1  2

放送
2018年5月18日 20:46

弦楽器特集でお送りしました.

音楽大事典によると、弦を発音体とし、それに振動を与えることによって発音する楽器、原則として弦は両端が固定され、しかも張力が加えられなければならないということになっています。

今回はオーケストラにおける弦楽器について紹介しました。
 
今回放送でお送りした曲は
 
ヴァイオリン
ベートーベン作曲 ヴァイオリンソナタ第5番
 
ビオラ
モーツァルト作曲 ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第1番ト長調の第二楽章
 
チェロ
サンサーンス作曲 動物の謝肉祭より第13曲「白鳥」
 
コントラバス
サンサーンス作曲 動物の謝肉祭より第5曲「象」
 
弦楽合奏おなじみの曲
チャイコフスキー作曲 弦楽セレナードハ長調より第一楽章
 
 
教えてクラシックのコーナー
今回は「拍手はいつすればいいの?」と題してお送りしました。
曲が終わったのかなと思って拍手したくなる曲
サラサーテ作曲 カルメン幻想曲モデラート
をお送りしました。

放送
2018年5月11日 20:33

管楽器をテーマにお送りしました。

音楽大事典によれば、管楽器とは管の中の空洞を満たす柱状(ちゅうじょう)の空気に、圧縮膨張振動を起こさせて音を作る楽器の総称ということですが、今日はオーケストラにおける管楽器という観点でお送りしました。
管楽器は木管楽器と金管楽器に分けられますが、昔は楽器の材質によって、木で出来た木管楽器、金属で出来た金管楽器に分けられていました。
現在は菅の途中に穴を開けて、これを開けたり塞いだりする事で音を変える楽器を木管楽器。
それに対してパイプの中の空気の通り道をピストンやスライドを使って短くしたり長くしたりして音を変える楽器を金管楽器と言うそうです。
 
今日お送りした曲
フルート
ビゼー作曲 オペラカルメンより、第三幕への間奏曲
 
ファゴット
フォーレ作曲 シシリエンヌ
 
ホルン
ヨハンセバスチャンバッハ作曲 コラール目覚めよ、と呼ぶ声あり
 
テューバ
ワイルダー作曲 第一組曲、象のエフィーより、第4曲、エフィー、謝肉祭に行く
 
オーケストラ
ベンジャミンブリテン作曲 青少年のための管弦楽入門
 
 
そして教えてクラシックでは
「演奏者にとってやりやすい指揮者とやりにくい指揮者はいる?」と題してお送りしました。
 
曲は
 
精霊の守り人 指揮:広上淳一
 
をお送りしました。

放送
2018年5月 4日 22:00

動物を題材にした曲

5月4日の放送は、楽しい楽しい連休中なので、おうちでラジオを聞いてくれたり車の中でドライブをしながら聞いてくれている小さなお子さん達も多いかと思い、クラシックの中から、動物を題材にした曲をご紹介しました。
 
サン=サーンス作曲 動物の謝肉祭より 雌鳥と雄鳥 ・ カンガルー
 
リムスキーコルサコフ作曲 くまんばちの飛行
 
ルロイアンダーソン作曲 ワルツィング・キャット
 
 
ドビュッシー作曲 金色の魚
 
ハイドン作曲 弦楽四重奏曲第67番「ひばり」
 
教えてクラシックのコーナーも「動物好きの音楽家は?」と題してお送りしました。
作曲家のエルガーはイヌ好きという事で、エルガー作曲のミーナをお送りしました。

放送
2018年4月27日 21:01

室内楽についてお話ししました。

室内で演奏するから室内楽?

今回は室内楽についてお話ししました。

音楽大事典によると、ひとパートが一人の演奏者によって演奏される合奏形態を重奏といい、重奏による器楽合奏を室内楽という。

その編成は通常、二重奏から九重奏まである。


今日ご紹介した曲は

二重奏・三重奏の説明で聞いていただいた曲
モーツアルト作曲 ピアノ三重奏曲第5番から第1楽章

四重奏の説明で聞いていただいた曲
ドボルザーク作曲 弦楽四重奏曲第12番アメリカ

五重奏では
シューベルト作曲 ピアノ五重奏曲「ます」より第4楽章

八重奏曲では
メンデルスゾーン作曲 弦楽八重奏曲変ホ長調より第3楽章

でした。




「教えてクラシック」略して"おしくら"のコーナー

今回のお題は
「曲名ってどうやってつけるの?」
回答
「曲名への想い入れもいろんな意味でそれぞれです!!」


放送
2018年4月20日 21:48

大下 依千翔 くんと 水野 幸 さん

今回は、ハンガリーのバルトークという作曲家についてご紹介しました。

クラシック音楽の作曲家であり、ピアニスト、民俗音楽の研究家でもありました。19世紀末から20世紀へと生き、作曲家としては20世紀前半に活躍しました。父は町に音楽協会を設立するほどの熱心な音楽愛好家でもあり、自身でもピアノやチェロをたしなむ人だったそうです。病弱なバルトークでしたが、4歳の頃には、自己流で40曲のピアノ曲を弾くなど音楽的素養を見せていたそう。5歳頃から正式なピアノ教育を受けさせ始め、9歳前後から習作的なピアノ曲も書き始め、10歳の時にはピアニストとしての初舞台を踏む。

バルトークについてご紹介しましたが、「第5回 ハンガリー子どものためのバルトーク国際ピアノコンクール」で入賞した 大下 依千翔 (おおした いちか)くんと水野 (みずの こう)さんをゲストにお迎えしてお話ししました。

IMG_8306.jpg

以前ゲストで出演して頂いた金子三勇士さん。ハンガリーと日本2つの祖国を持っているピアニストです。金子さんのハンガリーでの恩師が中心となり実施している「こどものためのバルトークコンクール」との提携が決まり、これを機に、国内では、金子三勇士さんと一緒に、グローバルな「未来のピアニスト」を育てるチャンスを作っているのが、「ジャパンピアノコンペティション」です。

いつからピアノを?

大下くん「5歳からです、きっかけはお母さんがやっていて、やりんさいって感じで始めました」

水野さん「年長の時から始めました。姉がやっていて、ついでみたいな感じ始めました」
バルトークの作品は、どんな作品だなと思いますか?
大下くん「面白いリズム感と和音が面白いなと思いました」
水野さん「楽しくって、軽快で、弾きやすい曲だなと思いました」
2人が出演する舞台があります。
「金子三勇士と未来のピアニストたち」第1部で、大下くんと水野さんの演奏と長野大会での入賞者の演奏、第2部に、金子三勇士コンサート となっています。

日時 4月21日(土) 16時30分~

場所 エリザベト音楽大学ザビエルホール
入場2000円です。
ぜひ皆さんでお越しください。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:愛の夢
作曲家:リスト

1  2