ライブトライブ

« 2021年3月 | メイン | 2021年5月 »

尾崎世界観さんオトナトライブ書き起こし

2021年4月30日

EyidMw_U8AIz1el.jpg
「おとなのもみじ」を持って記念撮影!

月に一度の新企画「キムラミチタpresentsオトナトライブ」

記念すべき1回目のゲストは
クリープハイプ・尾崎世界観さん!!
(これが畳の楽屋だ!)

初インタビューだった今回、
「打ち合わせとテンションが変わらなかった」
ことで、キムラに好感を持ってくれた
尾崎さん!(ありがとうございます)

広島からスタートした弾き語りツアー。
久々の広島、バンドとは違う感じで
緊張感もあったそうです。

そして「オトナ」トーク、スタート!
尾崎さんは小学生のころは
早く大人になりたかったそうです。
そして大人になったと感じたことは...
昔連れて行ってもらっていた野球観戦に
今はご家族を連れて行っていること。
試合をしっかり観るよう、
お父さんに言う立場になったそう!

オトナを感じる音楽は、共演も果たした
東京スカパラダイスオーケストラ。
ギター・加藤さんとも野球観戦に行き、
寒い中、1-0の試合で申し訳なかった思い出も。

後半ではやはり芥川賞候補作
「母影」のお話。
キムラジュニアは現在小2,
作品の主人公と同じとのことで
いつ読ませるべきか?という話から、
文学の面白さについてもトーク。
「文章は、頭の中の想像だから規制できない、
 だれにも止められない。」それが面白さ。

そして尾崎さんが思うかっこいいオトナとは。。
「頑張ってる人。大人げなく、ムキになっていたい」

新曲「四季」のMVの企画では
原付免許取得を目指した尾崎さん、
残念ながら叶いませんでしたが。。
(本人確認は保険証のまま)

実際の「四季」のMVが
どうなったか、ぜひチェックしてみてください!

今回は、たくさん貴重なお話
ありがとうございました!!!!

LINEで送る

4/23放送 ラッキーキリマンジャロ熊木幸丸さん

2021年4月16日

EzGRftmVgAEz2yT.jpg

4/23(金)のライブトライブは
Lucky Kilimanjaro熊木幸丸さん
インタビューをOAしました。

まだ広島には来たことがない熊木さん、
「ポルノグラフィティ」ハルイチさんの
ギターに憧れていて
広島は身近に感じてくれていたとのこと♪
いつか因島にも聖地巡礼したいそうです。

ラッキーキリマンジャロは
6人組バンド!6人は最初
「多いほうが楽しいんじゃね?」
というノリでスタート!
今では6人ならではのリズムが
『世界中の人を踊らせる』ラッキリの
強みとなっています★

新アルバム「DAILY BOP」1曲目
「雨が降るなら踊ればいいじゃない」
歌詞の中に、呉が生んだ日本酒
「雨後の月」が入ってます!
熊木さん自身「雨後の月」のファンで、
お寿司を食べに行くといつも飲むそう♪
随所に広島愛あふれる熊木さんでした。

「ハイパーリモートクエスチョンカード」
(※某100円ショップでGETした5色の色紙)
質問タイムでは・・・

初ライブの思い出
⇒ギターが上手く弾けず悔しかった!
ラッキリの登山口(入り口となる曲)
⇒「君が踊りだすのを待ってる」
インドアで過ごす最強アイテム
⇒「ゲーム!」
モンハン話で2人意気投合しました!

6/10(木)広島クラブクアトロで
満を持して初ライブ!
熊木さんいわく「回復場所」
元気になりたい人!
ぜひこの日はクアトロで踊ってください!!

LINEで送る

4/9 打首獄門同好会に突撃!もみじ饅頭!

2021年4月 9日

4/9(金)のライブトライブは
打首獄門同好会のライブ直後の
楽屋インタビューをOAしました!

DSC_2885.JPG
実家が「コシヒカリ」を作っている
DJヤスが親族一同を代表してご挨拶!(笑)
日本の米は世界一!

昨年から続く状況の中
ライブを続けること、背負っているものへの
想いも語って頂きました。
声が出せない制約がある中、広島オーディエンスが
「ハミング」をアレンジして
ハミングアンコールをしたことには
驚いたそうです!

もみじ饅頭の箱の裏にある
質問に答えて頂く「質問もみじ」では、まず
junkoさんの夕日愛が語られました
「1日中夕日を見ていられる」という
名言も頂きました!

そして「1億円あったらやりたいライブ演出」
あす香さんは「移動ドラムにして客席に行きたい」
という画期的アイデア!

さらに「タイムマシンで観に行きたいライブ」
会長は、過去と未来の打首のライブを
観に行ってみたいというさすがのお答えでした。

新Sgはタイアップたくさん、
あの「しまじろう」にも!
オファーがあった時には何度も確認したそう。
その曲も入ったシングルはその名も
「こんなバンド名だけどいいんですか」
4/16リリース!

迫力あるバンドサウンドと
てんこもりの遊び心、そして
ライブへの愛情が詰まりまくった
濃厚な打首獄門同好会のライブ!

次回ツアーもぜひ広島にお越しください!

LINEで送る

4/2リモートゲスト iriさん

2021年4月 9日

iriさま.jpg

 

番組リニューアル第一回目のリモートゲストは
注目のシンガーソングライター!
iriさんでした。
新DJヤス憧れの地・逗子在住!
景色が良いという「大崎公園」について、
インタビュー中に
お互いスマホで調べたりも(笑)

そして音楽のルーツのお話も!
アリシア・キーズに憧れ、
そこからアコースティックギターで
ライブ活動をスタート。
トラックに乗せ歌うスタイルにも進化!

そして最新EPからの「はじまりの日」は
再び原点回帰、アコギの響きから
始まる1曲!
今は会えない家族や友達をイメージして
作った心にしみるナンバーです。

そしてリモートインタビューを
盛り上げる?新アイテム
「カラフルな紙!」(笑)
好きな色のカードに書いている質問
お答えいただきました。

初めて行ったライブはAIさん。
ライブをしてみたい場所は・・・
夕焼けがきれい、海も見える場所。
(逗子の大崎公園がいいかも?byヤス)
そして毎日欠かせないアイテムは
ピアスだそうです。

来月の広島ライブも楽しみです!
iriさんありがとうございました!

LINEで送る

  • リクエストはこちら
  • twitter

DJプロフィール キムラミチタ

アーカイブ