【】

放送
2018年4月20日 21:48

大下 依千翔 くんと 水野 幸 さん

今回は、ハンガリーのバルトークという作曲家についてご紹介しました。

クラシック音楽の作曲家であり、ピアニスト、民俗音楽の研究家でもありました。19世紀末から20世紀へと生き、作曲家としては20世紀前半に活躍しました。父は町に音楽協会を設立するほどの熱心な音楽愛好家でもあり、自身でもピアノやチェロをたしなむ人だったそうです。病弱なバルトークでしたが、4歳の頃には、自己流で40曲のピアノ曲を弾くなど音楽的素養を見せていたそう。5歳頃から正式なピアノ教育を受けさせ始め、9歳前後から習作的なピアノ曲も書き始め、10歳の時にはピアニストとしての初舞台を踏む。

バルトークについてご紹介しましたが、「第5回 ハンガリー子どものためのバルトーク国際ピアノコンクール」で入賞した 大下 依千翔 (おおした いちか)くんと水野 (みずの こう)さんをゲストにお迎えしてお話ししました。

IMG_8306.jpg

以前ゲストで出演して頂いた金子三勇士さん。ハンガリーと日本2つの祖国を持っているピアニストです。金子さんのハンガリーでの恩師が中心となり実施している「こどものためのバルトークコンクール」との提携が決まり、これを機に、国内では、金子三勇士さんと一緒に、グローバルな「未来のピアニスト」を育てるチャンスを作っているのが、「ジャパンピアノコンペティション」です。

いつからピアノを?

大下くん「5歳からです、きっかけはお母さんがやっていて、やりんさいって感じで始めました」

水野さん「年長の時から始めました。姉がやっていて、ついでみたいな感じ始めました」
バルトークの作品は、どんな作品だなと思いますか?
大下くん「面白いリズム感と和音が面白いなと思いました」
水野さん「楽しくって、軽快で、弾きやすい曲だなと思いました」
2人が出演する舞台があります。
「金子三勇士と未来のピアニストたち」第1部で、大下くんと水野さんの演奏と長野大会での入賞者の演奏、第2部に、金子三勇士コンサート となっています。

日時 4月21日(土) 16時30分~

場所 エリザベト音楽大学ザビエルホール
入場2000円です。
ぜひ皆さんでお越しください。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:愛の夢
作曲家:リスト