« 2019年4月13日 | トップ | 2019年4月27日 »


[ ピックアップアーティスト ]
2019.04.20 | Saturday
「P!NK」

今週のドライビング・ミュージックは、約2年ぶり8枚目のオリジナル・アルバム「ハーツ・トゥ・ビー・ヒューマン」をリリース予定の「ピンク」をピックアップ。新作は、不穏な世の中に向けて「世界は今よりもっといい場所になるはず、自分は今よりもっと良い人間になれる」という力強いメッセージを込めた作品に仕上がっています

[ KENSHI’S NAVI ]

ボズ・スキャッグスと言えば、「We're All Alone」のヒットでお馴染みのミスターAORという存在ですね。甘いバラードがここ日本でも人気の大ベテランですが、彼の魅力はバラードだけではありません。ブルー・アイド・ソウルや過去にはジャズのスタンダードにも挑戦しています。一番新しいアルバム「Out Of The Blues」では、タイトルにあるように彼のルーツであるブルースに着目した作品に仕上がっています。面白い試みとしては、前作ではザ・バンドの曲を。また、今回のアルバムではニール・ヤングの曲をカバーしています。ソウル、R&B、ブルースといった彼の原点回帰とも言えるアルバム3部作を仕上げた後の日本公演が近づいています。どんな音色が会場に響き渡るのか?非常に興味がありますし、期待も高まってきますね。御年74歳の大ベテラン、ボズ・スキャッグスの広島でのライブは、5月13日(月)に広島JMSアステールプラザ大ホールで行われます。オープンは、18:30。スタートは19:00。チケット料金は、S席¥13,000、A席¥12,000。お問い合わせは、電話:082−249−3571 夢番地まで。5月の大型連休の後の楽しみとして、ボズ・スキャッグスのライブはいかがでしょうか?

[ 気になる世界のあれこれ ]

アメリカのノースカロライナ州に住む64歳の男性の話です。彼は腎臓病を患っていて、移植の必要に迫られていました。
ドナーとして、まず、家族の中に適合する者がいないか検査が行われましたが、適合する者は誰もいませんでした。落胆に暮れる家族でしたが、一筋の光明が差し込みました。実はこの男性には、27年前に養子として引き取った女性がいました。彼女の腎臓が唯一適合することがわかったのです。喜んでドナーになりたいという女性の申し出に、男性は泣き出してしまったということですが、女性は、「父が私を救ってくれたおかげで、今度は私が父を救うことができた」と話しているということです。

[ オンエアリスト ]

アナザー・ピラミッド/スティング
シング・ザ・チェンジズ/ザ・ファイヤーマン
オール・ユー・八ッド・トゥ・セイ/ブルー・カントレル
ユー・ミーン・ザ・ワールド・トゥ・ミー/トニ・ブラクストン
ドゥ・ユー・シンク・アバウト・ミー/キャリー・アンダーウッド
マイ・ハート・キャント・テル・ユー・ノー/サラ・エヴァンス
ウォーク・ミー・ホーム/P!NK
プリーズ・ドント・ゴー/ノー・マーシー
バイラモス/エンリケ・イグレシアス
インヴィテーション/ボズ・スキャッグス

Calendar

May 2019
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
MAZDA