2018/01/24 パノラマパナマタウン

1/24(水)HIROSHIMA RECORDSでは
今月メジャーデビューしたばかり!神戸大学の軽音楽部で結成!
全員西日本出身の今年大注目のロックバンド、パノラマパナマタウンをご紹介!

 


PANORAMADDICTIONアー写.jpg

 


そして、この西日本出身者の中に広島出身のメンバーがいるんです!!!

メンバーは
ボーカル・ギター 岩渕想太さん(福岡出身)、
ギター 浪越康平さん(神戸出身)
ベース 田野明彦さん(大阪出身)
ドラム 田村夢希さん(広島出身)


いまは東京に住んでいますが、西日本のツアー時は
それぞれの実家にみんなで宿泊するらしく、
メンバーみんな家族ぐるみで仲の良い感じも好感が持てます!

 

パノラマパナマタウン「フカンショウ」Music Video


 

通称パノパナ!ほっといてくれ~と言われたってなんだかほっとけない!
若くてかっこいいバンドはたくさんいますが、
広島出身メンバーがいるってだけで、とびきり応援したくなる。
お節介な近所のおばちゃん目線を発揮しています。。。笑
がんばれ、広島のドラムヒーロー!笑

 

さて、パノパナは
神戸大学の軽音楽部で結成されたオルタナティヴロックバンド。
特に意味はない、語感だけのバンド名とのことですが
紹介するとき、パノラマパニャ...とかにならないよう
とてもいい感じのプレッシャーをくれるバンド名です...笑

 

もともとは、andymoriのコピーバンドだったんだそうですが、
突如ドラムの夢希さんが、オリジナルをやりたい!と、
岩渕さんに曲作りを無茶ぶり。
リードギターも必要!と、同じ軽音楽部にいた浪越さん加入。
というわけで、いまのパノパナメンバーが揃ったのでした。

 


サウンドとしては、日本のレッチリ!(になってほしい、頑張って!)
ロックやヒップホップの要素がもりもりで
わちゃわちゃしててもごちゃごちゃしないのは
彼らのルーツや音楽センス、天真爛漫なキャラクターも影響しているかと。


こちらで何となく感じていただけるかと。


パノラマパナマタウン / パノラマパナマタウンのテーマ(PV)


 

元々岩渕さんがいとうせいこうさんやBUDDHA BRAND、
RHYMESTERなど日本のクラシックヒップホップが大好き。
リズム隊は、レッチリが大好き。
ギター浪越さんは、パノパナのブルースマン。
パノパナではエアロスミスを心に、
ロックンロールフレイバーをちりばめていく感じです。
ライブもヒップホップの持つ独特の韻で、
当日のその場の空気や思いを発してくるため
何が起こるかわからないスリリングな言葉や音のグルーヴ、
お客さんのバイブスとのセッション感。
ハラハラドキドキで、癖になります。
いそうでいなかった、ライブバンドです。


いちばん最初にできたのが、この曲だそうで、
今月リリースされたメジャー1stミニアルバム「PANORAMADDICITON」にも
収録されている楽曲!

パノラマパナマタウン / ロールプレイング(PV)

 

ぎゅっとしぼりこんだ、6曲入りの「PANORAMADDICITON」。
ぜひ、聴いてみてください。
しれっとフレーズが脳内にリフレインしてくる中毒性にはご注意を。

 


さてパノパナは2/12(月・祝)全国対バンツアーで広島に!
BACK BEATで、ゆるふわリムーブ、mol-74と対バンです。
昨年畳みかけるようにライブしまくりで、急成長真っ只中。
広島から、彼らの躍進を一緒に見届けましょう!

Written by 濱野 歩