2018/02/20 武藤昭平withウエノコウジ

きょうのHIROSHIMA RECORDSでは、
毎週日曜日18時~オンエア中の「Rock It Out!(ロキラー)」
第三日曜日レギュラーアーティスト
広島出身ベーシスト、ウエノコウジさんによるロックユニット
「武藤昭平withウエノコウジ」をご紹介しました!

 

MUTOyUENO_2018A.jpg

 

 

ウエノさんはご存知、伝説のロックバンド
ミッシェル・ガン・エレファントのベーシストであり、
現在はthe HIATUSの他、吉川晃司さんや
加山雄三さんのバンドTHE King ALL STARSでも活動中。
日本で一番忙しいベーシストの一人です。
そんなウエノさんのトークが毎月聴けるのは、
広島FM Rock It Out!だけ!(番宣)

 


武藤昭平さんは、昨年結成20周年を迎えたジャズパンクバンド
勝手にしやがれのボーカル&ドラマーで
武藤昭平withウエノコウジでは、ドラムをガットギターに持ち替え
パフォーマンスしてます。
ウエノさんは、アコースティックベースです。

 

流しのミュージシャン風のライブスタイルは、
フェスから酒場まで幅広い音楽シーンにフィット。
わたしも広島ライブを体験していますが、
お客さんとのゼロ距離ライブはまさに「宴会」。
度々、演奏中に乾杯のご挨拶があったり、
ドッカンドッカン笑いを起こす2人の漫才のようなMCも必見。
ウエノさんのお母さんも、ライブ中「もう帰るけぇね!」と
ステージの息子に声掛けに行き、
ウエノさんはタジタジになりつつ、MCでいじる!という
泣く子も黙る日本のロックスターの微笑ましい家族の風景を目撃!
なんて印象的な思い出もあったりして。


4/14(土)広島ヲルガン座でのライブも決まりましたので、
ぜひ一度、生でご覧になっていただきたい!
広島に住んでてよかった~!といった
地元広島ならではのシーンが見られるはずです。

 


さて、そんな武藤昭平withウエノコウジによる
4枚目のアルバム「JUST ANOTHER DAY」が2/28リリース!

 


UKCD-1170_JKT.jpg

 

今回は、4枚目にして初のバンド収録で、メンバーがびっくり!
ギターに藤井一彦さん(こちらもRock It Out!第二日曜日レギュラーアーティスト)
鍵盤に堀江博久さん。
ロックンロールに出会ったときのような初期衝動の熱さを
同世代アラフィフミュージシャンの大人の渋さや色気で包み込む
ソリッドで味わい深いロックなアルバムとなっております。


リード曲がこちら。


武藤昭平withウエノコウジ - 凡人讃歌 (MV)


 


きょうは、昨年10月に亡くなったトム・ペティのカバー
「I won't back down」を武藤ウエノバージョンでお届けしました。
たまたまジョニー・キャッシュの歌う「I won't back down」を聴いて
カバーしようとしていたけれど、
レコーディング前にトム・ペティが亡くなった、なんて制作秘話もあったそう。
武藤ウエノのライブやアルバムは、カバーソングも魅力のひとつで
過去作には、ロンドン・コーリングやリデンプションソングなども収録。
その点でもさかのぼり甲斐のあるアーティストです。


4/14(土)広島ヲルガン座 で久々の武藤ウエノ広島ライブ。
ぜひ、武藤さん、ウエノさんと乾杯しつつ、
グッドミュージックに包まれてみてください!

Written by 濱野 歩