« 5/13 オンエアリスト | トップ | 「WILD BUNCH FEST. 2017」 »


[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは映画音楽をピックアップ。先月末から公開されている映画「美女と野獣」。この作品は1991年公開のディズニー・アニメーション「美女と野獣」をディズニー自らが実写映画化したものです。主人公のベルはエマ・ワトソンが演じています。この映画のサウンドトラックは、アニメ版で多くの人々を虜にしたミュージカル・ナンバーに注目していて、1991年にリリースされたアニメ版からの歌曲に、3つの新曲が加わっています。特に、エンドロールで流れる名曲「美女と野獣」。今回はアリアナ・グランデとジョン・レジェンドが新たにデュエットでレコーディングをしました。公開されたミュージックビデオでは、映画で流れる実際のシーンを織り交ぜ、ベルと野獣のダンスシーンに、お城のキャラクター達も登場する夢の共演が実現しています。因みに前作でピーボ・ブライソンと共に「美女と野獣」を歌ったセリーヌ・ディオンは、新曲「ハウ・ダズ・ア・モーメント・ラスト・フォーエヴァー」、新曲「エヴァーモアー」はジョシュ・グローバンが歌っています。アメリカの音楽界の凄さ、名曲を実力シンガーに唄わせ歴史に残して行く、この曲もその一つです。

Calendar

May 2017
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
MAZDA