるカフェ!

下蒲刈島にあるカフェ
『maruya cafe 1階 ルエッティ』の丸亀恵里さんとお電話!

元々、呉市の広にあるガソリンスタンド跡地にあったお店ですが
縁があって下蒲刈島に移転。
街とは違って、ゆっくりと流れる時間を感じることができます~

前のお店からやっている「ローストビーフ丼」に加え
場所を移してから始めた「ワンプレートランチ」があります!
「ワンプレートランチ」週や季節などで内容を変えているそうですよ☆

201906263.jpg201906262.jpg
(お店のFacebookから引用)

料理の見た目もすごく気を使われていて、SNS映えするランチですね✨

お店は、郵便局と港の駐車場を目印にしてください!

お話好きな丸亀さんの笑顔に、ぜひ会いに行ってください♪


maruya cafe 1階 ルエッティ
場所:広島県呉市下蒲刈町下島2229-9
営業時間:11:00~16:00(日曜定休)
Instagram:https://www.instagram.com/cafeluethyi0612/
Facebook:https://www.facebook.com/CafeLuethyi/

五日市駅前に、高級食パン専門店がオープン!

先月18日、JR五日市駅北口の近くに
『高級食パン専門店 季のわ』がオープン!

今日は『高級食パン専門店 季のわ』から
山下有美子さんにお越しいただきました!

201906253.jpg

オープン初日は、300人ものお客さんが買いに訪れたお店☆
今でも大人気のため、1日で4回に分けて販売をおこなっているそうです。

『高級食パン専門店 季のわ』のパンは2種類!
「口どけ芳醇(800円)」「溢れる葡萄(980円)」

201906254.jpeg

厳選した小麦粉、バター、生クリーム、はちみつ、塩を使用した「口どけ芳醇」
大粒でジューシーなサンマスカットレーズンを使用した「溢れる葡萄」
どちらもこだわり抜かれた味♪

コーナーが終わった頃には、スタジオ中にパンの良い香りが、、、✨

6月末(~6/30)までの来店で
食パン購入の際に「広島FMラジオを聴いた」と伝えると!
なんと、高級食パンで作ったラスクを付けていただけます!!

超人気店の食パン、是非とも口にしてみたいものですね☆


高級食パン専門店 季のわ
場所:広島県広島市佐伯区五日市駅前2-17-7
販売時間:①10:00~(口どけ芳醇)
     ②13:00~(口どけ芳醇)
     ③15:00~(口どけ芳醇)
     ④16:00~(溢れる葡萄)※どの時間も売り切れ次第終了
HP:https://www.kinowa-bakery.com/

明治時代の和菓子が復活!

府中市府中町の洋菓子店『パティスリーパンセ』が
130年以上前の創業期に製造していた和菓子「浜千鳥」を復活☆

なんとそのレシピは、現チーフパティシエの丸尾洋介さんの
和菓子職人だった祖父の遺品から発見!?

お話を丸尾洋介さんにお聞きしましたよ~

201906243.jpg

発見した当初はレシピだとわからなかったそう、、、
郷土史グループ「備陽史探訪の会」に、半紙に書かれた文字を解読してもらい
「浜千鳥」の材料や製法が判明したということです!

201906241.jpg

これが噂の直伝レシピっ!!

そして、こちらがレシピから復活した和菓子「浜千鳥」

201906242.jpg

どら焼きに似た感じで、甘過ぎず、食べやすい!
明治の人がこのお菓子を食べていたかと、なんとも感慨深い。。。
「浜千鳥」は数量限定で販売中!予約もできます!

今週末、29日(土)30日(日)にはお店の140周年を祝う周年祭が開催☆
初代の「浜千鳥」をはじめ、歴代のお菓子が並びます!

是非、明治時代の味を体感してみてください♪


パティスリーパンセ
場所:広島県府中市府中町506-1
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜、第二火曜
HP:http://www.patisserie-pance.jp/

自分の畑で作った野菜で作る ピクルスとジャム!

今日は『monpe de Rita(モンペ・デ・リタ)』の池田千恵美さん。
わざわざ北広島町から足を運んでいただきました!

IMG_7536.jpeg

「いつかルバーブのジャムを作って売る!」
と、高校生の頃から決めていたという池田さん。

ジャムから始まって、家庭菜園だけでは飽き足らず
「不揃いな野菜たちをどうにかしたい!」と食いしん坊の血が騒いだ結果
ほぼ加工工程が近いジャムとピクルスを作ることに。

IMG_7530.jpeg
IMG_7534.jpeg

スタジオに持ってきていただいた、ルバーブのジャム(上)と
キヌサヤのピクルス、キクイモのピクルス(下)を試食!

ジャムはルバーブの他に、紫芋、グーズベリー、ブルーベリー、地元特産のリンゴなど。
ピクルスは、大根、ニンジン、トマト、パプリカ、ハヤトウリ、フキなどもあります!!

池田さんが作るジャムは
北広島町八幡地区にあるカフェ『正直村』
広島市内だと、本通りにあるフランス菓子の老舗『サバラン』で手に入れることができます♪

今後、機会があればイベントにも参加していくとのこと。

詳しくは、池田さんのFacebookで情報を確認してください!