2017/10/04 PUNPEE

10/4(水)のHIROSHIMA RECORDSでは
いまアツイ、日本のHIP HOPシーンの火付け役?
それともお茶の間とのパイプ役?

HIP HOPソロアーティスト PUNPEEをご紹介しました。

 

PUNPEEアー写.jpg

 

一般市民、一般ピーポーからのPUNPEE。東京都板橋区のご出身。
見た目は、黒髪七三分けのどんな街にもいそうなお兄さんです。
RhymesterなどHIP HOPアーティストだけでなく、
テイ・トウワさんや曽我部恵一さん、Gotchさんなどの楽曲にもボーダレスに参加しています。

 


いまやCMやテレビのオープニングなど、誰もが一度は耳にしたことがあるほど、
巷にあふれるPUNPEEワークス。あーこれこれと思う方も多いのでは?

 

この夏ツイッターでトレンド入りした話題が、音楽番組に出演した時のこの曲。

お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE



このアレンジ、ラップの言葉選び、韻の踏み方、曲の解釈,サンプリング、思わずときめいちゃいます!
この映像のラストの若大将、加山雄三さんのコメントも最高なんで、最後までぜひみてみてください。


 



先日韻シストのインタビューでメンバーもお話ししてくださったけれど、
テレビ番組「フリースタイルダンジョン」の影響はすさまじいですね!


いわゆるラップバトルって、ディスり合いの喧嘩みたいなイメージで
食わず嫌い状態だったのですが、この番組をみてたくさんのドラマが詰まっていて感動しちゃいました。
お互いのリスペクト、お互いの生き方が、一言一言つづられていく物語。
ビートに乗っかっていく選びに選んだ言葉に聴き入ってしまいます。


 


広島の街にも、いかにもB-BOY!みたいな、キャップにだぼっとしたTシャツ&パンツで
ラップの練習する若者に遭遇しましたよ、わたし。
広島にもヒップホップの波、来てるな~と実感したものです。


 


わたしはどうしても、好みがロック寄りになってしまうけれど
それでもわからないなりにHIP HOPに注目してしまうのは、やはりリリック!
韻を踏みつつ、研ぎ澄まされた必要最低限の言葉をビートに合うよう瞬時にセレクトして、
メッセージを表現していくラッパーの凄み。
やっぱり、いまのHIP HOPシーンはいろんなスタイルの方がいて新鮮です。


 


世界に誇る天才・宇多田ヒカルさんの名曲「光」を2017年仕様にリミックスした
「光-Ray Of Hope MIX-」が世界中でヒットし、
御年80歳の若大将・加山雄三さんとも渡り合うPUNPEEが、
1st Solo Album「MODERN TIMES」を本日リリース。
いまの音楽シーンにおける最旬な楽曲が詰まっています。要チェック!


 


PUNPEE_JK写.jpg


Artist : PUNPEE
Title : "MODERN TIMES"
No : SMMT-99 / XQMV-1009
Label : SUMMIT, Inc.
Release : 2017年10月4日(水)※配信は10月11日(水)開始予定


 


今年のフジロックでも、ベックやレッチリ、オアシスなど様々な洋楽ロックの名曲にのせて
ラップを披露したというPUNPEE。(見逃してしまったけれど...)
どんな音楽にも、どんな世代の方にも、きっと合う!
守備範囲の広いPUNPEEの登場で
さらに、HIP HOPシーンの盛り上がりはヒートアップしていくことでしょう!

Written by 濱野 歩