【】

放送
2018年8月10日 15:25

広島交響楽団 事務局長 井形健児さん

今日から「広島交響楽団を支える仕事」についてシリーズでお送りします。 事務局長の井形健児さんをお迎えしてお送りしました。
IMG_8546.jpg
広響のコンセプトや願いは   国際平和文化都市、広島のプロ・オーケストラとして「音楽」に「平和」の願いと祈りを託す
平和貢献 「HIROSHIMA」の名を冠し、被爆地広島で育まれたプロオーケストラとして、演奏により平和のメッセージを発信し続けることにより、世界平和に貢献します。   地域に根ざした楽団 音楽文化の振興を図り、地域文化の発展向上と社会貢献に寄与することにより、地域の皆様から愛され、誇りとなる楽団を目指します。   世界に通用する楽団 世界に通用する高い演奏水準と、平和のメッセージが込められた"音楽"により、確固たる個性を持つ楽団を目指します。
  楽団のロゴは平和の象徴である「鳩」をモチーフにして、カラーテーマは世界遺産「宮島」で、朱色は大鳥居を、橙色は広島県の木でもある紅葉をイメージし、鳩の羽は 「H」iroshima 「S」ymphony 「O」rchestraを表現しています。
 
 
広島交響楽団 '広響'の歴史はどうだったのでしょう?
「1963年 広島在住の演奏家の手により「広島市民交響楽団」が発足したのが最初と言われています。 1969年 名称を「広島交響楽団」に改める。そしてプロの楽団を目指して、1972年にプロの楽団として再出発しました。」
 
広響に就任されていかがでしたか?
「事務局長として主任した翌年が広響プロ化40周年とした事業の組み立てや、その翌年が創立50周年を迎えてイベント盛りだくさんでした。」
 
今後の夢は?
「広島に音楽専用ホールを、広島市民のために実現したいと思っています」
 
教えてクラシックでは
「クラシックのコンサートではどんな服装で行けば良いの」というテーマでお送りしました。
音の鳴る生地の服装は、音の小さな演奏の時に気を使ってしまうかもしれないので、可能であれば避けれたら演奏を楽しむことができるかもしれません。でもあまり気にせず、ぜひ普段の服装で来て下さい。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15より第1楽章
作曲家:ベートーヴェン