« 「TONY BENNETT」 | トップ | アメリカ「ペット用保険会社が選ぶ風変わりな請求」 »


[ 気になる世界のあれこれ ]

天気の良い日などは、屋内に居るのがもったいない季節。外に飛び出したくなりますが、アメリカ南東部のジョージア州で、小学校から高校までの一貫教育を行う私立学校の校長が、「いい天気になりそうだから」という理由だけで、学校を休校にしたそうです。地元メディアによると、その日の天気予報は、絶好の行楽日和でした。この思い切った行動にはわけがあって、さかのぼること25年、冬に悪天候で休校になった際、校長は、逆に、「天気が良すぎるから休校、というのも素敵じゃないか」と思ったのだそうです。それを25年越しにやってのけたわけですが、生徒の親からの苦情もなく、来年の夏休み前に退職予定の校長に、生徒から惜しむ声が聞こえてきそうです。

Calendar

April 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MAZDA