« イギリス「本屋に閉じ込められてツイッターで拡散!」 | トップ | 広島市現代美術館「戦後日本住宅伝説」 »


[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビングミュージックは、AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)「ボビー・コールドウェル」の新作をピックアップします。アルバムタイトルは「アフター・ダーク」で、ジャズ・スタンダードのカヴァー集です。多くのシンガーが取り上げている「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」や、「瞳は君ゆえに」など、永遠の名曲がAORサウンドで甦っています。新作の注目は、自身の代表曲「風のシルエット」のセルフ・カヴァーが特別バージョンで収録されていて、オリジナルとは違うビッグ・バンド・ジャズアレンジのサウンドは、深けゆく秋にお勧めです。日本では、ボズ・スキャッグズと並んで「ミスターAOR」との愛称を持つボビー・コールドウェル。1951年8月15日ニューヨーク・マンハッタンに生まれ、幼少の頃に父親からプレゼントされたギターがきっかけで音楽に目覚め、シナトラ、カウント・ベイシーに始まり、ビートルズなどの数々のポップソングに傾倒した!と言いますから、スタンダード・ソングは彼の音楽ルーツと言っても過言ではないですね。

Calendar

April 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MAZDA