« 庄原市国営備北丘陵公園「スイセンファンタジー2011」 | トップ | イギリス「命拾いしたロブスター」 »


[ 気になる世界のあれこれ ]

先日、アメリカ・オハイオ州の幹線道路で、ドル紙幣が大量に散乱しているのが見つかりました。警察が、FBIや警備会社などと一緒に持ち主を調べましたが、結局、誰がなぜ、どのように落としたか分からず終い。警察幹部の話によりますと、散乱した紙幣は、日本円で、数十万円から数百万円相当に上り、回収には数時間の時間がかかったということです。また、この珍事に、警察では紙幣は全部かき集めたと強調し、車を止めて探そうとしないよう呼びかけたということです。まぁ、こういうことをする人には、それなりに理由があるのでしょうけど、それにしてもどうしてバラ巻いたしたんでしょうかね。

Calendar

April 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MAZDA