2016年9月アーカイブ

放送
2016年9月27日 11:00

箏奏者 木原朋子さん

写真.JPG

26回目は箏奏者の木原朋子さんをご紹介しました。

木原さんは幼少よりピアノを習い、中学より箏、高校より地唄三味線、エリザベト音楽大学、エリザベト音楽大学院修士課程を修了されています。

箏を始めたきっかけは、母が習ってた先生の演奏がとても魅力的で、その影響で始めました。

箏の魅力のひとつに、「調弦」といって駒を動かして自分で音を作れます。

 

音楽は楽しいと感じる時は

アンサンブルしてる時が楽しい。

最近、パーカッション・バイオリン・チェロ・ピアノ・箏のクインテッドで、坂本龍一さんの東風という曲が、筝にピッタリだとエキサイティングしながらリハーサル動画を投稿したら、数日間で4000回以上再生されて、広島から世界に発信出来て楽しいです。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:月のしずく
作曲家:木原朋子

放送
2016年9月20日 11:00

指揮者 下野竜也さん

写真.JPG

25回目は、来年2017年4月に広島交響楽団音楽総監督に就任予定の指揮者・下野竜也さんにお話を伺いました。

指揮を始めるきっかけに、同じ曲のレコードなのに指揮者やオーケストラが変わるとまるで違う曲に聞こえるのが不思議で楽しかった。
また、合唱コンクールで指揮を振った時楽しかったのも影響してる。
でも本当は歴史の勉強が好きで社会の先生もいいなと思ってた頃もありました。

音楽が楽しいと感じる時
「そこにいるのは誰でもない。ただそこに音楽だけが鳴っている瞬間が好き」
誰が演奏してるかとかではなく、ただそこに素晴らしい音楽が鳴ってる瞬間に立ち会えると幸せになります。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:11人のカウボーイ序曲
作曲家:ジョンウィリアムズ

放送
2016年9月13日 11:00

安田女子高等学校音楽部 木曽梨乃さん  伊藤実音さん

写真 2.JPG
24回目はは安田女子高等学校音楽部をご紹介しました。
お話を伺ったのは、高校2年生の木曽梨乃(きそりの) さんと 伊藤実音(いとうみお)さんでした。
安田女子は中学と高校の一貫校で、中学の時は合唱部と呼びます。
木曽さんの印象に残っている事は中学校3年生の時、岩手県で行われた合唱コンクール全国大会が印象的でした。
初めて後輩を引っ張る学年で、行けたという感動と、一番良い演奏が出来た。
伊藤さんは中学3年生の時の県大会。今までは金賞・金賞ときてたのに、初めての銀賞。悔しさで、猛練習。
その甲斐もあり岩手県での合唱コンクール全国大会に行けました。
音楽は楽しいと感じるときは
木曽さん
「みんなと一緒に練習をして、和音が綺麗に出せた時」
伊藤さん
「練習して出来ない所が出来るようになったり、みんなとどうしたら良くなるのかを話してる時」
写真 1.JPG

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:しば草
作曲家:松下耕

放送
2016年9月 6日 11:00

広島少年合唱隊 藤本惟翔さん 池内秀彰さん

広島少年合唱隊.JPG

23回目は広島少年合唱隊をご紹介しました。

広島少年合唱隊は年長5歳児から高校生まで歌の好きな男の子の集まりで、昭和35年に誕生しました。

スタジオには藤本惟翔(ゆいと)さん(高1)と池内秀彰(ひであき)さん(小6)に来ていただきました。

歌う事が大好きで、お風呂や車の中でもよく歌ってるそうです。

 

好きな食べ物、池内君は「ゴーヤ」藤本君は「学校のから揚げ弁当を食べてみたい」。

もりもり食べて、美しい歌声を聞かせてくださいね。

 

音楽が楽しいと感じる時

藤本さん

「本番の時皆が全力を出し切って、一番良い舞台が出来た時」

池内さん

「パート練習で音取りが上手くいった時」

です。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:折り鶴の飛ぶ日 合唱:広島少年合唱隊
作曲家:浜名政昭