コイまち散歩 ―go!go!vanillas牧達弥と歩く、並木通り―

DSC_5242.jpg

 

広島の街をアーティストと歩きながら、その人柄や音楽への想いに触れるコイまち散歩。
今回はgo!go!vanillasのVo&Gt牧達弥と一緒に、広島市中心部"並木通り"をめぐる。

 

DSC_5187.jpg

 

この日は梅雨真只中だった広島。前日までの雨予報をものともせず、この日は太陽が照りつける絶好のアイス日和。まずはgo!go!vanillasのシンボルマークであるアイスクリームにちなんで、"ジェラテリアpolipo"を訪問。夜遅くまで開いているので、ライブ後の休憩に立ち寄れるのも魅力だ。店内のショーケースに並ぶ様々なフレーバーのジェラートを前に、「ヤギミルクって、獣の味はしないんですか?」と興味津々で店員さんに質問を投げかける牧の好奇心旺盛な一面を目撃した。


DSC_5172.jpg

 

牧自身、仕事やライブなど集中した後は甘いものが欠かせないという。迷った末に選んだジェラートは、ヤギミルク・ピスタチオ・チョコレート味のトリプルフレーバー。「自分が本当に食べたいものを選んだら、地味な色になっちゃった!(笑)もちろん獣の味はしないけど、ヤギを1匹くらい感じる...ヤギミルクの独特な味がアクセントになっていて、フレッシュですね!」と、食レポも忘れない。


DSC_5197.jpg

 

アコースティックギターを手に向かった先は、袋町公園。牧は「広島には不思議な縁を感じる」という。敬愛してやまないシンガーソングライター吉田拓郎をはじめ、go!go!vanillasとしてカバーしている浜田省吾、キング・オブ・ロックと呼ばれる矢沢永吉ら、牧のバックボーンにあるアーティストは広島出身者が多いこともあり、広島に親しみを感じている。「ロック魂を持っている人が多いのか、広島のお客さんはライブでも男気がある感じ。僕らの演奏に対してウォーっと力強くこたえてくれるので嬉しいんです。」


DSC_5254.jpg

 

また、ツアーやキャンペーンで地方を訪れた際はセレクトショップ巡りをするという牧に、ファッションへのこだわりをきいてみた。「気分屋なのでその時のモードでタイトなものを選んだり、最近はストリートなものにしてみたり...あえて普段は自分たちのやるロックっぽくないものを選んで、ステージでは気持ちを切り替えることが多いですね。」とのこと。ちなみにこの日のファッションのポイントは...きけばよかった、ごめんなさい。。。

「ここにあるんだ!行ってみたい!!」と声を上げた牧の視線の先には、"STEREO RECORDS"の看板が。地元の音楽好きなお客さんはもちろん、広島に訪れるアーティストからも絶大な支持を得ているアナログレコードの名店だ。go!go!vanillasドラマーのジェットセイヤや、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)ら同世代のミュージシャンからの噂を聞き、ずっと来てみたかったという。


DSC_5300.jpg

 

「レコード好きなんです。東京でも仕事終わりに、渋谷や吉祥寺のお店によく立ち寄ります。バナナレコードとかHMVのレコードショップとか。」店内のレコード棚を無我夢中に探すそのまなざしは、真剣そのもの。「これ、買って帰ろう!」と、宝物を見つけたような表情でピックアップしたのは、アメリカのサイケ・フォークロックバンドLOVEが1974年にリリースした名盤『Reel to Real』だった。「LOVEってなかなかCDで売ってないんです!うれしい!」と無邪気に喜ぶ姿が微笑ましい。

 

DSC_5303.JPG

 

レコードショップでどんな音楽を探すのか尋ねたところ、「60年代や70年代のロックが好きですけど、ソウルやレア・グルーヴ、日本のフリーソウルもよく聴くんですよ。演奏する音楽と聴く音楽は、必ずしも一致するわけじゃなくて。」とのこと。あらゆる音楽に対する、貪欲な探求心が垣間見えた瞬間だった。

 

DSC_5258.jpg

 

go!go!vanillasは、7/26に3枚目のアルバム『FOOLs』をリリース。牧やメンバー各々が成長し吸収した音楽を、go!go!vanillasの新しい音として惜しみなく示す作品となった。「前回の『おはようカルチャーツアー2017』での対バンを通して、自分たちなりの武器とお客さんに楽しんでもらうやり方をつかめたと思っていて。『FOOLs』は僕達のカラーや彩りが増えたアルバムになりました。」と話す。これまで表現してきた古き良きロックやカントリー、日本のフォークソングを独自に昇華した音楽性の軸を残しつつ、ジャンルにとらわれず幅広い音楽を探求し続けるgo!go!vanillasだからこそできた、自由で新たな表現が詰まっている。

go!go!vanillas は9/9(土)横浜公演を皮切りに、『FOOLs Tour 2017』をスタートさせる。10/28(土)には、広島クラブクアトロでの開催も決定した。広島でのライブは、昨年秋THE BAWDIESとの『Rockin' Zombies Tour』以来約1年ぶり。『FOOLs』の曲たちを目の前で長い時間のワンマンライブで聴いてもらって、お客さんに新しいワクワクやドキドキを感じてもらいたい!」と意気込む。『FOOLs』の野心に満ちたサウンドが、ライブハウスではどんなパワーを解き放つのか、期待に胸が膨らむばかりだ。

 

LIVE INFORMATION
go!go!vanillas「FOOLs」Tour 2017
2017.10.28 (sat)広島クラブクアトロ
Open 17:15/Start 18:00
¥3,500(Dr別・All Standing・整理番号付)


NEW RELEASE
3rdアルバム『FOOLs』
2017.07.26 (wed) Release

fools.jpg
■完全限定生産盤(CD+DVD):VIZL-1195 ¥3,300+税
※スペシャルパッケージ仕様
■通常盤(CD):VICL-64812 ¥2,700+税
※CD / DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応

ON AIR
2017.07.30 (sun) 18:00~18:30
広島FM『Rock It Out!』(DJ濱野歩)

Rock It Outradiko.jpg
go!go!vanillas vo&gt牧達弥のルーツミュージックから最新アルバム『FOOLs』まで
熱く語る30分のスペシャルインタビュー。
牧達弥によるRock It Out!スタジオ弾き語りライブもお届けします。

※広島FMはラジオではもちろんスマホアプリLISMO WAVEやドコデモFM、PC・スマホでも聴けるアプリradikoで視聴可能です。なおradikoプレミアムに登録(月額350円)すれば全国から聴ける他、タイムフリー機能で後から聴くこともできます。

Written by Shadow☀ photo by 石丸貴子