« 2018年8月25日 | トップ | 2018年9月 8日 »


[ ピックアップアーティスト ]
2018.09.01 | Saturday
「MEGHAN TRAINOR」

今週のドライビング・ミュージックは、日本でも人気の歌姫、「メーガン・トレーナー」をピックアップ。先日、待望のサード・アルバム「トリート・マイセルフ」が、リリースされました。去年 2度目の声帯出血で声を失ってしまいますが、手術により奇跡のカムバックを果たして完成させた新作です。人生で絶望の淵に立たされたメーガンが、「最高傑作」という自信作。彼女が、支えてくれた家族や世界中のファンへの感謝の気持ちを込めて作った作品です。アルバム・タイトルは「トリート・マイセルフ」は「自分を大切に」という意味です。

[ オンエアリスト ]

ルーマー・ハズ・イット/アデル
ザ・ウーマン・イン・ミー/ハート
マイ・ラヴ・フォー・ザ・シーーッ!/サムシン・フォー・ザ・ピープルfeat.トリーナ&タマラ
ラスト・ナイト/アズ・イェット
ドローンズ・ザ・ウィスキー/ジェイソン・アルディーン
アイ・キャント・ストップ・ラヴィン・ユー/キース・アーバン
レット・ユー・ビー・ライト/メーガン・トレーナー
ザ・パワー/シェール
フー・レット・イン・ザ・レイン/シンディ・ローパー
ビューティー/ウィルコ・ジョンソン

[ 気になる世界のあれこれ ]

アメリカの中西部に位置するミネソタ州。この州にある湖、ベミジ湖で、あるカメラマンが写真を撮っていたところ、1羽の母ガモが沢山の小ガモを引き連れて水面を進んでいるのを目撃しました。数えてみれば、76羽。そもそも母ガモが孵化させる事が出来る卵の数は12個程度が限界だそうで、76羽もの子ガモが、全部、母ガモの実の子たちである可能性は低いと云う事です。とはいえ、カモは群れの中で子育ての経験が豊富な年長の母ガモに子供を預ける習性が有るため、撮影された母ガモも、親戚の子らを一緒にあずかって保育している可能性があると云う事です。撮影した写真家も、最初は数の多さに驚いたということですが、子ガモの成長を見守るのも楽しみだとも語っているようです。

[ KENSHI’S NAVI ]

ウィルコ・ジョンソンという名前は、聞いた事があるでしょうか?シャープなカッティングと独特のギター奏法で人々を魅了するイギリスのロック界のレジェンドと呼んでいい存在です。簡単に近年のエピソードを紹介しますと、大の親日家の彼は、2011年・東日本大震災の起こった翌月に余震の中「日本が心配」と急遽来日し、ライブを行いました。その翌年・2012年の暮れに末期の膵臓がんを宣告されますが、化学療法をせず、残りの人生を自らの命が枯れ果てるまでロックンロールを続けることを発表します。偉大なミュージシャンであり人格者、また不屈の闘志でガンと闘い続け今に至ります。今年の6月には、オリジナルの新曲で構成されたアルバムだとなんと30年ぶりとなる「ブロウ・ユア・マインド」をリリースしました。これまでの生き様が・年輪が、音に変換されているかのような激渋のロックンロールアルバムに仕上がっています。そんな彼の広島公演は、今月24日(月)、会場は広島クラブクアトロです。開場17:00、開演18:00。
チケット料金は、前売り ¥6500(ドリンク代別)ライブに関するお問い合わせは、広島クラブクアトロ TEL 082−542−2280まで。9月24日は月曜日ですが、秋分の日の振替休日ですね。どうぞ思う存分、ウィルコ・ジョンソンのロックに酔いしれる夜にして下さい。

Calendar

September 2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
MAZDA