2017/11/21 The Wisely Brothers

11/21(火)HIROSHIMA RECORDSでご紹介したのは、
スリーピースガールズロックバンド
The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)


thewiselybrothers.jpg

 


高校の軽音部で結成とのことですが、
そもそも同級生で、同じ"班"だったそう。
みんな、あいうえお順の後半チーム。(出席番号順)
ベースコーラス和久利泉さん、ギターボーカル真舘晴子さん、ドラムコーラス渡辺朱音さん。

 

音楽好きなら気になっちゃうバンド名は、
そうです!アメリカのソウルファンクバンド、アイズレーブラザーズから。
しかも、この命名はギターボーカル真舘晴子さんのお父さんによるもの。
真舘さんのお父さんはアナログレコードマニアで、何千枚も所有している音楽好き。
さらにご職業がデザイナーとのことで、ロゴデザイン付きで命名したそうです。
お父さん、かっこよすぎ。
来年2/21には、現在レコーディング中のファーストアルバムで
メジャーデビューも発表されました!

 


2014年下北沢を中心に活動開始とのことですが、真舘さんのお父さんによる英才教育もあり
センスのかたまりみたいな女子たち!!!
先日メジャーデビューを発表したワンマンライブの装飾も手掛けたり、
ジャケットも自らコラージュしたりとDIY女子たちの手仕事センス、あふれでてます!
このジャケットは、MIC⋆ITAYAさんとのコラボ作品で
The Wisely Brothersのお三方は周りのコラージュを担当したのだそう。
かわいいのはビジュアルだけでも音楽だけでもありませんでした。
こりゃモテるぞ~~~お父さん、心配ですね笑

The Wisely Brotherstheletters.jpg

 

 

さて本日ご紹介したのは11/8に「THE LETTER」という7インチアナログ盤としてリリースされた作品。
今年の春にNY在住のシンガーソングライター、フランキー・コスモスさんが
来日公演をした際、The Wisely Brothersが共演。
歳も同じぐらいで意気投合して、彼女の来日ライブ以降このSNS時代に文通をしているそうです涙。
この手紙のやりとりをテーマに作ったのが、この「THE LETTER」という曲。
全部英語の詞で、セリフもかわいいし、みずみずしくさわやかなロックチューンです。

 


The Wisely Brothers - The Letter


 

プロデューサーには、GREAT 3の片寄明人さんを迎えています。
イベントの控室で偶然出会い、そこからプロデュースをしてもらうことに。
ひとつひとつの出会いを大切に大切に積み上げながら活動している姿がほんとうにすてき。

 

80年代ライクなネオアコ感、90年代のオルタナ感、
いまのロックシーンのインディーロック感も全部持っているのに
とーってもナチュラルで胸やけしないさわやかさがありますよね。
すーっと心地よく、どんなシーンでも聴ける透明感のある音楽性。
日本にいそうでいなかった、しかもまだ20代前半の稀有なガールズバンドです。

 

The Wisely Brothers サウザンド・ビネガー【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

これは、ドラムの渡辺さんが作った曲!
蒼さもあっていいな~とおもっていたら、はじめてのオリジナル曲なんだそう。
歌詞がパンチ効いていて、こんな風に思っていた日もあったんですよ、
わたしにも多分。。。笑

 

まだ広島でのライブは実現されていませんが、来年あたり来てくれるのでは...!
と勝手に期待しています。どうかご検討ください。
でも、その前に待ちきれずわたしがどこかに遠征しそうな予感がします。笑
そのときは、わたしもお手紙書いていこうかな。

Written by 濱野 歩