2017/09/12 Bentham

9/12(火)HIROSHIMA RECORDSでピックアップしたのは
広島Cave-Beでライブがありました!
今年4月にメジャーデビュー、WILD BUNCH FEST.2017にも出演した
4人組ロックバンドBenthamをご紹介しました!

Bentham170912].jpg

オンエアでは
・一度聴けばうっかり口ずさんでしまうほどポップでキャッチ―なサビ
・ボーカル小関さんのハイトーンボイスの抜群の安定感
・ギターの華やかさもさることながら、ベースの音が目立つ!めちゃくちゃ歌い踊ってる感じ!!

 特に楽曲の展開がすごく独特だし、間奏はくるくる景色が変わるようにメロディーも変わっていくので

聴いていて本当にたのしいです。

 

とご紹介させていただきました。

 

オンエアでお届けした曲は、1st Full Album「Re: Wonder」のオープニングを飾る1曲

ミュージカル シカゴのキャバレー感もありつつ、ちょっとドキドキするMVです。

演奏シーンもカッコイイ!

Bentham / Chicago【Official Music Video】

 

昨日のライブを観て思いましたが・・・

メロディーも演奏も歌詞も、わかりやすくて楽しいのに、ちょいちょいサプライズ仕込んである感じが彼らの魅力。

一筋縄ではいかない演奏なのに、難しさを感じさせないというか。
ライブキッズのものだけにしておくのももったいない!
UKロックが好きな人は、意外とグッとくるフレーズが多いのではと思っています。


7月にリリースされた、1st Full Album「Re: Wonder」を携えてのRe: Wonder TOUR 2017。
3公演目の広島はグッドモーニングアメリカとのツーマンでした。

『Re: Wonder』のトレーラー映像はやんちゃなBentham BOYSがみられまーす!

私は最後のクラクション・ラヴも好きです。

ファーストアルバムBentham『Re: Wonder』TRAILER MOVIE【Official Video】

 

 

Bentham広島ライブでは、小関さんのギターの音が出ないアクシデントがあったのですが

メンバー同士の見事なマイクパスでその間もお客さんを楽しませる、エンターテイナー集団でもありました!

途中で、小関さんがドラムの鈴木さんにドラムソロを無茶振りする場面もあったのですが、
バッチリ決めてからの、無茶振りに対するツッコミも和気あいあい。

 

広島ならではの、わかりやすいのに一癖ある語感のコール&レスポンス。楽しかった。

(ツアーグッズのキャップ紹介からの、ダチョウ倶楽部のネタ?!個人的にはかなりツボでした・・・)

今度はワンマンでみたい!

 

Bentham 1st Full Album「Re: Wonder」

Bentham170912.jpeg

【全13曲収録】全形態共通

1. Chicago

2. 透明シミュレーション

3. White (Album Ver.)

4. 今さら

5. Sunny

6. 戸惑いは週末の朝に

7. ファンファーレ

8. エスケープ

9. Heartbreaker

10. survive

11. センチメンタル

12. 激しい雨

13. クラクション・ラヴ

 

個人的にはChicagoからの透明シミュレーションへの流れとラストのクラクション・ラヴが好き!

Written by 濱野 歩