« 2018年5月 5日 | トップ | 2018年5月19日 »


[ KENSHI’S NAVI ]

昨シーズンが苦しかったからこそという表現が当てはまるのか分かりませんが、今シーズンのサンフレッチェ広島の強さは本物と言っていいでしょう。長いシーズンで見れば、まだまだ序盤戦。今年はワールドカップの年なのでその中断期間中どのチームも状況に変化が起きてもおかしくありません。それでも、強いサンフレッチェ広島が帰ってきたのは嬉しいですね。そんなサンフレッチェ広島のファン感謝デーが5月26日(土)に安芸高田市の吉田サッカー公園で開催されます。イベント内容や時間など詳しくは、サンフレッチェ広島の公式サイトでご確認下さい。ちなみに、今シーズンのJ1リーグ日程は、ワールドカップの影響で5月20日(日)のゲームで一区切り、7月18日(水)に再開なので約2ヶ月間中断することになります。今後の試合日程ですが、一時中断前の5月20日(日) セレッソ大阪戦、ホーム・エディオンスタジアム広島で16:00キックオフ。また、リーグ再開の7月18日(水) ガンバ大阪戦、ホーム・エディオンスタジアム広島で19:00キックオフなので、中断の直前と直後がホームゲームになります。約2ヶ月間もの中断期間を考えると、ホームで一区切り出来るのはチームとしてもサポーターとしても有り難いでしょうね。好調を維持しながらファン感謝デーへと向かう。そうなるといいですね!

[ 気になる世界のあれこれ ]

何かを愛する気持ちは、やがて、大きな花を咲かせます。ベルギーの首都=ブリュッセル。この町に住む29歳の男性は、自分の住む町の道路が荒れたまま放置されている事に、とても、心傷めていました。他の人たちは気にならないのだろうかと考えた彼は、人々注意を引こうと、道路のくぼみに花を植える活動を始めました。時間をみつけては、花と土と水を遣るジョウロを持って町を歩き、道路にくぼみを見つけると、そこに花を植えて歩いたのです。その活動は話題となり、ある日、花を植えたくぼみが補修されていました。それを見た時、彼は「とてもうれしかった」そうです。

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、アメリカ・ラスヴェガスのバンド「イマジン・ドラゴンズ」の新曲をピックアップ。この新曲「ネクスト・トゥー・ミー」は配信アルバム「エヴォルヴ」の1曲目に追加された形でリリースされた曲です。
昨年CDリリースされた 「エヴォルヴ」はイマジン・ドラゴンズのサード・アルバムで、全米売上枚数130万以上、全米プラチナム認定されました。因みにこのアルバムから、ファースト・シングル「ビリーヴァー」が今年2月付のシングルHOT 100チャートで29位にチャート・イン。この曲は52週目で1年間シングルチャートにランク・インしています。2009年から2011年にかけて、地元ラスベガスで録音された3枚のEPをリリースし、世界でブレイクした「イマジン・ドラゴンズ」。今年も彼らに注目したいと思います。

[ オンエアリスト ]

ローリング・イン・ザ・ディープ/アデル
レット・イット・レイン/アマンダ・マーシャル
ライフ・イズ・ア・ハイウェイ/ラスカル・フラッツ
エイキー・ブレイキー・ハート/ビリー・レイ・サイラス
オールウェイズ/ジェイソン・チャンピオン
アー・ユー・スティル・ダウン/ジョン・B
ネクスト・トゥ・ミー/イマジン・ドラゴンズ
チェンジ/リサ・スタンスフィールド
ディッド・ユー・ギヴ・イナフ・ラヴ/セリーヌ・ディオン
ホーム/マイケル・ブーブレ

Calendar

May 2018
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
MAZDA