« 2019年6月 1日 | トップ | 2019年6月15日 »


[ 気になる世界のあれこれ ]
2019.06.08 | Saturday
深海探検

今、世界中にあふれるプラスチック製品。環境汚染にもつながるその在り方が問題になっていますが、アメリカ・テキサス州に住む男性探検家が、深さ1万メートルの海底で見つけたのは、プラスチックのゴミのようなものだったそうです。53歳のこの男性探検家は、潜水艇で、太平洋のマリワナ海溝の深さ1万メートルを超える潜水に成功。そこで見つけたのは、ポリ袋や菓子の包装のようなもので、現在、特定が進められていると言う事です。男性探検家は、「非常に残念だ」と落胆している様子だとうことです。どんな未知の生物に出会えるか、胸を膨らませて潜水していたでしょうけれど、1万メートルの深海で見たのが、人類の負の遺産では、たまりませんよね。

[ オンエアリスト ]

ハウ・ロング/イーグルス
トラヴェラー/クリス・ステイプルトン
ユー・リマインド・ミー/メアリー・J・ブライジ
ソー・ゴーン/モニカ
スレッジハンマー/ピーター・ガブリエル
キャント・ターン・バック・ジ・イヤーズ/フィル・コリンズ
トーク/カリード
チャリオット/ギャヴィン・デグロウ
ヘイ・ゼア・デライラ/プレイン・ホワイト・ティーズ
カラーズ・オブ・ザ・ウィンド/ヴァネッサ・ウィリアムス

[ KENSHI’S NAVI ]

美術家・山口啓介氏の展覧会「後ろむきに前に歩く」が、広島市現代美術館で今日から始まりました。彼は、1980年代後半に方舟を描いた大型の銅版画作品でデビュー、一躍注目を浴びます。その後は版画にとどまらず、様々なモノをモチーフに絵画や立体などの作品を生みだしてきました。東日本大震災以降、震災後ノートと名付けた「日記」を書きつづけているそうです。そして、「人は未来を見ることはできず、見えるのは過去か、今という瞬間だけだから、後ろむきに前に進んでいるようなものだ。」と語っています。この発言から、「後ろむきに前に歩く」というタイトルが生まれたんですね。この特別展の関連プログラムが、6月29日(土)に行われます。その名も、カセットプラント・ワークショップ。内容は、カセットテープのケースの中に乾燥させた植物と樹脂を封入するというものです。カセットのケースをアートに変える、と聞くだけでもワクワクしてきませんか?しかも、作品を作家と一緒に作って、美術館に展示されますよ。こちらのイベントは、事前に申し込みが必要です。ホームページの応募フォーム、または往復はがきでエントリーして下さい。締め切りが、6月11日(火)必着です。対象は中学生以上ですので、カセットテープで音楽を聴いていた世代も、カセットを知らない世代でも申込み可能です。特別展やこの関連プログラムに関して等詳しくは、広島市現代美術館の「後ろむきに前に歩く」特設サイトでご確認下さい。

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、2018年の第60回グラミー賞で、新人賞を含む5部門にてノミネートされた、「カリード」をピックアップ。先日待望のセカンド・アルバム「フリー・スピリット」がリリースされ、全米アルバムチャートで初の1位を獲得しました。この新作「フリー・スピリット」には、全米R&Bチャートで9週連続1位を獲得した「ベター」や、プロデューサーにディスク・ロージャーを迎えた「トーク」等のヒット曲が収録されています。「カリード」は1998年2月11日生まれアメリカ・ジョージア州出身のシンガー・ソングライター。高校生のころから音楽をつくりオンライン上で公開しはじめ、2017年リリースのデビュー・アルバム「アメリカン・ティーン」でブレイクを果たしたシンガーです。

Calendar

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
MAZDA