2018/03/06 南風とクジラ

HIROSHIMA RECORDSは、きょうも3/10・11(土日)に行なわれる
広島の街に春を告げるライブサーキットフェス、ハルバンエディションでお届け。
広島出身アーティストをピックアップしてご紹介します。


後半戦!6日目のきょう、ピックアップしたのは南風とクジラ!
街で見かけたら、あんまり近寄りたくないオーラ感じますが...
でも、一度聴いたらクセになるのは、
昭和レトロ感満載のキャッチーな日本歌謡風サウンドのせいなのか
短編小説を読んでいるような歌詞の物語のせいか。
広島バンドで一番CDが売れている、という噂も聴いています。

南風アー写jpg.jpg


スリーピースバンドで、メンバーは
ボーカル&ギター、毒舌ロックンローラーの「みとうポイズン」さん
紅一点ベース、お色気担当の一人だけど「はっとり共和国」さん
今年になってドラムがメンバーチェンジ、「THE 高橋直也」さん の3人。


2013年結成。
結成3か月にしてYAMAHA Music Revolution2013大阪ファイナルに進出
2015年には島村楽器HOT LINE2015 JAPAN FINAL
2016年にはSUMMER SONICにも出演
その名をじわじわと全国に轟かせています。


きょうは、イントロから硬派なロックンロールをぶちかます、
織田信長の気持ちになった曲


南風とクジラ 本能寺が変Music Video --Short ver--

 


テイストこそ、昭和歌謡風を打ち出しているものの
めちゃくちゃロックンロール。
ですが、バンド自体にルーツミュージックは特になく
ガレージやロカビリー、ファンクなどごちゃまぜな
ロックの勢いを感じさせてくれます。
バンドの強みをきいてみたところ
テンプレートがなくなんでもしていいしなんでもできるし、
メンバーそれぞれの好きなものを寄せ集めているから、
お客さんもリスナーさんもそれぞれ好きに
楽しんでほしいとのことです。


みとうポイズンさんが紹介してくださった曲は、
南風とクジラ 「ショート・ショート・ストロベリー」MV


 

さぁ、あとはあなたが彼らの音楽に飛び込むだけ!


ちょっとアクが強そうな感じもするけれど、
意外と人懐っこそうな感じもします。
ロックンロールをこよなく愛するあなたには
ぜひぜひ、南風とクジラをおすすめします!

Written by 濱野 歩