【】

放送
2017年4月14日 10:59

修道中学校・修道高等学校 スクールバンド班

「坪北のツボ」

作曲家の坪北紗綾香が毎月テーマを決めて曲をご紹介するコーナーです。

4月のテーマは「春」。

今日ご紹介した曲はベートーベン作曲のバイオリンソナタ第5番「春」より第一楽章でした。

この曲はスプリングソナタと言う愛称でも親しまれています。

冒頭のバイオリンが美しいメロディーを奏でて、その後ピアノが引き継いでこの2つの楽器はお互いを高めながら対等に演奏していくという楽曲です。

FullSizeRender.jpg

そして、54回目のゲストは修道中学校・修道高等学校 スクールバンド班でした。

5年生で班長の半田泰輝(はんだたいき)さんと、3年生の空間翔太郎(そらましょうたろう)さんにご出演頂きました。

5年生??
「修道では中・高一貫校のため、中学生が1〜3年生、高校生が4〜6年生と呼びます」

スクールバンド班、あまり聞かない名前ですが?
「修道では部活動の事を班活動と呼んで、他校で言う吹奏楽部の事です。」
そして先月3月に行われた全日本アンサンブルコンテストでは小編成部門で銀賞を受賞されて銀賞を受賞し、
「次の目標は毎年8月から行われる吹奏楽コンクールの全国大会に向けて頑張ります」
とやる気満々!
「現在部員は90人、新入部員をたくさん募集しているので、ニコニコ笑えるように25人入ってくれるといいな」
とユーモアを交えながらも、真面目なお二人でした!

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:翔(かける)〜未来への道〜
作曲家:演奏:修道高等学校スクールバンド班