« 2019年8月 3日 | トップ | 2019年8月17日 »


[ オンエアリスト ]
2019.08.10 | Saturday
8/10 オンエアリスト

フォーリン/アリシア・キーズ
ハウ・メニー・ウェイズ/トニ・ブラクストン
ゴーイング・バック/アウトフィールド
エヴァー・ザ・セイム/ロブ・トーマス
ウィスキー・グラス/モーガン・ウォレン
シーズ・マイ・カインド・オブ・レイン/ティム・マッグロウ
アワー・ラヴ/ブライアン・オウエンズ
エヴリデイ・イズ・ア・ワインディング・ロード/シェリル・クロウ
アイル・スタンド・バイ・ユー/プリテンダーズ
アイル・ネヴァー・ブレイク・ユア・ハート/バックストリート・ボーイズ

[ 気になる世界のあれこれ ]

アメリカ中西部・イリノイ州にある元高校を、教会に改装する工事のさなか、1940年代に盗まれたとみられる財布が見つかりました。見つかったのは、なんと、トイレの壁の中。ひょっとして、トイレに隠れた犯人が、たまたま壁に開いていた穴に財布を投げ込んだのでしょうか。いろいろ、想像を掻き立てられますが、ともあれ、教会の牧師が、中に残っていた身分証明の写真とともにフェイスブックで呼びかけると、89歳になる女性とつながりました。財布の中には第2次世界大戦で亡くなった、女性のお兄さんの写真も残っていて、お兄さんの写真が1枚も残っていなかったという女性は、「本当にうれしい」と、感激していたと言う事です。彼女にとって、お金に代えがたいものが帰ってきて良かったですよね。

[ ピックアップアーティスト ]

今週のドライビング・ミュージックは、先月、ニュー・アルバム「ラヴ・ケイム・ダウン」をリリースしたソウル・シンガー「ブライアン・オウエンズ」をピックアップ。現代におけるクラシック・ソウルの最高峰のシンガーと言われるように、かつてのクラシック・ソウル・ミュージックへのリスペクトがそのサウンドから伝わってきます。「全編生音(なまおと)、バンドサウンドで紡がれる音楽愛に満ちた最新作」という謳い文句の新作ですが、まさにその言葉通りの仕上がりです。

[ KENSHI’S NAVI ]

今年から3日間の開催になる「WILD BUNCH FEST. 2019」が近づいてきました。公演日は、8月23日(金)・24日(土)・25日(日)。山口きらら博記念公園が舞台となります。魅力はなんと言っても、今年の夏フェスの中で最高との呼び声高いラインナップです。初日8月23日(金)の出演アーティストは、ORANGE RANGE、 ストレイテナー、東京スカパラダイスオーケストラ、マキシマム ザ ホルモン、宮本浩次、MONGOL800、ゆず等。2日目、8月24日(土)の出演アーティストは、eastern youth、ザ・クロマニヨンズ、ゲスの極み乙女。、ゴールデンボンバー、The Birthday、BRAHMAN等。最終日、8月25日(日)の出演アーティストは、[ALEXANDROS]、氣志團、サカナクション、BLUE ENCOUNT、UNISON SQUARE GARDEN、WANIMA等。豪華過ぎると言っても過言ではない並び、これぞ夏フェスですね。チケットは、3日間の開催になった事で、種類が増えています。3日通し券・1日券や前後の2日通し券等があります。チケットの事をはじめ最新情報は、オフィシャル・サイトでご確認下さい。「WILD BUNCH FEST. 2019」が、夏フェスの総決算という方も多いと思います。フェスの開催が気温の高い時間帯と重なりますので、熱中症対策もお忘れなく!体調管理を万全にして臨むようにして下さい!

Calendar

August 2019
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MAZDA