« 2018年2月17日 | トップ | 2018年3月 3日 »


[ KENSHI’S NAVI ]
2018.02.24 | Saturday
海外ドラマ「SUITS」

メーガン・マークルという名前に聞き覚えはあるでしょうか?この方は、イギリスのヘンリー王子と婚約していて、今年の5月19日には結婚式も控えているアメリカ・ロサンゼルス出身の女優です。その彼女が出演しているテレビドラマがあります。弁護士事務所を舞台にした「SUITS」という作品です。警察官を描いたものでバディものがありますね。相棒となる2人の関係が軸になるストーリーは、日本でもお馴染みです。この「SUITS」では、弁護士の男性2人のバディものと言えます。敏腕弁護士の「ハーヴィー・スペクター」彼は裁判にはめっぽう強いけれど、傲慢な性格。その相棒となるのが、一度見たものは忘れないという天才的な記憶力を持つ「マイク・ロス」です。弁護士が主人公ですから法廷での駆け引きは一番の見せ場ですが、それ以外にも、事務所内外での人間関係の対立、恋愛要素なども絡めながら物語は展開していきます。先日2月7日に最新作シーズン6のDVDが発売、またレンタルもスタートしています。シーズン1の最初から追っかけて観るには時間も体力も必要ですが、寒い日にドラマ観賞するならば個人的にかなりオススメの作品です。この機会に、メーガン・マークルの出世作「SUITS」いかがでしょうか?

[ 気になる世界のあれこれ ]

イギリス中部を走る列車の中で、一人の女性が電話をしていました。23歳の女子学生である彼女は、母親に、経済的に苦しい実情を相談していたのです。学生とは言え23歳の彼女は、そんな事を言いたくはなかったかも知れません。反面、苦しい胸の内を吐露して、少しほっとしたのではないでしょうか。少しまどろんで目覚めると、膝に掛けていた紙ナプキンの下に、100ポンドがあるのを見つけました。聞くとはなしに、彼女と母親のやりとりを聞いていた乗客が、彼女が眠って
いる間にそうしたのではないかと見られています。感激した女子大生は、「誰が置いて行ってくれたのか分からないけれど、本当にありがとうと伝えたい」と、涙ながらに話したそうです。

[ オンエアリスト ]

ロンリー・ノー・モア/ロブ・トーマス
テイク・ジス・ハート/リチャード・マークス
ケイス・オブ・ジ・エックス/マイア
ブリング・イット・オール・トゥ・ミー/Blaque
ゼイ・ドント・ノウ/シンプリー・レッド
チューズ/カラー・ミー・バッド
ヒー・ライク・ザット/フィフス・ハーモニー
クワイト・ブレイキング・アップ・ウィズ・ミー/リトル・ビッグ・タウン
ダンシン・アウェイ・ウィズ・マイ・ハート/レディ・アンテベラム
ドゥ・イット・トゥ・ミー/ライオネル・リッチー

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、来週全国3都市4公演、初の単独公演が予定されている「フィフス・ハーモニー」をピックアップ。ご存知の様に彼女達は、アメリカ出身、平均年齢21歳の4人組ガールズ・グループです。ワン・ダイレクションやリトル・ミックスを輩出した英人気テレビ番組「Xファクター」のUS版から2012年に誕生しました。昨年9月にリリースした3枚目のアルバム「フィフス・ハーモニー」は、カミラ・カベロの脱退以降、4人新体制となってからのオリジナル・アルバム。内容は、メンバー自身もプロデュースに携わり、コーラス・ワークを自分たちで考え、これまでで一番ハーモニーが豊かなアルバムに仕上がっています。来週の日本単独初ライブで是非聞いてみたい楽曲が収録されています。

Calendar

March 2018
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MAZDA