【】

放送
2018年4月27日 21:01

室内楽についてお話ししました。

室内で演奏するから室内楽?

今回は室内楽についてお話ししました。

音楽大事典によると、ひとパートが一人の演奏者によって演奏される合奏形態を重奏といい、重奏による器楽合奏を室内楽という。

その編成は通常、二重奏から九重奏まである。


今日ご紹介した曲は

二重奏・三重奏の説明で聞いていただいた曲
モーツアルト作曲 ピアノ三重奏曲第5番から第1楽章

四重奏の説明で聞いていただいた曲
ドボルザーク作曲 弦楽四重奏曲第12番アメリカ

五重奏では
シューベルト作曲 ピアノ五重奏曲「ます」より第4楽章

八重奏曲では
メンデルスゾーン作曲 弦楽八重奏曲変ホ長調より第3楽章

でした。




「教えてクラシック」略して"おしくら"のコーナー

今回のお題は
「曲名ってどうやってつけるの?」
回答
「曲名への想い入れもいろんな意味でそれぞれです!!」