« 2019年3月30日 | トップ | 2019年4月13日 »


[ オンエアリスト ]
2019.04.06 | Saturday
4/6 オンエアリスト

シェイク・イット・オフ/テイラー・スウィフト
ドント・ユー・ワナ・ステイ/ケリー・クラークソン&ジェイソン・アルディーン
ハー・ダイアモンズ/ロブ・トーマス
グッド・ライフ/ワン・リパブリック
アイ・ドゥ/リサ・ローブ
ラヴ・ソング/サラ・バレリス
ドント・フィール・ライク・クライング/シグリッド
アゲイン・トゥナイト/ジョン・メレンキャンプ
フリー・フォーリン/トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
ヒーロー/マライア・キャリー

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、ノルウェー出身の女性ポップシンガー「シグリッド」をピックアップ。彼女は、イギリス国営放送、BBCが選ぶ、期待の新人企画「BBC's SOUND OF 2018」で堂々の1位に輝いた、今最も活躍が期待される女性シンガーです。ニール・ヤングの大ファンである父と、ジョニ・ミッチェルに深い敬愛を抱く母親を両親に持つシグリッド。7歳でピアノ・レッスンを受け、10代初めにはコールド・プレイ、アデルなどに夢中になっていたそうです。さて、そんな「シグリッド」が待望のデビュー・アルバム「サッカー・パンチ」をリリースしました。アルバムからは既に数曲が先行配信されていますが、先日新たに「ドント・フィール・ライク・クライング」の配信がスタート。今まで以上にポップ度が上がったこの曲は、ドライブミュージックにピッタリです。

[ KENSHI’S NAVI ]

2011年の夏にノルウェーで実際に起きた衝撃の無差別銃乱射事件を映像化した「ウトヤ島、7月22日」、本当に凄いとしか例えようのない映画です。72分に及んだ銃撃をなんと1カットで撮影しています。この時間が意味するのは、事件発生から終息に要した時間と同様の72分間をあえてワンカットで挑戦しているんです。銃撃に逃げ惑う若者達が極限の恐怖の中でいかに行動していったのか?をカメラは追い続けます。遠くで鳴っている銃の音が、段々近づいてくる。自分の周りを泣き叫びながら逃げる人々。観客はその場にいて、まるで同じ時間を共有しているかのような恐怖・絶望にさらされます。これらの緊張感・緊迫感を表現するのに1カット撮影が実に効果的な演出だという事が分かります。映画鑑賞後、72分の1カット撮影の前にどれだけの準備・リハーサルがあったのだろうか?との疑問が浮かびました。そこには途方もない仕事の積み重ねがあったのだと思います。また、この作品には音楽もナレーションもありません。ただ唯一、シンディ・ローパーのある曲を主人公が口ずさむように歌うシーンがあります。歌詞の良さに思わず感情移入してしまいました。なぜ、この曲なのか?監督の想いが選曲に表れています。「ウトヤ島、7月22日」は、昨日からバルト11で公開中です。正直、重い作品ですし、観終わって笑顔で劇場を後にするようなものではありません。ただ、無差別テロが世界の至る所で頻発している現在、この社会状況を鑑みて今観ておくべき作品だと心から思えました。

[ 気になる世界のあれこれ ]

花粉症や風邪で鼻づまりを経験してらっしゃる方なら、その辛さはお判りだろうと思いますが、ずっと鼻づまりに悩まされてきた、とあるデンマークに住む59歳の男性のお話です。長引く鼻づまりに、治療の手立ても無くなったのでしょうか、CTスキャンによる検査を受けた結果、なんと、彼の鼻の中には「歯」が生えていることが判明!「歯」です。鼻の粘膜にポリープが出来る、「鼻茸(はなたけ)」というのは聞いたことがありますが、「歯」が生えるなんて驚きです。大学病院で鼻の中の歯を抜いて貰って鼻づまりは解消したそうですから、明らかに「歯」が原因。とはいえ、なぜ、そこに歯が生えたのかは不明。報道によると、こうしたケースは珍しいものの、過去に20件程あるということです。

Calendar

April 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
MAZDA