2017/09/28 東京カランコロン

9月ラストのHIROSHIMA RECORDSは、
10/4待望のニューアルバム「東京カランコロン01」をリリースする
東京カランコロンをご紹介!

東京カランコロンアー写.jpg

東京カランコロン、大好きなんです。
はじめて会った時から、なんだか波長が合って、
声が枯れそうなほど音楽についていちろーくん&せんせいとおしゃべりしたことを覚えています。

どんなバンドよりがむしゃらで、不器用で、ゆるふわ感満載なのに、心の底はどろっどろなロック魂燃やしてて、
ほんとうにほんとうに愛しい存在です。
彼らには、こころの奥をずーっとぎゅーっとつかまれている感覚。
(勝手に私がそう思ってるだけですが...HIROSHIMA RECORDSリスナーさんにはわかってもらえる気がする!)


今年になって彼らはレーベルを移籍し、「東京再起動」というキャッチコピーを掲げ、リスタートを切りました!
そして、ワンコインシングルを2枚リリース。

 

【2/1 ON SALE!!】東京カランコロン「トーキョーダイブ」


一足先に届いた音源の、再生ボタンを押した瞬間、止まらなかった涙。
いまだにちょっと目頭熱くなります。

 

【5/3 ON SALE!!】東京カランコロン「ビビディバビディ」 MV

ライブが見たくて、たまらなくなった1曲。


そして、このシングル曲も収録された、ニューアルバムが10/4リリースの「東京カランコロン01」から
ワタクシの一曲入魂ソングは...

【10/4 ON SALE!!】東京カランコロン「どういたしまして」MV

「ありがとう!」でも「バカヤロー!」でもなく「どういたしまして」。
一歩引いて、控え目にいく感じ。ぜったいに誰一人傷つけないし、にっこり寄り添ってそばにいてくれる音楽。
この奥ゆかしさや、素朴さ、人懐っこさこそ、東京カランコロンの本質なんです。

これまでの東京カランコロンの良さ、強み、真摯にメンバー同士素直に話し合った結果が
1年9か月ぶりのニューアルバム「東京カランコロン01」の1曲1曲に詰まっています。


東京カランコロンジャケ.jpg


ずーっと彼らの楽曲を追っかけてきた、一個人のファンの意見ですが
男女ツインボーカルのハーモニーという最大の強みを再認識して、
楽器隊のメンバーのアレンジも、個性も、メンバー同士抱きしめ合って構築していった感じ。
どのパートも主役な存在感で、いままでよりうんと華やかで、素直で、言葉に熱がこもりまくってる作品です。
1曲1曲、大事に、でも気軽に手に取って聴いてほしい1枚です。

 

11/12(日)広島Cave-Beで久々の広島ライブが開催!しかもワンマン♪
『久々の全国ツアーですけど、再起ん動?』というツアータイトルにも、彼ららしい茶目っ気が。
今までの広島ライブの中で、最高の夜になること間違いなし。


はじめて東京カランコロンの音楽に出会った方も、今まで知ってた気になってた方も
彼らと放つ魔法の言葉「どういたしまして!」を広島ライブで一緒に叫んでみませんか?

Written by 濱野 歩