« アメリカ「自分は健康でエンジョイしてる!」 | トップ | 12/7オンエアリスト »


[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビングミュージックは、カナダが生んだ世界的な歌姫「セリーヌ・ディオン」。彼女が、12月4日に新作「ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ」をリリースします。英語歌唱のアルバムとしては実に6年ぶりとなるスタジオ作品で、マドンナをはじめ、クリスティーナ・アギレラ、Ne-Yo、リアーナなどのアーティストの楽曲を手がけ、いま最も旬なソングライター、SIA(シーア)が手がけたリード楽曲「ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ」、Ne-Yoとのデュエット楽曲「インクレディブル」や、スティーヴィーワンダーの名曲でスティーヴィー本人とのデュエットが実現した「オーヴァージョイド」、現在、オンエア中の携帯電話会社のCMでも使用されているジャニス・イアンの代表曲「17歳の頃」などが収録されています。さらに嬉しいのは、日本盤ボーナス・トラックとして収録されたジャーニーの名曲「オープン・アームズ」。日本で人気の高い楽曲なので、ファンにはたまらない選曲と言えます。2010年に双子を出産し、アーティストとして、母として、精力的に活動を続ける稀代のスーパー・ディーヴァ「セリーヌ・ディオン」。今回の新作「ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ」には、日本ファンの熱い注目が集まっています。

Calendar

April 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MAZDA