« 2018年5月26日 | トップ | 2018年6月 9日 »


[ 気になる世界のあれこれ ]
2018.06.02 | Saturday
導かれるままに。。

ロシア中部にある幼稚園で、ひ孫を迎えに来ていたお年寄りの女性が、うっかり、別の女の子を自宅に連れて帰ってしまうと言う出来事がありました。ひ孫かそうじゃないかぐらいは分かりそうなものですが、連れ帰った女の子は、自分のひ孫と同じ名前。しかも、この女性は、普段は掛けている眼鏡を、ひ孫を迎えに行った時に掛けていなかったようで、自宅に帰って来て眼鏡をかけ、初めて間違いに気付いたと言うことです。連れて帰られた女の子も、知らない人が迎えに来て、うろたえそうなものですが、大人しく女性の自宅まで付いてきて、夕食を食べたり犬と遊んだりして、つかの間の滞在を満喫したということです。

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、今イギリスで最も愛される女性シンガー、「アン・マリー」。彼女待望のデビュー・アルバム「スピーク・ユア・マインド」をピックアップ。今年初め、エレクトロニック・ダンス・ミュージック界の覆面人気DJ、マシュメロとコラボしたシングル「フレンズ」をリリースした彼女。この曲は、今世界各地で大ヒットしていて、日本でも一寸切ないメロディが受けています。イングランドのエセックスで生まれ、2才から13才まで姉の影響で歌やダンス、演劇などを学びました。彼女の才能は幼いころから発揮され、世界的に知名度があるミュージカル「レ・ミゼラブル」、「ウエスト・エンド」などで役を得ています。音楽の才能は、エルトン・ジョンが創立したロケット・レコードでレコーディングしたことがきっかけで注目され始め、2015年7月にはEP「カラテ」でデビューを果たしています。

[ KENSHI’S NAVI ]

今年のアカデミー賞で主演女優賞と助演男優賞の2つの受賞をもたらした作品「スリー・ビルボード」のブルーレイとDVDが、今日発売となりました。劇場での上映を見逃してしまった人は、これを機にチェックしてみませんか。個人的には、アカデミー賞で作品賞や脚本賞も取って欲しかったと思いますし、今年上半期のベスト3に入る作品です。ストーリーを紹介すると・・・舞台となるのは、アメリカ・ミズーリ州の小さな田舎町。7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッドは、さびれた道路沿いに3枚のビルボード・巨大広告看板にメッセージを出します。そこには、地元警察への痛烈な批判メッセージが書かれていました。やがてこの看板の広告が静かな町で予想もしない事件を巻き起こし、思いがけないドラマが始まります。このドラマに出てくる人間の描き方が奥深いんです。人間を描くにあたって光をあてた部分だけでなく、光の裏にある影の部分まで描かれています。また、衣装や看板の色・小道具のマンガ雑誌・Tシャツの絵柄・部屋のポスター等など・・・あらゆる物に存在理由が、意味があります。メッセージがくまなく込められています。他にも、例えばあるシーンで流れるアバの曲。それを聴いている登場人物の性的指向性が、曲で分かるんです。・・・といったように、観終わって色々調べたら、面白さがさらに増した作品でした。最後にアドバイスを1つ!もしご覧になるならば、今日の話を一旦忘れてリセットしてまっサラな状態でご観賞下さい。どんな映画体験が待っているのか?どうぞお楽しみに!映画「スリー・ビルボード」のブルーレイとDVDは、今日から発売です。

[ オンエアリスト ]

こんなハズじゃなかったラヴ・ソング/サラ・バレリス
ロング/エヴリシング・バット・ザ・ガール
ハンティン、フィッシン、アンド・ラヴィン・エブリデイ/ルーク・ブライアン
フィメール/キース・アーバン
ライト・ビサイド・ユー/ソフィー・B・ホーキンス
オール・アイ・ハヴ/ベス・ニールセン・チャップマン
フレンズ/マシュメロ&アン・マリー
レイディ/レニー・クラヴィッツ
ヤング・ガールズ/ブルーノ・マーズ
アフター・オール/シェール

Calendar

June 2018
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MAZDA