2018/02/14 DEAN FUJIOKA

今年の春一番が吹いた広島ですが、まだまだ寒い!
そして、きょうはバレンタインデー。
いつもよりラブリーにお届けしたい。
ということで、今シーズンのウィンターソング
ディーンフジオカさんの「Let it snow!」をピックアップ。

 

DEAN FUJIOKA「Let it snow!」Music Video

 

日頃、ロックンロールを主に追っかけているワタクシですが
おディーン様の音楽活動にはとっても興味があります。
(お美しいのも影響してますが...笑)
作詞作曲もできて、ラップも果敢に取り込むおディーン様。
常に新しい表現にチャレンジする姿勢は、とっても魅力的です。
俳優でアーティスト、という方はたくさんいらっしゃいますが
ディーンフジオカさんの場合は、いわゆる歌モノPOPSにとどまらないんです。
意外に素朴な歌声も。


DEAN_Let it snow!_Asya_main_re_small (1).jpg


最新曲「Let it snow!」も、Future Bassという
ここ数年ダンスミュージックのシーンで人気のある
ゴージャスなシンセで魅せる壮大な感じの音と
キラキラかわいい音や、ゲームの効果音みたいな音が
散りばめられた、エレクトロダンスミュージックの1種で
Perfumeの「If you wanna」にも取り入れられているサウンドです。
2nd EPにはインストバージョンも入っているので
ぜひこちらも聴いてみていただきたいのですが

きょうは、2/4に配信リリースとなった
注目度急上昇中の女性トラックメーカーYUC'e(ゆーしえ)さんによる
REMIXをお届けしました。
原曲よりふんわり、スイートな感じのサウンドに仕上がっています。
しかし、なぜ?ここでYUC'eさんが起用されたのか。


ディーンさんは、昨年の主演ドラマの撮影中
アップルミュージックでYUC'eさんの「Future Cαndy」という作品に出会い
2017年を通して一番聴いていたアーティストなんだそう。
そんなディーンさんのオファーを受けてのREMIX。
原曲のディーンさんの情熱を胸に秘めたクールな歌唱を生かしつつ、
YUC'eさんのキュートなサウンドと、Future Bassを生かしたアレンジに
生まれ変わりました!
ジャケットもYUC'eさんの作品のジャケットを描いている
きざきしんさんが手がけたということで、ラブリーな仕上がりに!


DEAN FUJIOKA_Let it snow! YUC'e Remix_JK写.jpg

DEAN FUJIOKA 1st Japan Tour "History In The Making 2018"
ついにおディーン様が、広島に降臨!
はじめての全国ツアーでの広島公演がいよいよ
2/16(金)アステールプラザ大ホールで開催。チケットSOLD OUT。
行かれる方は、一緒に熱い視線送りましょう。笑
残念ながら行けない涙という方は、ぜひ「Let it snow!」で
耳から、イケメンチャージ。いかがでしょうか。

Written by 濱野 歩