« 2018年3月10日 | トップ | 2018年3月24日 »


[ 気になる世界のあれこれ ]
2018.03.17 | Saturday
列車は宝を運ぶ。

ロシア北部に位置するムルマンスク州。そのムルマンスク州には、人口がわずか50人という小さな村があります。そんな小さな村に、長距離急行列車が停車することになりました。理由は、村の14歳になる一人の少女を乗せるため。少女は、列車を使うと、およそ1時間かかるという町の学校に通っていて、通常は、スクールバスを利用しています。ところが極寒で村に通じる道が凍結しスクールバスが運行不能になったのです。村の大切な財産でもある少女が学校に通えないという事態に、地元当局はロシア鉄道と交渉。ロシア鉄道がこれを受け入れ、人口わずか50人の村に急行列車が停車することになったそうです。

[ KENSHI’S NAVI ]

今日取り上げるのは、身体を動かし春の風を感じられるイベント「しまなみ縦走2018」です。瀬戸内しまなみ海道の春の行事として定着し、今回で21回目の開催となります。内容は、自転車・歩行者道のある瀬戸内しまなみ海道を「徒歩」または「自転車」で周るスタンプラリーです。広島県尾道市から愛媛県今治市間を結んだ約70kmのしまなみ海道沿線にチェックポイントが全10か所準備されています。2日間の開催日がある中、好きな時間に好きな順序で好きな場所から自由に参加出来るのが特徴です。スピードを競うレースとは違う楽しみ方を参加者1人1人が味わえますので、体力に自信が無い方でもチャレンジ出来ますよ。完走者には記念品が手渡されます。イベントが開催され、チェックポイントが設置される時間は、3月24日(土)と25日(日)のどちらも7:00〜17:00。原則、雨天決行です。事前の申込等は必要ありませんが、もっと知りたい方は、「しまなみ縦走2018」で検索をかけて調べて下さい。また、自転車で参加される方は、安全のためヘルメットを着用し、交通ルールを守って安全な走行にご協力をお願いします。春の潮風を感じながら、瀬戸内しまなみ海道周辺の景色を楽しんでみませんか。

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、今年の第60回グラミー賞で、ラップ部門を全て獲得した「ケンドリック・ラマー」の新作をピックアップ。先月リリースの「ブラックパンサー ザ・アルバム」は、リード・シングルとしてケンドリック・ラマーとグラミー賞新人賞ノミネート歌手であるシザによる楽曲、「オール・ザ・スターズ」を含む1枚。これは、世界で人気の映画「アベンジャーズ」シリーズのマーベル・スタジオ最新作「ブラックパンサー」の劇中で使用される楽曲や、映画にインスパイアされた楽曲で構成されたものです。ライアン・クーグラー監督とケンドリック・ラマー、アンソニー "トップ・ドッグ" ティフィスの3名で映画の各シーンで必要な音楽を一から制作しました。クーグラー監督自身がケンドリック・ラマーとのコラボレーションを熱望した事からこの企画が実現したそうです。1作品のために多くのオリジナル楽曲を起用する事はマーベル・スタジオ初の試みだそうです。

[ オンエアリスト ]

ウォーター・アンダー・ザ・ブリッジ/アデル
ワン・バイ・ワン/シェール
リアル・ワールド/マッチボックス・トゥウェンティ
ハウズ・イット・ゴナ・ビー/サード・アイ・ブラインド
ワン・オブ・ドーズ・デイズ/ホイットニー・ヒューストン
ライク・ユール・ネヴァー・シー・ミー・アゲイン/アリシア・キーズ
オール・ザ・スターズ/ケンドリック・ラマー
ネオンライト/ブレイク・シェルトン
ホワット・ドゥ・ユー・ウォント・ウィズ・ヒズ・ラヴ/デイヴィッド・ボール
ジェシー/ジョシュア・カディソン

Calendar

February 2019
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
MAZDA