2017/11/14 Helsinki Lambda Club

11/14(火)HIROSHIMA RECORDSは
Helsinki Lambda Clubをご紹介。
ヘルシンキラムダクラブと読みます。
ランバダじゃないよ?ラムダです!!!


今年はメンバーチェンジもあったり、
新レーベルを設立したりと激動の1年を過ごした彼ら。


HLC_A_main_1103.jpg

 

オフィシャルHPのプロフィールによると、
2013年夏、西千葉にあるラーメン武蔵家の近所でバンド結成。
THE CUREとTHE DRUMSが恋人同士になったような、
そこから紆余曲折を経てThe LibertinesとTHE STONE ROSESが
飲み友になってしまったかのような、まるでSex and the City的な、
なんでもありなニューオルタナティブサウンドを特徴とする。

 

だそうです!
おわかりいただけましたか?笑

 

わたしは...
サーフロック的であり、パンクな要素もあり、
といったインディーオルタナサウンド。
ちょっと懐かしさも感じさせる、
抜群にポップなメロディを持っている4人組ロックバンド。
と、理解しました!笑

 

この曲に、THE DRUMSフレーバー発見。
でも、日本語の歌詞なのがいいね!超いいね!


Helsinki Lambda Club − King Of The White Chip (official video)

 

こういうコーラスが目立つ曲も大好き!
昨秋リリースのファーストアルバム『ME to ME』の1曲目です。

Helsinki Lambda Club − This is a pen. (official video)



実力は折り紙つき。
2014年上旬から数々のオーディションに入賞し、
UK.PROJECT主催のオーディションで
応募総数約1000組の中から見事最優秀アーティストに選出!
1/1000ですよ。かっこいい。

 

彼らは過去作を常に「ファースト〇〇」でという形式で
リリースしてきたのですが(ファーストしばり)
これまで、8cm短冊シングル、ミニアルバム、マキシシングル、フルアルバム、
スプリットシングルをリリースし...
そして今回は...7インチレコード+USB作品『Time,Time,Time』リリース!

 

Helsinki Lambda Club - Time, Time, Time ミニマルver.(official video)


 

Helsinki Lambda Club - Time, Time, Time トリップver.(official video)



この曲、気合のMV2パターン仕様!
トートバッグ付きのセットでジャケもシャレオツです。
ONLINEで買えるので、詳しくはこちらを。
さて、次のファースト〇〇は何になるのでしょうか?
カセットテープ?MD?ソノシート?笑

 

hlc_ttt_jacket_h1.jpg

 

楽曲の他に、写真やミュージックビデオ、ドキュメンタリー映像など
4GBのデータ容量にありったけのデータが収録されているとのこと。


時代は変わりました。。。新鮮。

きょうは、USBにしか入っていない「素敵な負け犬」をお届け。
「あれ?曲変わった?あ、戻った!」と聴く者を翻弄するロックサウンド。
「おやまぁ、プログレでしたか?!」とか、いろいろ答えを探すうちに...
「気付けば口ずさんでいる...!おかしいな。こんなはずじゃなかったのに...好きだ~!」
となる、自分に出会えます。笑 
なんでしょうか、この中毒性。おかしいんでしょうか、わたしが。
いやいや、いちばん気になるバンド、心のTOP3にランクイン。


広島ライブが発表されていないので...涙
これをみて、気持ちを満たそうと思います!


Helsinki Lambda Club − Live, Live, Live 1


 

Helsinki Lambda Club − Live, Live, Live 2



Helsinki Lambda Club − Live, Live, Live 3


 

かえってライブがみたくてたまらなくなってしまいました。
早く広島でライブをしてください...。

Written by 濱野 歩