1  2

コンサート
2018年7月20日 15:23

「人の心に平和のとりでを築くコンサート~理想よ甦れ!」

原爆投下後の広島で奏でられたとされている4曲が演奏されます。

シューベルト「未完成」、ヘンデル「メサイアよりハレルヤ」、ベートーヴェン交響曲第9番 第4楽章 、サラサーテ「ツィゴイネルワイゼン」となっています。

日時 7月22日(日) 15時~

場所 広島文化学園HBGホール


コンサート
2018年7月20日 15:20

PMFオーケストラ広島公演

音楽と平和。PMFの主旋律が19年ぶりに響く
〜ゲルギエフ、マーラーを振る〜
出演
ワレリー・ゲルギエフ (指揮)
デニス・ブリアコフ (フルート/PMFアメリカ)
PMFオーケストラ
日時 7月31日(火) 会場 18:00 / 開演18:30
場所 広島国際会議場 フェニックスホール

放送
2018年7月20日 15:17

超難曲

今日は演奏家の技術が試される、超難曲をご紹介しました。
 
最初にご紹介したのは、イタリアの名ヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ 24のカプリースです。
このパガニーニ、ヴァイオリン演奏の技術が凄すぎて「魂を悪魔に売ったヴァイオリニスト」とまで言われたそうです。
演奏を聴くと、本当に人間が演奏しているのか!と思うほどで、聴衆は足元ばかり確認して聴いていたそうです。
  
  
そしてリストが作曲したラ・カンパネラ、実は原曲となる曲が
パガニーニ作曲 ヴァイオリン協奏曲第2番ロンド「ラ・カンパネラ」
だったのです。
  
リストはパガニーニの演奏を最初に聴いた時感動して「私はピアノ界のパガニーニになる!!」と言ったそうです。
リスト作曲 ラ・カンパネラ 演奏:金子三勇士
この曲も超難曲ですね。
  
モーツァルト作曲 オペラ魔笛より夜の女王のアリア
ソプラノの中でも最高音域を担当する、コロラトゥーラの曲として大変有名な曲です。
この曲を歌い上げるにはかなりの技術を要する曲です。
  
  
教えてクラシックでは「大きな楽団には指揮者はたくさんいるって本当?」というテーマでお送りしました。
はい、本当です!! 常任指揮者は1人ですが、副指揮者という方がいます。コンサートは何人もの指揮者の集大成で出来上がっているのです。
ベートーヴェン作曲 レオノーレ序曲第3番をお送りしました。

放送
2018年7月13日 22:27

宗教音楽について 佐伯康則さん

今日は「宗教音楽」について、佐伯(さいき)康則さんをお迎えしてお送りしました。

IMG_8545.jpg

佐伯さんは、ポリフォニアサクラで結成当初から指導をしています。

ポリフォニアサクラは1993年、広島市を活動の拠点に結成されたアマチュアの混声合唱団で、ルネッサンスから現代までの宗教声楽曲を中心に歌っている。

主な活動は8月6日の「原爆の日」の前後に世界の平和を願って開催する定期演奏会です。

宗教音楽とは?

「全ての音楽の根源と言っても良いものだと思います。現在すべての音楽を辿っていくと、一つの出来事にぶつかるんですね。それは宗教儀式に伴って発達した音楽。キリスト教のグレゴリオ聖歌などが有名でしょう。」

「宗教音楽というと構えてしまいますが、元々の音楽の原点、気楽に聞いて楽しんでもらえたらと思います」

お送りした曲

グレゴリオ聖歌ん Salve Regina

Ave Maria

 

 

 

教えてクラシックでは「音楽大学ではどんな授業があるの?」というテーマでお送りしました。

専門研究の他に体育など音楽以外の授業もあります。でもやはり音楽大学生、心の中はいつも音楽で溢れています!!

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:メサイアよりハレルヤコーラス
作曲家:ヘンデル

コンサート
2018年7月 6日 22:24

夏の第九/人の心に平和のとりでを築くコンサート

「夏の第九」

指揮:広上淳一、管弦楽:広島交響楽団、このオーケストラに何と世界的なホルン奏者・ラデク・バボラーク が参加! 合唱は東京オペラシンガーズです。

日時 7月12日(木) 18:45~

場所 広島文化学園HBGホール

 

 

「人の心に平和のとりでを築くコンサート~理想よ甦れ!」

原爆投下後の広島で奏でられた曲とされている、シューベルト「未完成」、サラサーテ「ツィゴイネルワイゼン」、ヘンデル「メサイアよりハレルヤ」

そしてベートーヴェン交響曲第9番 第4楽章 が演奏されます。

日時 7月22日(日) 15時~

場所 広島文化学園HBGホール


1  2