2017/12/26 ミツメ

12/26(火)HIROSHIMA RECORDSは
クリスマス明け、師走モードにターボが入っているあなたに
ちょっとひとやすみなひとときを!

 

12/20にリリースされた

ミツメ - エスパー  をご紹介しました!


 

 

ミツメは2009年、東京で結成された4人組のバンド。
大学生の頃に結成しています。

 


PECF-1145 _ 繝溘ヤ繝。縲弱お繧ケ繝代・縲十PECF-1145_mitsume.jpg

 

 

2016年のアルバム『A Long Day』リリース以降、国内12箇所、15公演、
さらに中国7都市、台湾、韓国、ロサンゼルスをまわるツアーを行い、
活動の場を広げています。
LAでのショーの宣伝文句は「Dream Funk」とは、いい得て妙だと思いませんか?
やわらかいリバーブが効いたギターやシンセ・サウンドの浮遊感がたまりません。


ミツメ - あこがれ

 


トーキングヘッズやニューオーダーみたいなニューウェーブっぽさもありつつ、
日本のポップスど真ん中!みたいなぬくぬくと安心できる心地よさもあり。
ラストに向かって、幾重にも重なり連なり爽快なサイケデリックサウンドで駆け抜けていきます!
1曲通して聴いていて、ほんとうに気持ちのいい楽曲です。

 

そして、透明感のあるボーカルは、どことなくスピッツの草野マサムネさん感も
ありませんか?
歌声だけではなく、歌詞の世界もミツメにしか表現できない
世界観を持っていて、あれやこれや想像を膨らませてしまいます。


歌詞に出てくるこの二人。
聴き手に考える余白を残すためにも
特定の人物が設定されているわけではないそうで。
この余白をあれこれ想像するのも、音楽の醍醐味。
気分や、音楽が流れている景色によって、
脳内の映像は変わってくるから音楽って楽しい!

 

さて、脱線しましたが
昨年のアルバム「A Long Day」リリース後から
シングルとしてミツメの名刺代わりになる曲を!と作られた曲なんですが、
カップリングの「青い月」も良いんです!
淡々とはじまったはずなのに、次第にコーラスが分厚くなり、
リズムの手数が増え、テンポがぐんぐんあがっていくドラマチックな作品。
むしろ、こちらの曲の方が先に完成していたぐらいなので、
どちらとも、ミツメの代表曲のひとつといっていいでしょう。
とにかくこちらのジャケットを目印に、レコード店へ!

 

PECF-1145 _ 繝溘ヤ繝。縲弱お繧ケ繝代・縲十PECF-1145.jpg

 


7インチも出ているみたいなので、
ぜひ、お手に取って歌詞に思いを馳せながらお聴きいただくことを
おすすめします。
あれこれ意見を交換できる相手がいると、なお贅沢な時間が過ごせそうです。


さて、ミツメは来年1/6(土)16時~KIRIN BEER 〝GOOD LUCK″ LIVEに出演決定!
もちろんHFMでも聴けますよ~!


さらに全国ツアーTOUR ESPER 2018広島公演も決定!
3/24(土)19:30~@広島Cave-Beにて。

 

海外からも注目を集めるミツメサウンドに
広島でぜひ包まれてみてくださいね!!!

Written by 濱野 歩