皆実町マルシェ

<広島生まれのアンテナショップ「みなマル」>『 赤しそとチーズの出逢い ダックワーズ 』

2016年11月11日 11:55
【】

♪今日のみなマル♪『赤しそとチーズの出逢い ダックワーズ』

三島食品株式会社の佐伯俊彦さんにお話しをお聞きしました♪

みしまさん.png

 

三島食品といえば「ゆかり」でおなじみですよね!!

工場見学に行ったことがある!という方も多くいらっしゃるのでは

ないでしょうか^^

「ゆかり」は1970年に、たった一人の営業員の情熱!によって誕生した商品です。

当時、名古屋近辺で梅干しを漬けた後の、赤しそを刻んだ漬物がとてもよく

売れていたのを見ていた営業員が、売り上げになるので我が社でも販売しましょう!と

提案します。ところが社長はそれを拒み続けたそうです。

営業員はそれでも、1年くらい提案し続け、ついに社長が折れ、

「漬物屋ではないので、乾燥して売るのであればいい」ということで、

ようやく商品開発が進んだそうです。

そして、試行錯誤を重ね、2年がかりで誕生した商品なんです!!

 

しかし、最初はなかなは売れなかったそうですよ。

それが、学校給食で採用されるようになってから、子供たちの口コミによって、

浸透し、競合商品になったそうです。

今では、全国で愛されるブランドに成長した、ゆかり!!

 

 

そして、三島食品というと、「ゆかりペン」も人気の商品!!

ゆかり.png

お弁当のお供に!焼酎に入れたり!お魚にふりかけたり♪と

さまざまな場面で活躍します★

ヒットしたきっかけも教えていただきました!!

2代目の社長の「夜のクラブ活動」からというエピソードでした♪

夜のお店で、スーツの胸ポケットからゆかりペンを出して、

いつものように焼酎のお湯割りにふりかけているのを見ていた

女性たちに、かなりの評判だったそうです!

それがきっかけで、商品化することになったそうなんです。

そう、それまでは社長が、ゆかりを持ち歩くために、個人的に使っていた

ものだったそうなんです♪

 

 

そして、今日ご紹介いただいたのがこちら!!

「赤しそとチーズの出逢い ダックワーズ」です★

みしま2.png

ダッグワーズは泡立てたメレンゲに、アーモンドパウダーを混ぜ合わせて

焼き上げたフランスの焼き菓子です♪メレンゲの泡をつぶさないように、

赤しそパウダーを混ぜ合わせ、中央にカマンベールチーズクリームを忍ばせています★

一口目は「サクッ!」とした食感と香ばしさを、二口目はカマンベールチーズクリームの

農耕な味わいを楽しむことができます★

最後に口と鼻から抜ける赤しその風味を感じられますよ~~♪

みしま.png

 

新しい広島土産として、みなさんも見かけたらぜひ手にとってみてください♪

佐伯さん、ありがとうございました^^