2018年4月アーカイブ

放送
2018年4月27日 21:01

室内楽についてお話ししました。

室内で演奏するから室内楽?

今回は室内楽についてお話ししました。

音楽大事典によると、ひとパートが一人の演奏者によって演奏される合奏形態を重奏といい、重奏による器楽合奏を室内楽という。

その編成は通常、二重奏から九重奏まである。


今日ご紹介した曲は

二重奏・三重奏の説明で聞いていただいた曲
モーツアルト作曲 ピアノ三重奏曲第5番から第1楽章

四重奏の説明で聞いていただいた曲
ドボルザーク作曲 弦楽四重奏曲第12番アメリカ

五重奏では
シューベルト作曲 ピアノ五重奏曲「ます」より第4楽章

八重奏曲では
メンデルスゾーン作曲 弦楽八重奏曲変ホ長調より第3楽章

でした。




「教えてクラシック」略して"おしくら"のコーナー

今回のお題は
「曲名ってどうやってつけるの?」
回答
「曲名への想い入れもいろんな意味でそれぞれです!!」


放送
2018年4月20日 21:48

大下 依千翔 くんと 水野 幸 さん

今回は、ハンガリーのバルトークという作曲家についてご紹介しました。

クラシック音楽の作曲家であり、ピアニスト、民俗音楽の研究家でもありました。19世紀末から20世紀へと生き、作曲家としては20世紀前半に活躍しました。父は町に音楽協会を設立するほどの熱心な音楽愛好家でもあり、自身でもピアノやチェロをたしなむ人だったそうです。病弱なバルトークでしたが、4歳の頃には、自己流で40曲のピアノ曲を弾くなど音楽的素養を見せていたそう。5歳頃から正式なピアノ教育を受けさせ始め、9歳前後から習作的なピアノ曲も書き始め、10歳の時にはピアニストとしての初舞台を踏む。

バルトークについてご紹介しましたが、「第5回 ハンガリー子どものためのバルトーク国際ピアノコンクール」で入賞した 大下 依千翔 (おおした いちか)くんと水野 (みずの こう)さんをゲストにお迎えしてお話ししました。

IMG_8306.jpg

以前ゲストで出演して頂いた金子三勇士さん。ハンガリーと日本2つの祖国を持っているピアニストです。金子さんのハンガリーでの恩師が中心となり実施している「こどものためのバルトークコンクール」との提携が決まり、これを機に、国内では、金子三勇士さんと一緒に、グローバルな「未来のピアニスト」を育てるチャンスを作っているのが、「ジャパンピアノコンペティション」です。

いつからピアノを?

大下くん「5歳からです、きっかけはお母さんがやっていて、やりんさいって感じで始めました」

水野さん「年長の時から始めました。姉がやっていて、ついでみたいな感じ始めました」
バルトークの作品は、どんな作品だなと思いますか?
大下くん「面白いリズム感と和音が面白いなと思いました」
水野さん「楽しくって、軽快で、弾きやすい曲だなと思いました」
2人が出演する舞台があります。
「金子三勇士と未来のピアニストたち」第1部で、大下くんと水野さんの演奏と長野大会での入賞者の演奏、第2部に、金子三勇士コンサート となっています。

日時 4月21日(土) 16時30分~

場所 エリザベト音楽大学ザビエルホール
入場2000円です。
ぜひ皆さんでお越しください。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:愛の夢
作曲家:リスト

放送
2018年4月13日 21:07

音楽は平和を運ぶ 放送2周年記念コンサート

4月13日の放送は、4月21日に実施する放送2周年記念コンサートについてお伝えしました。
2016年4月からスタートした広島FMの「音楽は平和を運ぶ」では
番組を通じ新たなクラシックファンの輪が広がっていくことを願っ
記念コンサートを開催いたします。
これまでの番組出演者たちによる爽やかなクラシック音楽をお楽しみください。

日時 2018年4月21日(土) 13:30〜16:30 開場 13:00
場所 広島県民文化センター
入場無料 / お子様入場可
主催:NPO法人 音楽は平和を運ぶ


第1部
1.管楽アンサンブル 広島市消防音楽隊
2.薩摩琵琶 大野友梨子 扇の的
3.ソプラノ 淀川萌 ・ ピアノ 戸田真理  森のしあわせ  オペラ「ルサルカ」から 月に寄せる歌
4.マリンバ 石原有希子 ・ ピアノ 大下枝里子 ツィゴイネルワイゼン  アルハンブラの思い出  ジョリーキャバレロ

第2部
1.アンサンブル 比治山女子高等学校箏曲部 焔
2.テノール 下岡寛 ・ ピアノ 平井剛治 フニクリフニクラ  ネッラ ファンタジア  オー・ソレ・ミオ
3.合唱 エリザベト音楽大学附属音楽園合唱団 プエリ カンタンテス ピアノ 仲西富弥香 ・ 指揮 高橋愛 「サウンドオブミュージック」より  ひとりぼっちの羊飼い  エーデルワイス  さようなら、ごきげんよう
4.ピアノ 柴田美穂 ・ ヴァイオリン 瀬川光子 4つのロマンティックな小品 作品75  ロマンス 作品28


コンサート当日の模様は4月29日(日)19:00からオンエアの特別番組で放送します。


放送
2018年4月 6日 22:46

NPO法人 音楽は平和を運ぶ 専務理事 上野谷拓也さん

 

IMG_8267.jpg

新年度最初のゲストは、NPO法人 音楽は平和を運ぶ 専務理事の上野谷拓也さんでした。

 

NPO法人 音楽は平和を運ぶは、みんなでいい音楽を聴いて感動する。みんなで一緒に音楽を奏でる喜びを共有する。

「広島を音楽の町」にすることにより「平和は楽しい」というメッセージを世界に発信したい。

 

そして「聴かせるコンサート」と「演奏するコンサート」の2種類を開催しています。

 

「聴かせるコンサート」は著名な音楽家を招いて本物の演奏に感動してもらうコンサートです。

夏の第九Hiroshima2018

~7月12日(木)18:45~21:00・広島文化学園HBGホール~ 

・ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」

・モーツアルト 協奏交響曲変ホ長調 

広島交響楽団、東京オペラシンガーズを中心にラデク・バボラークなど国内外の著名音楽家を交えた最高レベルのプロによる歓喜の歌声を世界に発信するコンサート。広上淳一指揮。ピースアーチの一環です。

 

 

「演奏するコンサート」は一般公募した合唱とオーケストラによる市民参加型のコンサートで練習を重ねてレベルアップをしてステージに立つ喜びをお客様と一緒に感動を共有するコンサートです。

人の心に平和のとりでを築くコンサート ~理想よ甦れ~      

~7月22日(日)・15:00~17:00 広島文化学園HBGホール~

・シューベルト   交響曲第7番「未完成」

・サラサーテ    ツィゴイネルワイゼン (ヴァイオリン:正戸里佳)

・ヘンデル     オラトリオ「メサイア」より 「ハレルヤ」

・ベートーヴェン  交響曲第9番「合唱付き」より 第4楽章

                                                    

一般市民を中心にした出演者が、賛助出演するプロの演奏家とともにステージに立ち、演奏する感動を来場者と共有するコンサート。指揮は園田隆一郎。

 

気軽にクラシックに親しんで下さい。