« 2017年3月11日 | トップ | 2017年3月25日 »


[ オンエアリスト ]
2017.03.18 | Saturday
3/18 オンエアリスト

グッド・タイム/アウル・シティーfeat.カーリー・レイ・ジェプセン
クーラー・ザン・ミー/マイク・ポズナー
シー・ユー・アゲイン/キャリー・アンダーウッド
クラッシュ・マイ・パーティー/ルーク・ブライアン
ア・イヤー・ウィズアウト・レイン/セレーナ・ゴメス&ザ・シーン
グッドバイ・トゥ・ユー/ミシェル・ブランチ
アナザー・デイ・オブ・サン/ラ・ラ・ランド・キャスト
レット・イット・レイン/アマンダ・マーシャル
チェインズ/ティナ・アリーナ
ジーズ・アームス/オール・フォー・ワン

[ KENSHI’S NAVI ]

今年の日本アカデミー賞で、最優秀作品賞や最優秀監督賞などを受賞した「シン・ゴジラ」、公開からはかなり月日が経ちましたが、3月22日にブルーレイとDVDが発売されます。絶叫しながら暴れまくるゴジラの姿は大スクリーンが似合いますが、劇場公開を逃してしまった方や、もう一度観たかったなんて方にはお待たせしましたという事になりますね。特に予備知識がなくとも大丈夫だと思います。日本が誇る特撮という技術の素晴らしさを堪能出来ます。また、「シン・ゴジラ」は人間ドラマとも言えます。政治家と官僚による会議シーンが満載です。現場で起きている問題や法案の変更点などをどうクリアにしていくのか?台詞の応酬でリアルに描いています。ちなみに、当初、脚本が300ページあり、スタッフ全員が
「これは3時間超えだな」と思ったそうです。そこで、声優を集めて3日ほどかけて脚本の全セリフを収録したラジオドラマを作った所、1時間半強になったのでプロジェクトが進行したというエピソードもあります。その話を聞いて、そのラジオドラマを聴いてみたい!と思いましたが、残念ながらこちらは特典ディスクに入っていません。ただ、特典映像が多数収録されていますので、ファンにはたまらない仕上がりです。春休みの映画鑑賞に、この「シン・ゴジラ」はいかがでしょうか?ブルーレイとDVDの発売は、3月22日です。

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、現在公開中の映画「ラ・ラ・ランド」のサウンドトラックは如何でしょうか?!2014年の映画「セッション」のデイミアン・チャゼル監督最新作。今年の第89回アカデミーでは、監督賞、主演女優賞、撮影賞等最多6部門を受賞しました。先週のケンシーズ・ナビでもご紹介しましたが、映画「ラ・ラ・ランド」は、観るもの全てが恋に落ちる、極上のミュージカル作品になっています。この映画のサウンド・トラックですが、音楽アルバムとしても中身の濃い作品になっていて、主演のライアン・ゴズリングとエマ・ストーン、二人が歌う「ア・ラヴリー・ナイト」など、劇中を彩るあの曲もこの曲も網羅。そして、映画のオープニングで流れる「アナザー・デイ・オブ・サン 」は、ストーリーへの期待を高めてくれる素晴らしい作品になっています。

[ 気になる世界のあれこれ ]

イギリス中部に位置する街=レスター。この街に住む18歳の少女は、職を求めて、街にあるレストランのウェートレスの仕事に応募しました。なんとか面接を受けることが出来たのですが、その直後、"嬉し泣き"の顔を現す絵文字入りのメールが届きました。内容は不採用を知らせるものでしたが、それ以上に、相手の不真面目な対応に、「とうていプロフェッショナルとは言えない。とても失望した」と、怒り心頭。これに対して、店側は、メールは支配人に送るはずのものを、誤って少女に送ってしまったと説明、「大変、重く受け止めている」と平謝りしたと言う事です。だいたい、こうしたメールに絵文字はないでしょ。

Calendar

March 2017
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
MAZDA