« 「MY CHEMICAL ROMANCE」 | トップ | アメリカ「クッキーの売り上げ記録を更新した少女」 »


[ 気になる世界のあれこれ ]

日本では小学校の頃から、テストの解答のマルとかバツとか点数など、赤ペンで書かれていませんでしたか?イギリスでも、赤ペンは良く使われているようで、教師が生徒のノートを添削する際など、やはり赤ペン。ところが先日、イギリス南部の学校で、教師が添削する際、従来の赤ペンではなく、緑のペンを使うことになったということです。理由として、「赤はマイナスのイメージが強いから」というもので、生徒が教師の書き込みについて答える際には、紫のペンを使うことになったようです。学校側は、それぞれの色を使う事で、意思の疎通が進むと主張しているのに対し、教育の専門家は、「赤ペンで書かれたコメントは生徒にも読みやすい」と述べ、赤を使うよう呼びかけているということです。

Calendar

August 2021
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
MAZDA