« 2018年4月 7日 | トップ | 2018年4月21日 »


[ 気になる世界のあれこれ ]
2018.04.14 | Saturday
勇気がいりそう。。

かつて、今ほど食生活が豊ではなかった頃、時に高価な食事に有り付いたりすると、「こんな物を食べたら口が腫れる」なんて言い方をしていたようですが、先日、ポルトガルで開かれた展示会で、まさに、そんなチョコレートがお披露目されました。どれほど、高価かと言うと、価格は7728ユーロ。日本円にして、およそ、100万円で、世界一高価なチョコレートとして、ギネス世界記録にも認定されました。チョコレートはダイアモンドの形をしていて、表面は金箔で覆われ、中には、白トリュフやマダガスカル産のバニラが練り込まれているそうです。たしかに口が腫れてしまいそうなこのチョコレート、いったい、誰が口にするのでしょう。お金も必要だけれども、勇気も要りそうです。

[ オンエアリスト ]

サンライズ/ラスカル・フラッツ
明日はきっと晴れるから/イーグルス
オール・フォー・ユー/ジャネット・ジャクソン
ラヴ・レター/レオナ・ルイス
オール・ディーズ・シングズ・ザット・アイヴ・ダン/ザ・キラーズ
ヘイ・ミスターDJ/バックストリート・ボーイズ
ミー・アンド・マイケル/MGMT
キャリー・オン/ノラ・ジョーンズ
瞳のささやき/ローラ・フィジィ
ラヴ・エイント・ヒア・エニモア/テイク・ザット

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、ポップ・デュオ「MGMT(エム・ジー・エム・ティー)」の新作をピックアップ。先日約5年ぶりとなる通算4作目のニュー・アルバム「リトル・ダーク・エイジ」をリリースしました。作品は、原点回帰を果たした内容で、長年のコラボレーターである「デイヴ・フリットマン」に加えて「パトリック・ウィンバリー」とMGMT自身がプロデュースを行い、より"ポップ"に特化した意欲作が完成したようです。「MGMT」は、NYブルックリン出身、元アート学生のアンドリュー&ベンを中心とするポップ・デュオです。2007年に「オラキュラー・スペクタキュラー」と言う作品でデビュー、「キッズ」「タイム・トゥ・プリテンド」「エレクトリック・フィール」等のシングル・ヒットで一躍時代の寵児になります。そして、グラミー賞「最優秀新人賞」他計3部門ノミネートなど衝撃的なデビューを飾りました。更に音楽だけなく、Gucciの2009年春夏のメンズ・コレクションでMGMTにインスピレーションを受けたコレクションが発表され、人気シューズ「コンバース100周年」キャンペーン・モデルや仏ファッション・ブランドのイメージ・キャラクターに選出されるなど、ファッション界からも高い注目を集めています。

[ KENSHI’S NAVI ]

昨年末公開になった映画「スターウォーズ・最後のジェダイ」は、ご覧になりましたか?おそらくこれまでのスターウォーズ史上最も物議をかもしだしたシリーズだったと思います。批評家のウケは良いけれど、一般観客からの反応はどちらかと言うと悪いという現象が起きました。もっと言うとアンチファンをも生み出した、とも表現出来ます。長い歴史ある世界で人気のシリーズですから、ファンの受け止め方も様々だったからこそだと思います。アナザ・ストーリーとなる「ローグワン / スターウォーズ・ストーリー」が個人的に好みで期待値が高かった分、正直言うと「最後のジェダイ」は少々残念だった。劇場公開当時、僕の好みには合わないかな?と批判的に観てしまいました。もっとストーリーのテンポを良くすれば、スッキリするのに・・とか、このシーンは必要なんだろうか・・といった感想を思い出してしまいます。スターウォーズ自体40年の歴史がありますので、おそらくどのシリーズから観始めたのかでも感想は大きく違いそうです。どこから予習して臨むのかは難しい所ですが、1つ前の物語である「フォースの覚醒」は観ておいた方がいいでしょう。そこで魅力に触れたならば、より前の公開作品も気になるはずです。「スターウォーズ・最後のジェダイ」は、4月18日から先行デジタル配信が、そして、4月25日からいよいよBlu-ray・DVDでのレンタル開始です。

Calendar

April 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MAZDA