« 劇団四季ミュージカル「美女と野獣」 | トップ | 中国「1歳の男の子が一人でバスに!?」 »


[ ピックアップアーティスト ]

今月のドライビングミュージックは、ディーヴァ・女性シンガーを取り上げていますが、今週は、昨年、新作「ザ・ロンドン・セッションズ」をリリースした「メアリー・ジェイ・ブライジ」をピックアップします。この新作は、タイトルが物語る通り、ロンドンでレコーディングが行われました。イギリスの音楽賞「モボ・アワーズ」受賞者であり、大ヒット・トラックを多数生みだしたノーティー・ボーイや、魂を揺さぶる声の持ち主で、先日行われた第57回グラミー賞授賞式で、主要3部門を含む4部門を受賞したサム・スミスらが参加。さらに、シンガーとして世界的にブレイクしたエミリー・サンデーや、メアリー作品ではお馴染みのロドニー・ジャーキンスらも参加しています。メアリー・Jブライジは、8枚のマルチ・プラチナム・アルバム、9度のグラミー賞受賞、2012年のゴールデン・グローヴ賞ノミネート、そして、4度のアメリカン・ミュージック・アワード受賞の実績を持つ、世界的なスーパースター。今回の新作「ザ・ロンドン・セッションズ」は、彼女の新たな音楽領域への試みを示す作品です。

Calendar

April 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MAZDA