2018/01/15 Schroeder-Headz

近藤志保です。
1/15(月)HIROSHIMA RECORDS
ピックアップしたのは、Schroeder-Headz。(シュローダーヘッズ)

いろんなインストバンドをご紹介してきましたが、中でもわたくし待望のSchroeder-Headz新作が届きました。


Schroeder-Headz2018A.JPG


Schroeder-Headz
数々のミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュンスケさんによるジャズ・プロジェクト。
ピアノ、ベース、ドラムのアコースティック・トリオ・サウンドとデジタルトラックの融合で、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的。

 

1月24日に2年ぶりのアルバム「HALSHURA」リリースです。
全11曲。これぞシュローダー節!というようなメロディの詰まった新曲や、ご自身の出演映画のテーマでもある「手紙が届けてくれたもの」、さらにその曲に坂本美雨さんが新たに歌詞を付けて歌声で綴ったボーカルverも収録されています。


そして、広島のリスナーには嬉しいお知らせ。
このニューアルバムのリリースツアー、広島公演が決まりました。
こちらも2年ぶりの広島ライブです。
6月22日(金)19:00Live Jukeにて。

ちょっと先ですが、予定あけときましょ。

Written by 近藤志保