2018年3月アーカイブ

放送
2018年3月30日 21:02

ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ 溝入敬三館長

坪北のツボ、今日ご紹介した曲は

ヨハンシュトラウス2世作曲「南国のバラ」でした。

 

IMG_8227.jpg

104回目のゲストは、ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ(みぞいり)敬三館長でした。

コントラバス奏者であり作曲家でいらっしゃいます。

福山の広大付属中高、東京芸術大学を卒業。海外でもご活躍され、横浜在住ですが、月に何度も福山へ来られています。

 

館長になられたのはいつですか?

「2008年度からです」

 

改めて...リーデンローズとはどんなホールでしょうか?

「私は、音響が日本一良いホールだと思います!!

大ホールは2000席、オーケストラピットあり、客席3階まであり、小ホール300席です」 

オススメのコンサートを教えて下さい。

イタリアのジャズ奏者ロザリオ・ジュリアーニとバンドネオンで、ニューシネマパラダイス等をジャズで演奏します。
Cinema italia ロザリオ・ジュリアーニ・カルテット ジャパンツアー
日時 2018年4月13日(金) 19:00開演
場所 リーデンローズ 小ホール
一般2,500円・学生1,500円
お問い合わせ リーデンローズ 084-928-1810
溝入館長も出演されます。
是非みなさんでお越しください。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:タンゴの歴史
作曲家:ピアソラ

放送
2018年3月23日 15:16

ピアニスト 三島良子さん

坪北のツボ、今日ご紹介した曲はチャイコフスキー作曲「花のワルツ」でした。

 

IMG_8247.jpg

103回目ののゲストは、ピアニストの三島良子(よしこ)さんでした。

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。日本クラシックコンクール第3位。

これまで何度も広島交響楽団と共演され、現在は、ソロ・伴奏・室内楽等幅広い演奏活動を行っていらっしゃいます。

篳篥(ひちりき)、箏(そう)、長唄三味線、笙(しょう)といった邦楽器とピアノという異色のアンサンブルグループ「Group4」のメンバーでいらっしゃいます。

音楽を始めたきっかけやプロになろうと思ったのは何でしょう?

「6歳上の姉がピアノを習っていて、そんな環境で中学生の時「ウィーンの謝肉祭の道化」という曲を弾いた時面白いなと思ったのと、もっと勉強したいと思ってプロを目指しました。それとトルコ行進曲が弾きたかったのに、オクターブが届かないからまだ無理、と先生に言われたけど、どうしても諦められず、毎日指をめいっぱいに広げて練習し、やっと1オクターブが押さえられるようになって念願叶って憧れの曲を弾けた時の嬉しさは忘れられない」

毎年夏には、ザルツブルク(ドイツ)を訪問されてる?

「10年くらい講習を受けに行っています。山の中に小さな小屋が建ててあってピアノがどの建物にもあって、夜は街灯とかも無く、月が出てなかったら星の天の川が真っ白に見えて、静かにすると山の向こうから小川の音が聞こえる環境です」

三島さん出演のコンサートです
「3人のピアニストによるコンサート」
日時 4月29日(日) 14時から 
場所 純音楽茶房ムシカ

一般 ¥3,000・学生 ¥1,500

ぜひ皆さんお越しください。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:ヴァイオリンソナタ作品454第2楽章
作曲家:モーツァルト

放送
2018年3月16日 14:46

デュオ旭爪姉妹

坪北のツボ、今日ご紹介した曲は

「ランゲ作曲 花の歌」「グリーグ作曲 春に寄す」をお送りしました。

IMG_8220.jpg

102回目のゲストは、デュオ旭爪(ひのつめ)姉妹、姉:裕美子さん(ピアノ)と、妹:千恵さん(ヴァイオリン)にお越しいただきました。

共に桐朋学園大学及びフランスの音楽院で学び、それぞれ国際コンクールでも上位入賞を果たし、姉妹の息の合ったアンサンブルが人気です。

音楽を始めたきっかけは何でしょう?

「母がクラシックが好きで音楽がよく流れていて、音楽に合わせて踊っていたので何か楽器を習わせてあげようとして考えて始めたのがきっかけです」

 

とても仲の良いお二人ですが、姉妹であるがゆえ演奏で問題はありますか?

「仲が良いので、自然に息があってしまうのですが、姉妹であっても甘えの無いようにしています。」

 

音楽ではないご趣味は?

裕美子さん:掃除と絵画鑑賞、特にシャガールの絵が好きです。

千恵:絵を描くことが好きで、最近はトールペイントが好きです。

 

 

旭爪姉妹のコンサート情報です。

5月12日 中区基町 ひろしま美術館 ミュージアムコンサート 14時から

6月9日 庄原市東城文化ホール 

是非皆さんでお越しください。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:ヴァイオリンソナタ第9番 第3楽章 演奏:旭爪姉妹
作曲家:ベートーベン

放送
2018年3月 9日 21:27

ピアノ指導者 小嶋素子さん

坪北のツボ、今日ご紹介した曲はサラサーテ作曲「ツィゴイネルワイゼン」 をお送りしました。

IMG_8207.jpg

101回目のゲストはピアノ指導者の小嶋素子さんでした。

福岡のご出身で桐朋学園大学音楽部ピアノ科を卒業、演奏家として活躍されている一方で、指導者として、これまで萩原麻未さんを始め、国際コンクール優勝者等多くの優れた人材を育ててこられています

今日は阿品台のご自宅兼レッスン室にお邪魔してお話と、生演奏を披露して頂きました。

指導者として約45年間で延べ500人以上を教えてこられたということですが、その中にはジュネーブ国際音楽コンクール(2010年)で日本人として初めて優勝した萩原麻未さんも教え子の1人でしたが、当時から才能満ち溢れていましたか?

「目力が強くて、ピアノに対する気持ちは揺るぎないものがありました。小学1年生の時から弾きたい曲があって、弾きたいように弾くというのが彼女の基本でした」

指導をする上で、心掛けていらっしゃることはありますか?

「ひとりひとり違うので、その時に必要に事を、ひとりひとり寄り添う形で教えています。」

最近は指導の方がお忙しいということですが...昨年春には5年ぶりに念願の大きなコンサートを実施!

小嶋さんと教え子で作る「青の会」

広島出身の音楽を学ぶ若手たちが門戸を超えて交流し、切磋琢磨し合うという趣旨で毎年夏に開催している「サマーコンサート」は、昨年30回目を迎えたそうですが。

「各地に散らばった教え子が夏休みで帰省するので始めたのですが、自分の教え子だけでなくみんなで交流・刺激しあえる場にしようとしました。現在では募集を開始したら30分でいっぱいになるほど大人気なコンサートになっています」

 

練習室のテーブルにはコンサートのチラシが沢山置いてあり、小嶋さんも時間がある時は楽しみに行くようそうです。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:へ調のメロディ 演奏:小嶋素子さん
作曲家:ルービンシュタイン

放送
2018年3月 2日 15:22

「オカピ・ウィンドオーケストラ」 岡田倫弥さん

坪北のツボ、今日ご紹介した曲は

ストラヴィンスキー作曲「火の鳥」「ペトルーシュカ」「春の祭典」をお送りしました。

IMG_8196.jpg

100回目のゲストは「オカピ・ウィンドオーケストラ」岡田倫弥(ともや)さんでした。

オカピ・ウィンドオーケストラとは?

「広島大学等で演奏活動を広げている大学生・大学院生を中心に私が代表で指揮をしていますグループです。オカピとは私が岡田で、あだ名がオカピだからです。」

 

メンバーは何人ですか?

「LINEのグループを作っていて、今現在60名です!!」

 

今週末3月4日(日)初めてのコンサート「オカピ・ウィンドオーケストラpresents 吹奏楽の祭典~宇宙、そして生命~」が開催されますが...

「メインで演奏する曲が2018年度全日本吹奏楽コンクール 課題曲全曲なのですが、曲の発表が今年の2月なので1か月で曲を完成させます!!」

 

「オカピ・ウィンドオーケストラpresents 吹奏楽の祭典~宇宙、そして生命~」

日時 3月4日(日) お昼1時~

場所 東広島芸術文化ホールくらら 大ホール

 

入場無料ですので、ぜひ皆さんでお越しください。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:ドラゴンの年 第3楽章 演奏:オカピ・ウィンドオーケストラ
作曲家