2018/01/09 Ivy to Fraudulent Game

1/9(火)HIROSHIMA RECORDS
新年初回にピックアップしたアーティストは
Ivy to Fraudulent Game
(アイヴィー・トゥ・フロウジュレント・ゲーム)
先月リリースしたメジャー1stアルバム「回転する」をご紹介!

 


IFGアー写_0915解禁.jpg

 

2010年群馬で結成された4人組バンド。


Ivy:植物のツタを意味し、このバンドや音楽が、広範囲に伸び成長していく
生命力の強いツタのようになりたい


Fraudulent Game:イカサマ的な意味。いい意味で期待を裏切りたい


といった、強い、熱い、意味が込められているので
この難しいバンド名、いっしょに覚えていきましょう!!笑

 

ところで群馬のバンドシーン、とにかく熱い!
というのも、群馬発のロックバンド『LACCO TOWER』リーダーの塩崎さんに
インタビューさせていただいたときのこと。
塩崎さん曰く、「群馬の3B=BOØWY、BUCK-TICK、back numberなんです」
とおっしゃっていたことを覚えています。
レジェンドだけじゃない、ちゃんと若手が育つシーンがあるって
とっても魅力的ですし、広島もそうありたいです。
広島のバンドマンに頼られるDJになれるようになりたい!
と背筋が伸びる思いでこれを書いております。
(これを読んでくださっている皆さま、ぜひお力をお貸しください!)

 

さて、Ivy~に話を戻しますが、
メンバーは、Gt/Vo寺口宣明さん、Ba/Choカワイリョウタロウさん、
Gt大島知起さん、Dr/Cho福島由也さんの4人。 
2013年閃光ライオットファイナリストに選出されている、
実力は折り紙付きのバンドです。


特徴としては、
Dr福島さんがすべての楽曲の作詞作曲を手掛けていること!
デモの時点で完璧に作りこんでくるため、メンバーはその再現に徹する手法で
制作しているんだそうです。


今日お届けしたのは「回転する」のリード曲!イントロのフレーズからうっとりです。

Ivy to Fraudulent Game "革命" MUSIC VIDEO (Full Version)


 

ライブは、こんな感じ!

Ivy to Fraudulent Game / 青写真 [LIVE at O-WEST]


※この曲も「回転する」に収められていますが、ドキドキするほど印象が違う!

ロックバンドはボーカルが作詞や作曲を手掛けることが多い中、
自分が作っていない分ボーカルも"歌"に専念していて、
曲に対する歌声での解釈や表現を増幅させているところもとても魅力的。
1曲1曲雰囲気が全然違うのもボーカリストとしての表現力の幅広さが大きく影響しているはず。
役柄を演じ分ける俳優のように、うたを表現するシンガーです。

 

そもそも結成の時点で、高校1年生にして10バンドで活動していた福島さんが
寺口さんのフロントマンとしてのたたずまい、強い意志に惚れこんだということからも
名プロデューサーの視点を高校1年生にして持っているなんて驚き!

 

そんなIvy~ですが、先月メジャーデビューアルバム「回転する」をリリース!
バンドとしての原点と意思表明こめた9曲入り、30分の作品で
どの曲も曲順に必然性がある曲のつなぎ方があってすんなり通して
繰り返し気持ちよく聴けてしまう、作りこまれた名盤に仕上がっています。
まずは、こちらのトレイラーでお確かめください!


Ivy to Fraudulent Game 1st Album『回転する』 Trailer


 


ジャケットは、群馬の航空写真(クレジットにも国土地理院!)というのも
自分たちの原点である地元をいちばんキャッチ―に表しています。
このアイディア、お見事です!


回転する_JK通常_rgb.jpg

 

2018年台風の目といってもいいでしょう!
Ivy~は、ついに1/14(日)Cave-Beで広島初ワンマンを敢行!
毎回その年に大注目を集めるバンドが出演する、
スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018にも大抜擢!
広島公演は2/23(金)広島クラブクアトロで開催です。
(出演はIvy to Fraudulent Game/SIX LOUNGE/Saucy Dog/リーガルリリー)

 

彼らの立て続けの来広をお見逃しなく!!!

Written by 濱野 歩