2018/01/19 ハンブレッダーズ

きょうは、青春の1ページを切り取り、終わらない青春をメッセージとして歌う
ネバーエンディング思春期バンド、ハンブレッダーズをご紹介!


ハンブレッダーズアー写.JPG

 


ムツムロアキラさん(ボーカル, ギター)、吉野エクスプロージョンさん(ギター, コーラス)、
でらしさん(ベース, コーラス)、木島さん(ドラム)の4人組ロックバンド、通称:ハンブレ。
ちょっと垢ぬけないかわいい感じに、とても共感が持てます!
ぜったいいい子たちに決まってる!
そうじゃなかったら、落ち込みます。。。


ハンブレッダーズ「スクールマジシャンガール」Music Video


2009年10月(高校1年の頃)文化祭に出演するため、同級生で結成。
本番で地獄のようなライブをするも、
「音楽ってヤバいな」と気付きバンドを続けることにしたそうとのこと。
バンド経験者は思わず共感しちゃいますよね?
「これだ~!」っていう不思議なバイブスが体中をかけめぐる感覚、
わたしにも身に覚えがあります!笑
バンドやろうぜ!


さて、ハンブレッダーズが現体制になったのは、2年前。
2016年の4月に前任ベーシストまっちゃんさんが卒業。
後任にサークルの後輩、ちょっとイケメンなでらしさんが加入し、
バンド内イケメン率がアップし、
新生ハンブレッダーズとしてじわりじわりと人気が出てきているというウワサ。


昨年は、
RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 入賞!
関西のバンドコンテスト、eo musid try 2017準グランプリ受賞!
(過去にヤバTやKANA-BOONも受賞しています)


ライブのMCはさすが大阪!といった笑い満載で、
青春ど真ん中の中高大学生を中心に
ネクストブレイクアーティストとして注目を集めており、
ついに明日初の全国流通盤1stALBUM「純異性交遊」発売!
過去の作品も、おかっぱボブの女の子イラストのジャケットです。


ハンブレッダーズ1127_2017.jpg


今月のタワレコメンに選出されているとのことですので、
タワーレコードさんには目立つところにCD置いてあるはずです。
(広島にはありませんが、HMVさんのエイチオシにも選出されているそう!)


きょうお届けしたのは、ハンブレッダーズ 「フェイクファー」Music Video


ちなみにルーツは、銀杏BOYZ、スピッツ、キング・クリムゾン!


「フェイクファー」という名詞で、ちらっとスピッツを思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれませんが
ハンブレッダーズの1st ALBUM「純異性交遊」には、
スピッツのディレクターを務める竹内修さんがプロデュースした楽曲も収録されています。
「DAY DREAM BEAT」、「ファイナルボーイフレンド」の2曲。

ハンブレッダーズ「DAY DREAM BEAT」Music Video


ハンブレッダーズ「純異性交遊」Trailer でおいしいところチェックして、
CD屋さんに立ち寄ってみてください。
どの曲も、胸キュンメロディーと、ちょいと女々しい歌詞、
ぐっとくるギターフレーズが光ります。
妄想好きに、追い打ちをかけてくる名ソング8曲入り。どの曲も最高です。

 

広島ライブは未定ですが、2/11(日) 岡山サーキットイベント『machioto』出演!
遠征される方は、ぜひ見てきてください!
早く、広島に来てくれないかな~待ってます!

Written by 濱野 歩