【】

放送
2018年8月17日 14:41

打楽器について

今日は打楽器について、代表的な楽器とその楽器が使われている曲をご紹介しました。

まずは革を張った楽器、ティンパニをご紹介しました。  
この楽器が冒頭から目立つ曲 
ベートーヴェン作曲 交響曲第9番第二楽章 
 
金属を鳴らして音を出すものとして、トライアングル。 
実はこのトライアングル、叩く場所によって音が違うので演奏がとても難しいのです。 
トライアングルが活躍する曲 
リスト作曲 ピアノ協奏曲第一番より第三楽章 
 
木を鳴らして音を出すものとして、カスタネットをご紹介しました。 
カスタネットが活躍する曲 
チャイコフスキー作曲 白鳥の湖よりダンス・エスパニョル 
 
音階のある打楽器、シロフォン。いわゆる木琴なのですが木製の音盤がピアノと同じ配置で並んでいる楽器です。 
シロフォンが活躍する曲 
サンサーンス作曲 動物の謝肉祭より第12曲「化石」 
 
 
教えてクラシックは「現代音楽って難しいの」というテーマでお送りしました。 
クラシックの世界で現代音楽とは20世紀以降に作曲された曲のことです。 
聞きやすい現代音楽として、ミニマルミュージック 
スティーブライヒ作曲 ドラミング part4をお送りしました。