« 2018年3月 3日 | トップ | 2018年3月17日 »


[ KENSHI’S NAVI ]
2018.03.10 | Saturday
「広島みなとフェスタ」

この季節恒例のイベントとなっている「広島みなとフェスタ」が、来週3月17日と18日の2日間行われます。そして、今年も広島FMの公開録音を開催します。まず17日(土)のゲスト、日本の伝統楽器とヴァイオリンを融合させた和洋折衷の4人からなる:竜馬四重奏(りょうま しじゅうそう)と奄美大島在住の2人組:カサリンチュが登場します。どちらも男性ユニットですが、音は全然違うので対照的なステージパフォーマンスを楽しめるでしょう。一転して18日(日)のゲストは、5人組アイドルユニット:ベイビーレイズJAPAN。土曜と日曜では、お客さんの顔ぶれも大きく異なりそうですね。お時間ある方は、両日どちらもどうぞ! 広島FM公開録音は、17日(土)は12時10分から、18日(日)は13時10分から行われます。もちろん観覧自由です。ライブ&トークをお楽しみ下さい。広島FMの公開録音は、みなとステージでの開催です。他のステージイベントですが、個人的には18日に登場するさかなクンも気になる所です。それ以外にもB級グルメやスイーツに工作体験等などありますので、遊び方は様々。春のお出掛けに「広島みなとフェスタ」いかがでしょうか?

[ 気になる世界のあれこれ ]

人は昔、田畑を耕すために馬や牛を使い、近年では、犬やサルたちを訓練して目や体の不自由な人たちの介助に一役買ってもらっています。そして今度は、アメリカ・オレゴン州にあるリゾート施設が、今年の夏から、なんと、ヤギをゴルフ場のキャディーとして起用する事にしたそうです。施設側の話によりますと、「ヤギ達は、この施設で生まれ育っている為、
ゴルフコースは熟知している」ということで、「プレーヤーに決して悪いアドバイスはしない」と自信満々。ボールやクラブだけでなく、飲み物なども背負って運ぶそうですが、ヤギではなく、カートではダメなのでしょうか。第一、ボールが在らぬ所へ飛んだ時、「ファー」じゃなく「メー」ではどうにも・・・

[ オンエアリスト ]

サム・カインド・オブ・ワンダフル/マイケル・ブーブレ
ユー・センド・ミー/ロッド・スチュワートDuet withチャカ・カーン
ベイビー/ブランディ
ラヴ・ライク・ジス/フェイス・エヴァンス
フリーダム・フィールズ・ライク・ロンリー/ジョー・ニコルス
オールド・タウン・ニュー/ティム・マッグロウ
パーフェクト/エド・シーランDuet withビヨンセ
ブルー・デニム/スティーヴィー・ニックス
ザ・ファースト・カット・イズ・ザ・ディーペスト/シェリル・クロウ
ドリフト・アウェイ/アンクル・クラッカーfeat.ドビー・グレイ

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、「エド・シーラン」の曲を紹介。一寸前の話ですが、第60回グラミー授賞式、「最優秀ポップ・パフォーマンス」「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム」の2部門を受賞した「エド・シーラン」に対し「何故彼が主要部門を取らなかったんだ」の反論の声が上がったのには、同感!と思うのは僕だけでしょうか?世界的大ットを記録しているエド・シーランのニュー・アルバム「÷(ディバイド)」。 世界のみならず、日本でも2017年を代表する作品として、多くのチャートで1位を飾っているだけに、最優秀アルバムに選ばれてもおかしくはない。そう思いますね。さて、前置きが長くなりましたが、昨年各国で多大なセールスを上げたアルバム「ディバイド」は、今年も新しい話題を発信しています。それは収録曲「パーフェクト」に関するものです。シンプルなリフが特徴なバラードソングですが、聞けば聞くほど良さが伝わってくる名曲。昨年このデュエットバージョンが急遽配信され話題になっています。エド・シーランとのデュエット相手になったのは、誰もが知る世界的女性シンガー、ビヨンセ!「÷(ディバイド)」が大好きだというビヨンセと、2人は昨年、夏の終わりにレコーディングを実施したそうです。

Calendar

March 2018
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MAZDA